一日分のリゾート

EXILEは大学に行かない

10月21日(日)前編稲毛区民祭に行く

ヨシダインザライブのこととかOBライブのこととか書きたいなー。早く大学祭までのこと終わらせないとなって思います。

 

10月21日
アルピーDCガレージ聞きながら稲毛駅から歩く。稲毛駅から歩いたけれど結構遠かった。西千葉から歩いても良かったかなって思った。DCGはチョコレートプラネットがゲストだった回。
消防署の前辺りでチャリに乗ったみずきに声かけられる。「会場どのへん?」「たしかもうちょい先」って言いながら区役所まで行く。
ついたらもう大勢は入り口の前に集まってた。橋上、山部、野水、かいち、つのんぽ♂、なかむら、安奈、栞奈ら。
スエマスはグループで「遅れます!!!!」みたいなラインしていた。


小熊に言われた集合時間になったので、控室行く。毎年あてがわれるところ。栞奈と「一昨年と同じだよね。だったらこっちだよね」って話しながら行く。技術室みたいな机あるとこ。毎度のことながらフラダンスの格好したおばさんとか別の部屋にいるね。
集合時間から出番まで2時間以上あってだいぶ暇だったので、コンビニにコーヒーとパンでも買いに行こうと思って建物出た。出るときに到着したスエマスとすれ違った。出て左ちょっと行ったところのミニストップであんドーナツとクラフトボスのブラック買って戻った。
みずきが学年ライブで使う映像のためにカメラ回してた。
控室で俺が欅坂のファイル使ってて、それが菅井さまのだった。安奈がそれ見て「うちの弟と推し同じだ」って言ってくる。「え、じゃあ推し変えよう」って言う。栞奈が「オダナナ、オダナナ」って言ってきた。って言いながら栞奈はパソコンでCD作ってくれていた。


その場で演者たちと話し合って香盤決める。我々の出番は30分×2回。ネタ何組かと企画で30分埋めようってなる。企画はボケメンってことにして、スエマスが午前で帰るから午前はスエマスのボケメンにして、午後は野水のボケメンにしようかってこの時点ではなってた。これは後に変更になる。
1回目の出番は憂鈍、噫無情、パプリカ兄妹、潮時、ボケメンだったはず。ライングループ抜けちゃったので忘れた。日記書くまで抜けなきゃよかった。みんなネタ合わせしていたけれど、俺はしてなかった。
出番になって下降りて袖へ。安奈に「スタッフの人出足りないから映像なしでいい?」って言われて「いいんじゃない」って言う。また「俺ボケメンしか出番ないから写真撮るよ」とも言う。


お客さんがまばらに座っていたから、スエマスが全体MCのみずきに「MCで前に詰めさせて」って言っていた。でも、もぐもぐピーナッツさんが我々の前に出ていってくれて前に詰めさせてくれた。おまけに声出しみたいなのもやってくれたので、前説の部分カットでいこうってなる。
舞台裏でスエマスみずき安奈栞奈で話すときあったから学年ライブ用にそこの動画撮った。
野水が紫色のネクタイしていたから「れにちゃんカラーじゃん」って言う。そうしたら「これ自分で選んだんじゃないんです」って言う。聞いたら母親の誕生日に母親が野水にくれたらしい。「なんでだよ逆だろ」って言う。
出番始まって俺は客席から見て右側の袖(ここのステージは袖が舞台の裏でつながっている)行って写真撮った。ネタについてはみんな過去ネタだったし特に書くことないかなー。あと特筆すべきとしては、潮時のときみずきが最初パーティーグッズの鼻眼鏡みたいなのつけて出ていったくらい。


出番終わって控室戻って、むさしが言ってたし大祭オープニング用のかっこいい写真撮るかってなって俺は馬喰町アナグラム撮った。他にもおもしろくなりたいとか撮ってた。


1回目の講演終えて2回目の香盤考える。ボケメンがあんまウケなかったから変えようかってなった。代りに大喜利をやることに。
2回目は確かリスペクトゼロ、馬喰町アナグラムビルバオ(餅の心)、大喜利だったと思う。おもしろくなりたいとかも午前か午後に出られたけれど野水出すぎだからやめた。


午後の出番まで各自自由行動。かいちがフリップを取りに大学に戻ってくれた。橋上とかは出店にお酒買いに行っていた。お弁当運んできたから食べようかっていって段ボール開けたら来た人10人以上いたのに、弁当が10個しかなかった。ガッカリだよ。後日誰かが小熊に言ったら「俺に言われても知らないですよ」って言われたらしい。


大喜利のお題は過去にやったやつをやろうかという話にもなったけれど、新しいのでってなった。「オセロの知られざるルール」と「サザエさんの最終回とは」になった。
本番では大喜利はフリップ回ってくる間に出そうと思ってた答え誰かに言われて困っちゃった。なんて答えたか覚えてないなー。出番終えて控室戻る。


野水は出番のあと舞台にあげられてイジられたそう。「たくさん出てくるから君が代表者かと思った」って言われたらしい。あとはもぐピーがさっき俺らがやってた大喜利のお題答えてたそう。
お弁当食べたり、橋上は買ってきた日本酒飲んだりしてちょっとダラッとする。栞奈安奈は先に出ていた。


そのうち帰るかってなって建物出る。そうしたら「先に帰るね」って言って出ていった安奈と栞奈が着ぐるみと写真撮ってた。あとから聞いたら「帰るね」とは言ってなかったらしい。
芝生のとこでやってる出店いく。色々店あってキョロキョロする。パルシステムのところ行ってただでプリン食べる。勧誘されたけれど、「実家なんで」って言って断る。
お好み焼き買う。ビール飲みたかったけれど、このあと家族で食事行ってそこで運転する役目になっていたからやめた。
何人かで芝生の際に座って横ならびでいるの写真撮ったけれど、青春っぽかったな。橋上が野水に日本酒のカップ持たせてたからそこ写真撮って「未成年飲酒の証拠写真だ」って言う。野水が就職したら、その会社にいつ撮影したかの撮影データ付きで送るんだ。


女子スタッフはまだいるらしいけれど、男子(俺、野水、山部、橋上)は食べ終わって飲み終わったし帰るかってなって帰る。でも帰り際に古本を売っている店があって、足を止めた。そしたらお姉さんに「全然売れないんです。なんでですかねー」って言われたから「お祭り来て本買おうとはならないんじゃないですかね」って言った。本来の価格設定は1冊100円だったけれど売れなさ過ぎて何冊でも100円でいいらしい。俺は「リバース」(湊かなえ)とムーミンの本買った。橋上もなんか買ってたかな。水切りネットをオマケでくれた。
その後すぐにムーミンの本安奈に渡したら予想以上に喜ばれた。「このことブログに書いていいよ」と言われた。良かった良かった。


その後橋上、山部、野水と帰る。帰りながら今日一日の入り時間とかお弁当足りなかったこととかそもそもそれまでの出演者決めるとことかのも踏まえて「(そろそろ代交代するけれど)小熊渉外下手でしたねー」「多分1回しかやってないけれどねー」って言いながら歩く。「その点、橋上は上手かった」って話した。雨の中バスで行った長沼かどこかの渉外しか覚えていないけれど。橋上は「交渉担当のお姉さんがきれいだったから頑張ったんです」って言っていた。稲毛駅まで歩きながら今日敬愛大祭っぽいので寄ってみようってなった。こういうP-RITTSの人たちのその場その場の出たとこ勝負でやること決めてくとこは好きだわ。予定かっちり立てるのも好きだけれど。

続きは後編で。

組んだコンビ

この4年間で組んだコンビ。

 

にしごーりさんはこれだけ組んできたんだぞということを後輩に示しておこうと思って。

 

8期
年齢確認(ひかるさんと) 2ネタ「時事」「結婚の挨拶」


9期
ちょん悟空(イガツバさんと) 4ネタ「怖い話」「自己紹介」「恋愛小説」「お母さんへの手紙」
セクションズ(ペイジさんと) 2ネタ「自慢」「刀鍛冶」
トライアングル(ハリーさん、あさみんと) 1ネタ「処刑」


10期
サタニック・チリチリ・ヘッド(真野さんと) 2ネタ「神ショートコント」「デッサン」
くるくるパンダ(ヨシダさんと) 1ネタ「入れ替わる」
ダイアリー(達海さんと) 1ネタ「透明人間」
マノチカブンブンステーション(真野さんの集団。サークルの日のやつに参加) 1ネタ「ポケモン


11期
独りよがり(ピン。前身の本名時代含む) 13ネタ 
ウィンストン(河田と) 8ネタ「旅館」「交番」「スーツ」「勧誘」「デート」「かたぬき」「スマホ」「バー」

円エク系(エクステンション、エクスタシー、エクスプロージョンまとめて) 6ネタ「SMAP」「定食」「献血」「ごぼう」「バックトゥーザフューチャー」「就活」
ポルノポテト(櫻井と) 5ネタ「ライン」「ゲーム」「迷信」「落語」「万引き」
メジャック(むさしと) 4ネタ「教師」「ペットショップ」「脈の有無」「本屋」
青い線(みずきと) 3ネタ「自己紹介」「矛盾」「○○は××だ」
円山町ランデブー(スエマスと) 2ネタ「眼鏡屋」「大声」
トライアングル(コンビ時代) 1ネタ「記念日作り」
砂肝シュガーの塩サイダー(櫻井、あさみんと) 1ネタ「カップル強盗」


12期
みんな(たかはしと) 4ネタ「仲間外れゲーム」「怖い話」「公務員」「セリフあてゲーム」
雨男(長岡と) 2ネタ「文化」「同時再生」
冫(あすかと) 1ネタ「料理番組」


13期
トロイの木馬、IQ200(陽太と) 3ネタ「カレー」「次週予告」「紅白」
烏龍茶(あすか、たかはし、中野と) 1ネタ「結婚式」
なにかがおかしい(山本と) 1ネタ「原田葵
ピカピカてくてくボーイ(小熊と) 1ネタ「作家」
三方一両損(大津と) 1ネタ「自動車教習」
馬喰町アナグラム(かいちと) 1ネタ「七分」


14期
エキセントリックベロベロベロンチョ(さとうと) 1ネタ「橋本環奈」

 

【回数順】
独りよがり 13


ウィンストン 8
円エク系 6
ポルノポテト 5


ちょん悟空 4
メジャック 4
みんな 4


青い線 3
トロイの木馬、IQ200 3


年齢確認 2
セクションズ 2
サタニック・チリチリ・ヘッド 2
円山町ランデブー 2
雨男 2


トライアングル 1
トライアングル 1
ダイアリー 1
くるくるパンダ 1
マノチカブンブンステーション 1
砂肝シュガーの塩サイダー 1
冫 1
烏龍茶 1
なにかがおかしい 1
ピカピカてくてくボーイ 1
馬喰町アナグラム 1
三方一両損 1
エキセントリックベロベロベロンチョ 1

 

客前でやったネタだけ。

まとめると27ユニット、漫才41ネタ、ピン13ネタ、コント19ネタの計73ネタ。

f:id:hitoriyogarint:20181204114847j:plain

こう見ると、3年のときたくさん出たなとか、忙しいと思っていてなおかつ12月は出ない4年でも2年の時と同じだけ出たんだ、とか思う。

本当に色々な人と組めてよかった。組みたいけれど組めなかった人もたくさんいるけれど。組んでくれた人たちありがとうございました。

10月19日(金)雨男,部会,馬喰アナネタ見せ等

10月19日

前の日の夜に4,5限雨男のネタ合わせをやろうと決まった。

昼にあすかに会ったら「僕は4限は公務員講座のDVD見て、5限ははりまやのネタ合わせあるんで無理だと思います」って言われた。4限はとりあえず長岡と「2人でできるところまでやろう」って言った。夏休み中に一回できてはいたが、お互い必要がなければネタを台本にしないタイプなので、ネタの概要をメモしたホワイトボードの写真しかなかった。俺も自分のノートにメモしていたけれど、それ見ても一部分思い出せず「やばいなあ」と思いながらけやき裏でネタ合わせというかネタ思い出し始めたら、俺が忘れていた部分を長岡が覚えていたっぽくてなんとか再現できた。話を聞く限り長岡が忘れたところは俺が覚えていたらしく、上手に補完しあえていたっぽい。ネタ見た人はわかるだろうけれど 、どっち側からとびだしやって、漫才パートはどっち側に誰が立つかも重要なネタなので、「大祭はこっちからとびだしだから、こっち側に俺が立って... 」みたいにそこを吟味した。こんなに袖の位置を意識したの初めて。やっていくうちに、出るとは思っていたけれど「台本上ではきづかなかったそご」みたい なのが何個か出てきた。でも、ネタの大枠に影響を及ぼしそうなものではなかったので一つずつつぶしていった。打ち上げ後のカラオケでもその場にいた人には話したけれど、いやーこういうネタ上級生じゃねえとネタ見せで怒られんだろうな ーでも俺は上級生だからやっちゃうもんなーって思いながら作っていた。よく「 自分が本当に
やりたいことは偉くなるまで我慢しないと」みたいなこと聞くけれ ど、まさかP-RITTSでそれを実感するとは思わなかった。

台本上は出来上がり、あすかに連絡してもはりまやのネタのダンス 練習などで、まだこないから漫才パートの俺があすか役もやりつつ、ピンの長岡 と合わせるとかもした。さらにそこから長岡パート(ピン)だけやってもらってそれを俺が見るのまでやったけれど、とうとう2人でやることなくなった。あすかはやっぱり来られないらしい。まあ、こっちが無理を言ってネタに協力しても らっているので文句は言えない。「2人でできるところまではやったね」って言って部会に行った。

この日の部会は最初にネタ見せした。和室が18時~19時でしか取れていないからそのためらしい。この日、かぷりこーんのネタ見せをするために達 海さんも来ていた。久々に見たら記憶の中の達海さんよりきれいになっていた。 それ言ったら周囲に共感された。
ネタ見せのはりまや好きだった。俺は自分の中にない発想いいなっ て思っちゃう。本番ウケなかったらしいけれど。これは本当に皮肉とか、文句とか ではないんだけれど「はりまやのダンスの練習するから」って言って、雨男のネタ合わせを断ったし、ここ最近踊るって噂は聞いて隙間時間によくダンスの練習 していたから、どんなネタでどんなダンスやるんだろうって思っていたら、たいしたことなくてそこも面白かった。終わってからそう言ったら「結構難しいんです 」って言われたけれど。あとは、モンキーレンチの1枚のフリップについて意見 したらかいちにあんまり伝わってない感じで、どうしようかなって思っていたら 近くの藤田が改善案出してそれが俺の言ったところの違和感をなくしつつ面白くしてた。
部会は部室でやった。今週は年に1回ある10月ライブの反省だけ ならまだしも、それに加え大祭関連で話すことムチャクチャある回。終わった後に ネタ見せもまだあるし。去年は会議室借りて時間制限ギリギリの20時までやっ たけれど話すこと終わらず大学会館出るときに「このあとすぐネタ見せできねえの か」と思った記憶がある回。あと、会議室のホワイトボードに1年のために大祭期間中の各ライブ時間や朝集合してほしい時間などのタイムテーブル書いて説明したこともなぜかそこだけ覚えてるな。でも今年はそれやらなくても問題なさそ うだったから、あれ要らなかったな。
部室には人が入りきらず、俺らは部室の外にいた。「にしごーりは 今日何ネタ見せするの?」って聞かれたから「多分、雨男です」って言ったら「 ああ文化みたいなやつ?」って言われたから「あーそうですそうです!」って言ったら近くにいたスエマスに「適当だな」みたいに突っ込まれた。あと、ネタ見 せの日に撮り忘れていたから達海さんにエキセントリックベロベロベロンチョの 写真撮ってもらった。俺が縄跳びのネタの時のアンゴラ村長の顔とポーズをして 写真に写ったら達海さんが「お、リズムネタやるのかー?」って言ってきて俺と 近くにいたスエマスに「あのネタ別にリズムネタではないですよ」とつっこまれた。あと、廊下出てこの日の一昨日にネタ見せしたヨシダさんの話もし た。「ネタ見せ後の意見中に山部とヨシダさんが長々話し始めちゃって大変でし た。あとネタ中に笑いが起きないことに動揺したヨシダさんが「え、マジ?」っ て言ったところが一番ウケてました」みたいなこと言ったら、達海さんのほうが 「あー聞いた聞いた。山部と長々話し始めて最後にヨシダが「就職してえ!」っ て叫んだんだよね」って俺よりあの日のことに詳しかった。部話していたら橋上 も入ってきて「初ボケまで2分半ありました。(同じ日にネタ見せした)にしご ーりさんと大津のところだったらもうネタ終わってますよね?」って言ってきて「 そうだね俺らは2分21だった」って言う。あと、「橋上はインザサンとゼロロ マのネタ見せ中にどっちも途中で飲み物飲んでいた。悪いぞ!」って言う。
あとはお互いに暇だったからかいちと馬喰町アナグラムのネタ合わ せもする。初めて組んだ時あるあるの「立ち位置どっちがいい?」って会話する 。結局かいちに合わせた。この時が初めて合わせ練習だったけれど、「今日ネタ見せ までいけそうだね」ってなる。かいちとネタ合わせしていたらO1の組み合わせ のためにあみだくじが回ってきた。かいちが「小熊と当たりたいから小熊の近くに 名前書こう―」って言っていた(確か、違ったらごめん)。あみだくじ部室に返し たら部室からあすかの「スエマスさん、にしごーりさん、中野、藤田、大津」と いう恐ろしい声が聞こえてきて震えた。最終的にはここからちょっと変わったけれど。

企画やらなんやらがなかなか決まらないっぽいので部室に入ってみる。そうしたらかぷりこーんが廊下でネタ合わせをしていたけれどスエマスのつっこみで 「なーーにを言っているんだあ」って声だけ聞こえてきてその言い方がもろにたけるさんみたいだったから「東京ホテイソンだ」って言ったらかるみんが そこだけ聞こえたらしく「え、なんですか」って言ってきた。から説明したけれど、あれは人から聞くより自分の耳で聞いたほうが面白い出来事だったと思う。 よく見たら、かるみんの着ていたワンピースが部室のテーブルクロスと柄が似て いたから「かるみんは今日はテーブルクロスを着てきたの?」って言う。でも今 考えたら「女の子の服を馬鹿にする」って行為の文字面だけで見たら最悪だな。 やば、ブログに書かなきゃよかった。
部会での話題は大祭の3日分の中企画を決めようってなっていた。 多数決をとるから、部室の外の人にも声をかけようってなって入口くらいにいたから俺は「ギャグアテレコがいい人――」みたいに拡声器の代わりしていた。3 日目がボケメンだとして、多数決の結果大喜利ダウジングエチュードが残ってあすかに聞かれたから「去年は人が多そうな日にエチュードを持って行ったよ」っ て言ったら今年も1日目より2日目の方が多くて、去年と同じ中企画を同じ日に やることになる。大喜利ダウジングのメンバー決め。ダウザー役は早く決まった。4 人中3人が俺長岡陽太で「一番最初にこの企画やった時と同じメンバーだね」って 言ったら2人とも覚えていなかった。あとは大喜利する人だけってなって藤田に 「大喜利ダウジング大喜利役やらない?」って聞いたらやるっていうからあす かに伝える。スエマスも「何かしらやりたい」って言うからあすかに伝えて回答者役やることにする。
次はエチュードへ。リーダーを決めてドラフトしていこうってなる 。最初にかいちがリーダーになるって決まって誰かが「かいちーむ」って呼び始 めた。次に俺がリーダーに立候補して「にしごーむ」って言ったら苦しいとつっこまれる。3チーム目のリーダーを橋上ってことに決めて、「はしがーむ」って 言ったらかいちかな?が「虫の名前みたい」って言っていたから「確かにね。ミルワームみたいな感じでね」って言ったら野水に「よく出てきましたね」って言 われたから「おお、普通に褒められた!」って言う。ウェーバー方式でエチュ ードチームを決めていった。俺は2番目にじゃんけん勝ったから一番ウェーバー 方式の下ではつまらない順番になった。かいちが一巡目の一番最初に「小熊」っ て言ってウケていた。俺は一巡目であすかを指名した。普通にいると助かりそう だし、あとこの企画から逃げようとしていそうだったから引きずり込もうと思っ た。二巡目は俺はたかはしを指名して三巡目は1年生指名しようと思って先ほどのあみだくじ見て一番最初にこぐれが目についたからこぐれを指名して俺のチー ムはドラフト指名終わりにした。エチュードってメンバーの人数に差があった方が面白い気がするし。そうしたらこぐれが「先輩の中に僕一人後輩で大丈夫です か」とか言ってきた。心配なのか部会後の廊下でも言ってきた。でも、本番こぐれめっちゃ使ったわ。なんとなくで指名しておいてよかった。ありがとうな。ド ラフトは最後の方は橋上がスタッフを指名して「もしダメだったら、」と言って 演者を指名していた。華ある人たちを橋上チームがどんどん指名していったらめっちゃ濃そうになった。かるみんが「にしごーりもん」って言ってきて、またバグったこと言っているのかと思っていたらあすかがホワイトボードに「にしごー りさん」と書くべきところに「にしごーりもん」と書くというボケをやっていた そう。全然気づかなかったただ殴り書きなだけかと思ったわ。他にもあすかはボ ードに「すえますもん」と書いていた。でも、「みずきさん」って書いていてつっこむ。部室の外にいた小熊にかいちチームのエチュードメンバーになったことを伝えたら「その日は大祭をまわろうと思っていたんだけれどな」って言って いて、かいちも「一巡目で小熊って言ったらウケると思ったから言っただけで、 別にいいや」って言い始めてなんやねんって思った。本番は無事小熊も出ていて 安心した。映像見たらほぼボケメンなのと、小熊のつっこみの大半が一言目に「 たぶん」言っていて笑っちゃった。
この辺で時間が来たから部室出る。合宿所へ。かいちが「コンビニ 行きたい」って言っていたから俺も行きたいと思っていたし、あわよくばネタ合 わせできるかもと思って一緒に行く。かいちが正門のファミマと北門のサンクス とどっちにしますって聞いてきたからタイムロスが少ないだろうと思ってサンク スにしようって言う。歩きながらO1の話とかする。「お互い同じブロックに強 い人多いけれど、楽なブロックってないよねー」みたいな話とかした。サンクスでラ ーメンとコーヒー(クラフトボスのブラック)買って合宿所戻ったらスエマス小熊のネタ見せ始まっちゃってた。見終わってから「コンビ名聞いてなかったけれど、ゆりありく で合ってる?」って言う。
そのあと、自分も含めて何組かネタ見せして終電で帰る。結局雨男 はこの日できなかった。


この日ネタ見せした組→1組
累計ネタ見せした組→3組
ネタ見せしないと行けない組残り→8組

大祭まで→13日

 

ヤバ

 

 

 

 
 

10月17日(水)ネタ合わせやネタ見せをする

10月17日(水)

かいちと3限ネタ合わせの約束をしていたから部室へ。陽太とかいちと藤田がいた。テレビではヒルナンデスやっていた。果物をモチーフにしたパンプスとかを作る職人が特集されていた。陽太が「欲しいなあ」ってボケていた。そのうちスエマスが来た。陽太とネタ合わせらしい。
あと、ヒルナンデスの正解したらなにか食べられるクイズコーナーでオードリーやゲストの歌舞伎役者みたいな人はボケて不正解!みたいな流れやってたのに南原さんが全然ボケずにムシャムシャ食べていたから「いや、ナンチャンボケろよ」って言ったらスエマスが「いつもボケて、変な空気にしているからいいの」って言っていた。藤田が「このあと、森くんとネタ合わせ」って言っていて何回目かの「そういや森の名前並べかえたら、どうやったら福時になるんだ?」ってなった。その結果、まにまに・馬喰町アナグラム(このときはお互いコンビ名決まってなかったけれど)双方、ネタ合わせそっちのけでアナグラムに取り組むことに。まずは、ひらがなのままでは上手くいくわけないから、ローマ字にして並び替えようとしたけれど、うまくいかず。色々やっていくうちに、俺が「森はforestか?そうしたらfができるぞ!」って言って英語にする流れが出てくる。「福時」を英訳しようとする。ライン翻訳にかけたら「福」は「Blessings」って出た。もしくは「福はfortuneなんじゃないか説」が出て、そうなると「forestのfがここに来るのか?ってなる」でも誰も回答出せず。
そのタイミングでちょうどよく森が来たから4人で「よかった!解説してくれ」って言う。俺は渋られる前にホワイトボードとペン渡しちゃう。「そんなに大したことじゃないですけれど」って言いながら長年の謎を解いてくれたけれど、面白かった。スエマスとかも褒めていた。上手く説明できる自信がないし、ペラペラネタバラシしてもつまらないのでブログでは割愛します。今度会ったときにでも聞いてください。ただ、おー!とはなりました。
窓際のホワイトボードに検索窓のなかに「福時 アナグラム」って書いて置いて、ロッカーに森くんの書いた福時アナグラムの解説かけておいて「検索したら出てきた」って設定にした。藤田と森はどこかいなくなって、俺とかいち、スエマスと陽太の組み合わせでネタ作り始めようってなる。かいちと「どんなネタ作ろうかー」って言いながら裏紙を広げる。


スエマスが俺らの隣で陽太に「いつも組む相手にはこれやってるんだー。好きな食べ物はなに?」って言っていた。陽太は「焼き肉です」って答えてスエマスがそれをメモしていた。いた。だから俺は「そっか焼き肉かー」って言いながら手元の紙にメモした。かいちも「焼き肉っすねー」ってメモしていたらスエマスにつっこまれた。あとは、ドラマの話とかしていた。スエマスは文化人だから今期も何個かドラマ見ているらしい。「大恋愛」と「今日から俺は」を褒めていた。いま考えたらめっちゃムロツヨシ好きだな。俺は今期は大祭忙しくてドラマ追えなかった。文化人からまた遠ざかっちゃった。
俺の方もインタビューみたいなのをかいちに始めた。漫画とかゲーム好きなのは知っていたけれど、月末は料理しているのとか知らなかった。あとは「普段どうやってネタ作ってるの?」とか「あのネタどうやって作ったの?」とかよく聞くやつ。結局あのネタになったけれど、没のなかには「七分ショートコント」とかって案もあった。かいちはこの日全休になったらしいので、4限の時間になってもネタ合わせ続行した。1回飲み物買いに行く。しばらくして橋上と野水もきた。この時点ではこの2人は「レオパレス野水」ってコンビ名だったけれど、橋上がコンビ名変えたがっていた。


橋上と野水のコンビ名についてはひとつ話があるので、夏休み中まで遡ります。


(夏休み中)
俺と長岡で昼から夕方まで部室でネタ作りした日があった。そのときに橋上が2回部室に来ていた。集中講義とかで大学にいたらしい。昼休みに部室来て「ネタ合わせっすか?」って言ってきて放課後に来たときもいた俺らをみて「まだいたんすか」って言っていた。その帰り際に橋上が長岡に「野水とシャッフルなんだけれど、なんかコンビ名3つちょうだい」って言っていた。長岡がまず「消しくず」って言っていた。次に「爆破大家族」って言って俺と橋上と長岡みんなが「いいね!」ってなって勿体なくなった長岡が「やっぱあげない!自分のにする」って言った。後日かいちとのになっていたけれどそれはまた別の話。爆破大家族の代わりになんか別のコンビ名言っていたけれどそれは忘れた。最後に長岡が「えー、孤児院」って言っていて俺は「あー野水っぽい!」ってなって橋上も「今度提案してみるわ」とか言って帰っていった。
(回想終わり)


そういうことがあったから新しくコンビ名決めようとしてる橋上野水に「孤児院は?」って聞いたら、野水は聞いていなかったらしい。橋上の中で没になったのかな。
そこに影響されて俺らもコンビ名決めようかってなった。そのときに、かいちが「馬喰町ってかっこよくないですか」って言い始めた「まあ分かる。全然オフィス街だけれどねー」って言う。そこでコンビ名に馬喰町を使う流れになって、「馬喰町」と合う単語を探す。さっき書いたホワイトボードに「福時 アナグラム」って書いてあるの見つけて「馬喰町アナグラム」って何気なく言ったら収まりが良くてとりあえずこれでいこうってなる。つけてから「円山町ランデブーとかぶるなあ」とは思ったし、その場で言った。


橋上が「コンビ名、フーゾク店の名前にしよう」って言い出してスマホで検索を始めた。結構面白い名前の店多くてかいちとか橋上とかは「店の名前決める仕事につきたい!」って言っていた。面白い店名なんだっけなー。「罪と罰」って名前のSMの店はあった気がする。たくさん店の名前あって忘れちゃったけれどコンビ名としては「池袋ハニーパラダイス」は結構いいなってなった気がする。俺がもらおうかと思ったもん。
あと橋上とこのあとのネタ見せの話する。今日はあすかが来られなくて代わりに橋上がやるそう。今日は2日目午後のネタ見せだけれど、夏休み中にあった初日分のネタ見せは一組もやらなかったので、今後ヤバそうだねって話と今日どこまでできるのかねって話とかした。あと、今日はヨシダin the sunとゼロロマンスが今日ネタ見せしに来るらしいですよってこととか。


俺らが部室の奥の方でネタ合わせやらコンビ名決めやらしていたら、5限くらいの時間になって入り口の方にも他の部員が集まってきた。この時期はなぜか机の上に去年や一昨年の大祭のパンフレットが置いてあったから集まった部員達はそれ見ながら話していた。そのうち、「この日のトリは誰?」とか「この時このコンビはなんのネタやった?」とかのクイズになっていった。俺は全部覚えてるし、こっちの方で話していたから加わらないで橋上とかとフーゾク店の名前について話していた。でも、一回大津が「ウィンストンは大祭でバーのネタやった」って言っていたときは、「違う。スマホ教室のやつだよ」と訂正はした。そのクイズしてる集まりの中で、4日目午前のトリの話になって、「あーそっか、ボンジョブかー」って言っていたらそのタイミングでドア開けてヨシダさんが入ってきて、すぐにドア閉めていなくなったの面白かった。多分たまたまなんだろうけれど。その後にもう一回ヨシダさんが来たときにわざとボンジョブの話したらその時は「いじるないじるな!」ってつっこんできたから多分1回目はたまたま。


18時近くなって部室出てライセン行ってお弁当買って和室に戻ってきたらネタ見せが始まりそうな感じになっていた。申し訳ない。確かスタートして3番目に大津との三方一両損。最後のヨシダin the sunでそのひとつ前にさとうとのエキセントリックベロベロベロンチョってなったと思う。この日もネタ見せするのまだ全部で8組とかで少ないなーって思ってた。
三方一両損はネタ見せ前にオチ前にひとくだり足した。三方一両損のネタ見せ終わってから橋上にコンビ写真和室で撮ってもらう。大津に「どんなポーズしますか」って言われたから「大津先ポーズして。それに合わせるよ」って言ったら困っていた。だから俺が先にポーズした。「俺このネタではボケだからボケっぽいポーズしよう」って言いながらポーズとったらその線対称みたいなポーズ大津もとっていた。橋上に「同じじゃん」ってつっこまれてた。
エキセントリックベロベロベロンチョもネタ見せ終わって、次のヨシダさんがネタ見せ終わったらそこで写真撮ろうってなった。けれどヨシダさんのときの意見が長引いてみんな先に帰っちゃったから撮り忘れたって後で気づいた。
部室出たところで、陽太がいたからまだトロイなんも手つけてないこと思い出して「この後暇?ネタ作りできる?」って聞いたらできるらしい。なんか早く終わった日のネタ見せ後にネタ作るのトロイあるあるだわ。去年もやったわ。サ館出るところで陽太に「エキセントリックベロベロベロンチョのネタ見せの紙に「西群さんの集合集合を拝聴できてよかったです」って書いてある紙あったけれど、あれ陽太?」って聞いたらそうだったらしい。トロイのときにネタ見せの紙に紛れていた意見でそういうのがあったから。でも西郡の字が間違っていて「それわざと?」って聞いたらウッカリだったらしい。


正門まで歩きながら陽太と大津のコンビの話聞く。今日ネタ見せするか迷ってやらなかったらしい。台本はもうできているけれど、陽太が要らないボケを入れまくって全然ネタが進まないらしい。「台本3行目の初ボケになかなかいかないんですよ」ってどちらかが言っていた。2分くらいのはずのネタが5分くらいになっているらしい。トロイはファミマのイートインへ。店の前まで大津と一緒に行く。陽太が「大津も一緒にネタ合わせしようぜ」って言ったら大津は「宴も酣のネタ作らないと行けないから」って言って帰りたがっていた。俺も「(放送)作家作家」って言ったり、陽太がチャリの鍵奪おうとしたり、店に引きずり込もうとしたりしたけれど大津は帰っちゃった。
ファミマ入って買い物する。陽太が「トロイのときは酒飲んでいいと思っているんすよね」って言いながらスミノフを買っていた。俺は水を手に持っていたけれど、なら、って思ってジーマも買う。
買いものして席につく。スミノフにおまけでスカーフがついていてそれを陽太が首回りにつけていた。ハロウィーン仕様でオレンジとか紫の色がついていてダサかった。2人して「だせえ」って笑う。それつけたままネタ合わせする。陽太のお兄ちゃんが今東南アジアのどこかにいっている話聞く。「俺はここで子供達に教育をしたい」と言っているそう。
ネタ合わせしているうちに、さっき帰った大津が店の前歩いているの見えたから陽太にそれ言ったら店出て追いかけに行く。店でたら首に巻いていたスカーフとっていた。俺は店のなかで待っていたけれど、しばらくした陽太は大津を結局捕まえられずに戻ってきた。スカーフとったこと言ったら「外はヤバイなって思ったんで」って言って来た。

最初はトロイは紅白じゃない設定のネタをやろうと思っていたけれど、難しそうってなったので紅白の設定をやってみることに。陽太が「俺たくさん役をできたらすごいなって思われるので」って言いながら出してきた設定な気がする。ネタ合わせしているうちに陽太が眠そうになってきたので、この日は解散。明日の2限に続きやることにした。

10月16日(火)ドッキリ撮影、学年ライブ話し合い、三方一両損ネタ合わせ

スエマスドッキリの撮影。10時過ぎに部室行って軽く片付けする。10時30分に橋上が来た。「ドッキリのばらし方迷っているんだよね」って言ったら確か長岡には台本を全く渡さず、スエマスが信じ切った後に長岡が電話かけてボロが出るのはどうですか?と言われる。形は変わったが、この時の橋上の提案は形を変えて採用になった。しばらくしてみずき、長岡も来る。なぜか、野水も来た。「裏紙取りに来た」って言っていた。「暇だったら、映像撮影参加する?別にいいよ」っていうけれど、ネタ作りやりたいっぽいんで参加せず。そこから4人でドッキリについて話し合い。大枠は決まっていたけれど。2人に声変えてもらって実際にみずきに電話してもらったりした。そのときにみずきは「橋上の声、もしかしたらバレるかもなー」って言っていたけれど、結果は全然バレなかった。あと、俺が台本を書いていたけれど、みずきに「ここにこの文面入れたら?」とかチェックしてもらう。
4年生ラインの方で「集合時間」として伝えた11時が近づいてきて、最初に安奈が来た。そろそろスエマスが来そうでヤバいので、橋上長岡帰す。そのあとにスエマスが親と電話しながらやってきた。後から長岡に聞いたらこの時階段でスエマスとすれ違っていたらしい。電話していたから気づいていなかったけれど、気づかれていたら結果変わっていたかも。
スエマスは大量に公務員試験のプリントとか持ってきていた。あすかとかにあげるつもりっぽい。後で紙袋の中見たら「俺の強みは○○、弱点は○○」みたいな自己分析したノートみたいなのも入っていた。これあげるの恥ずかしくないのかな。紙袋を机の上に置いてきて、ドッキリのカメラに邪魔だなって思ったから親切を装って、下におろす。その後は、動画に撮った通り。想像以上に信じ切ってこっちがびっくりした。あの映像だとあんまりわからないけれど、スエマスはずっと下半身震えていた。俺とみずきは間近でそれ見ていたから尚更「これは動画にならないんじゃ。お蔵入りなんじゃ」って思った。あと、ドッキリがバレる前のスエマスが「内定先に問い合わせる」って言ったときは内心めっちゃ慌てた。その前までも、スエマスがなんか変なことしないかずっと心配するふりして、スマホの画面見張ってたし。もし、内定先に電話でも掛けようもんならスマホ奪おうと思っていた。結局なかなかリダイヤルしないから「いいよ、俺がかけなおしてあ
げるよ」みたいな感じで長岡にかけ直したけれど。あと、あの動画でスエマスが「怖い怖い」って言いながら後ずさってガガガって音がしたところは、部室のテレビにぶつかって棚から落としかけていたんだけれど、それも慌てた。
終わって、午後の日常茶飯事映像撮影へ。グラウンドの方行って、キャッチボールをしながらお互いに対する意見を言う動画を撮るつもりだった。北の方まで歩くときに俺が先頭歩いておせえなって思って後ろ見たら相変わらず安奈栞奈がチンタラ歩いていて、ムカついたけれど、この感覚久々でちょっと嬉しくなっちゃった。小学校の横あたりが取り壊しみたいになっていて、むさしかな?と「ここなにあったっけ」って話す。後日、真野さんとペイジさんも似たような話していたらしい。グラウンド行ったら、去年の学年ライブの大声ゴルフ思い出す。野水連れて撮影した方じゃなくて、俺とスエマスと達海さんとロケハンしたとき。大声ゴルフのアイディア自体は俺がすでに思いついていたから、試しにやってみたら面白くなりそうで「こりゃいけそうだ」と思ったとき。確か、遠くから叫んで会話できちゃって「聞こえちゃダメなんです」ってボケはここで最初に達海さんが出していた気がする。中野から、ピカてく再ネタ見せの日に借りたグローブをあにゃあに貸して撮影スタート。スエマスがゴゴニチそっちのけで四葉のクローバーを探すというボケをやっていた。「やった、四葉のクローバー見つけた!!」といっていたから「ってことは今日ラッキーなことあるよ。もしかしたら、今日内定が出るんじゃないの」って言ったら「違うよ。出ていたんだよ!!!!!!」って言われる。始まってしばらくして栞奈はいなくなった。あにゃあの球の投げ方は想像通り変だった。でも、キャッチボールはそんなに盛り上がらず。試しに潮時が一回やってみようかってやってみた方が盛り上がった。飽きてきたむさしは最後の方みずきにむかって変化球試していた。
俺、スエマス、みずきあたりで「こりゃやべえ、映像にならねえぞ」って空気が流れ始める。俺とみずきはスエマスドッキリも怖すぎて、お蔵の可能性も考えていたからなおさらやべえと思っていた。とりあえず、お昼を食べながら今後の対策立て直そうって思ってフードコートへ。この日、ライセン前にカレー飯のキッチンカー?みたいなの来ていた。みずきが一瞬いなくなって、どこだって探す。OP映像撮ってるのかな?それにしちゃ、長いね、先フードコート入ったのかな、でもフードコートのどこだ、って会話をしているうちに戻ってくる。フードコートへ。フードコート1のテラスのところ座る。俺は、麵食べたかったからフードコート2へ。でも、みんなと食べるタイミング合わなくて待つこともあり得るから伸びないのにしようと思ってつけ麺にした。買って、1へ戻ってきたらみずき、むさし、あにゃあが並んで会計していた。安奈はお昼を食べてきたそう。スエマスがどっか行っていると思っていたら、つけ麺持って戻ってきた。被ったことをむさしにいじられた。みずきがベジタブルカレーみたいなの食べていたけれど、「食べ方がきれい」ってスエマスが言い始めて、みずきが「米でルーをさらえながら食べたから」って言っていて、「俺と同じカレーの食べ方だな」って思っていたらスエマスも「西郡と同じこと言っている」とか言っていた。
途中で安奈いなくなる。そこから演者でゴゴニチ映像どうするか話す。以下は、没案を上げていきます。もしかしたら、この中からどれか卒業ライブとかに敗者復活してくるかも。していても、西郡さん苦しかったんだなとか思わないでください。


「あにゃあの家片付け企画」以前みずきが泊まった時もすごかったし、俺が今年の夏休み中に行った時も玄関しか見られなかったけれど、そのときもすごかったあにゃあハウス。その片付けをみんなでやろう!という企画。あにゃあの強力な反対にあって頓挫。


「むさし、あにゃあに好かれよう」あにゃあに興味を持たれていないことが判明したむさし。あにゃあに興味を持ってもらうためにあにゃあの好きなものになりきろう!という企画。例としては、このときにあにゃあに「好きな鳥なに?」と聞いたところ、「ふくろう」と言われたので、学内の木などでむさしが考えられる限りのふくろうの格好やポーズをしてもらい、その下をあにゃあが通ってもらったりする。あにゃあが「すげーふくろうだ!むさしに興味持った」ってなっても、一生懸命準備したむさしに無反応なあにゃあが出ても面白いので俺はやりたかったけれど、これも没。


「あにゃあのテンションを一番挙げたやつの勝ち」あにゃあ以外の演者それぞれが自分の好きなものについて、あにゃあにプレゼンしてあにゃあに一番食いつかせた奴の勝ち。割と面白そうだけれどなんで没になったんだっけ。話し合いあるあるの「特に欠点は見当たらなかったけれど、これでいこうという決定打が出なかった」みたいな理由な気がする。

 

「あにゃあの好きなもの当てようクイズ」上のにちょっと似ている。お題(食べ物など)が出て、演者それぞれがあにゃあが一番好きそうなお題のものを答えていき、その中であにゃあが一番好きなものを言えた奴の勝ち。試しにフードコートでやってみたときは、「あにゃあの好きそうな食べ物」ってお題にまず俺が「この前一緒に食べた勢拉のまぜそば」って言って暫定一位。次にみずきが「パイナップル」って言ったらあにゃあが「説明して」って言ってきて笑っちゃう。みずきが「夏の暑いときに食べるよく冷えた缶詰のパイナップル」って説明したら「それならまぜそばの勝ち」らしい。次にスエマスが「チャーハン」って言ったらあにゃあが「んーどこのかによる」って言うからスエマスが「お母さんの作ったやつ」って言うと食い気味で「まぜそばの勝ち」って言ってくる。これも面白かった。最後にむさしが「ガストに行ったときによく食べているから、チーズインハンバーグ」って言ったら「安いから食べているだけで、そんなに好きじゃない」って言っていた。結局俺のまぜそばが勝ったけれど、「全体の中では中の下くらい」らしい。ここは、もっと掘ったら面白そうな企画だなとは思った。


「午後の日常茶飯事シェアハウス」OP映像がテラスハウス風というところからこの発想が誰かから出てきた。理想は1週間くらいやりたいけれど、生活するのも難しいし、後々編集するのも難しいし。じゃあ週末の土日だけやろうか?という案や朝あにゃあがむさしの家来て夜まで一緒にいて寝る前に自分の家に帰る方式にしようかなど様々な案が出る。「ここまでやって撮れ高が無かったら心理的に嫌だ」などという理由で没に。また、このとき俺らで本当に台本なしのシェアハウスの実現性について真剣に考えて困難という結論が出たので、テラスハウス台本ある説がますます濃厚になる。


「あにゃあにデートプラン考えてもらおう」あにゃあにお笑いじゃなくて、真剣にデートプランを考えてもらってそれをむさしに実行してもらう。むさしとめぐあたりで、実際に回ってもらって俺らがそれを後ろから撮影しながらついていく。むさしが「ふざけんな、こんなプラン無理だわ」とか言いながらやるの面白そうだなって。ここから派生して、「あにゃあの考えたデートプランをあにゃあとむさしで回る」という案も出てくる。


「あにゃあにむさしのピンネタを考えてもらおう」あにゃあとむさしそれぞれにむさしのピンネタを考えてもらって、それをむさしにやってもらう。それを俺みずきスエマスで見てどっちがどっちを考えたか当てる。むさしが逃げたピンネタもさせられるし、いいんじゃないかってなったけれどこれも結局没になった。

 

どれもこれも決定打が出ないままむさしのゼミの時間になって、むさしいなくなる。残りの4人で話し合っていたら、ゆいさんに会う。「いま、そこでむさしにも会った」と言っていたから「いま学年ライブの話し合いしていたんです」と言ったら「そうじゃなかったらキモイなーって思っていた」と言われて確かになって思った。そのまま、集まりは解散。俺はあにゃあにドッキリのデータ渡す。フードコートで2人で見たけれど画面越しで見たらスエマスの震えとか分かりにくくなっていて自分の中で「こりゃいけるな」ってなる。部室戻ったら、たかはしがゲームしていた。ビデオカメラに入っていた橋上長岡視点の映像も俺のタブレットに移して「あ、これあにゃあにわたすの忘れたな」とか思っていたら一瞬陽太が来た。その後、学部棟行ってこの時たくさん抱えていたどれかのネタ作ったはず。5限出て、放課後のサークル会館の学務が言っていたお話に行く。G2着いて、キョロキョロしていたら一女が固まって座っていたのでその近くいく。支援課の話聞いていたけれど、そんな珍しい話はなかった。聞きながら、三方一両損の台本の直しをマッハでやっていた。
お話終わって部室行って大津と落ち合う。けやき裏に移って、読み合わせしたけれどなんとなく俺の中ではしっくりこず。試しに役割入れ替えるのを提案するけれど大津にさりげなく断られる。もうちょい合わせるけれど、やっぱり入れ替えたいなって思って再提案。西郡バカ、大津教官のあの形になった。俺の中でイメージはサタチリのデッサンのネタの美大生役に近かった。そう考えると、真野さんからたくさん大事なこと学んだなあー。教官役に落ち着いた大津は「僕、一般人なんですよ」って言っていた。これで、明日のネタ見せいけるねってなって解散。
今振り返ったら、この日大祭期間中にしてはまだ序盤だし大人しい日だと思っていたけれど、めっちゃお笑いのこと考えていたな。

10月14日(日)

大学祭のことも書きたいけれど、ここ数週間ブログの更新が止まっていたからその間のこと書いていく。これは自分のために書いていく。

あと、本当に忙しい人はSNSに現れません。

 

10月14日

朝起きてジャパンカウントダウン見て、ちらっと映った欅坂46の ライブ映像でちょっとぐっとくる。泣きそうになっていたから、この時俺たぶん疲れていた。
そこから大学に行く。翌日の15日までにエキセントリックベロベ ロベロンチョ、16日までに三方一両損の台本を書いていくよ、と佐藤大津双方に 約束したがこの時点ではどちらも終わっていなかったから。でも、自分の性格として自分の部屋にいたらよほど追い込まれないとやらないから。
まず、図書館行ってネタを書く努力をする。すぐに飽きて、P-RI TTSの過去のブログとか遡っちゃったけれど。OBライブのぼういとぽっぷ面白かったなーとか思っていた。
そのうち、部室に行く。部室でも粘るけれど飽きてアタック25と か見始める。この一週間前もピカピカてくてくボーイの再ネタ見せ待ちながら小熊 とアタック25見たなーとか思いながら見ていた。途中で樋口が来た。でも、すぐいなくなった。おなかが減った気がしたので、昼を食べることにする。この数日前 から家系ラーメン食べたいと思っていたので武蔵屋まで歩く。俺ついたころは、 そんなに混んでいなかったけれど、注文して待っているうちに込み始めてきた。 夫婦が2組くらい来た。家系ラーメンってスープ飲みに行っているところあるよね。
部室戻ってネタ書いたりなんやりしていると、眠くなって長椅子で 横になる。そのうち野水が来て目が覚める。起きた時最初樋口に見えて「また来たの?」って間違えて言っちゃった。野水は一昨日の10月ライブの映像を見に 来たらしい。ビルバオ(旧餅ノ心)はつかみの「シークレットシューズ」のところ で笑いが来たらしく、「西郡さんのところ(ピカてく)でようやく会場あったま って助かりました」と言われた。ライブタイトルの紙をはがすって発想は野水が 出したらしい。俺はどっちも出しそうだなと思っていた。野水が「後ろのタイトルの紙はがします?」って言ったら山部に賛成されたらしい。俺が「野水入学する 前だけれど、喧嘩ロックンロールオラオラって集団がタイトルの紙いじってたよ 」って言ったら山部にもそれ言われたらしい。

ボケメンの映像も見る。最初に野水がボケメンの説明をしていると きに、一瞬樋口が両眉をクっと上げた顔をしていて、それが面白かった。でも野 水は気づいていなかったっぽいので「今の樋口の顔見た?」って言って巻き戻し てもう一回2人で見た。2人で笑った。
野水のパソコンに今までの野水のネタの映像が入っていた。去年の 大祭4日目午後2組目の三風亭モーターの映像見る。「陽太がこのネタ合わせの 時に、野水がブチ切れてたって言っていたよ」って言ったら本人は否定していた 。
あとは、10月ライブのエンディングの平場でスエマスとかいちが 両極端で変なこと言っていて俺は「間がほしい。ちょうどいいやついねえのか!」って つっこんだけれど、後から考えたらこれは東京03のコンビニ強盗のネタで飯塚 さんがやっていたツッコミで恥ずかしくなった話とかもした。
漫才のつかみの話もした。俺は、3年くらいからウィンストンとメ ジャックはなるべくつかみを入れている話。この2,3日前に大津とつかみの話 をしたからとあるコンビのつかみを「絶対いらないやつ」って言ったりとか。北陸 ペタジーニのつかみ(「もう解散したと思ったでしょ?」「マイク高!」など) を大津は「ピン芸人みたいな」ってイジッていて俺もほぼ同感だったから「なん で、あれ入れてんの?」って聞いたら「真面目そうに見えるから、それを払しょくしたくて」入れているそう。

終わり。

 
 

10月12日(金)栗拾い、ボケ拾いに行く

前日の夜からピカピカてくてくボーイの改善案考えていて実は結構しんどかった。ちょっと寝てから2限はあるので大学へ。家から駅まで歩いているときあたりに、改善案思い付いて行きの電車の中で台本書き直す。初ボケまでをギュギュギュッとした。
大学の図書館前でイチャイチャしているそこそこ同士のカップルを追い抜く。イングリッシュハウス前でらえるとすれ違う。ライセン前のスペースに座って台本の直ししていたらさっきのカップルが近くに来た。ちなみにこのカップルは昼にビラ配りをしているときも見かけた。台本の直しをとりあえず小熊に送って授業行こうとしたらまたらえると会った。面白くてちょっと笑っちゃった。
2限終えて大学会館へ行く。野水と会館の階段のしたで会った。野水もいま来たところっぽい。会議室行ったけれど、全然設営進んでなくて「全然進んでないじゃん」ってボソッて言ったらスエマスに「人がいなかったんだからしょうがないじゃん」みたいに言われる。「ごめんごめん責めている訳じゃないんだよ」って言ったけれど、確かに逆の立場なら俺はムカつくな。言わなきゃよかった。去年の7月ライブに昼に会議室行ったときも設営は全然進んでなくて、そのときは「部員がたくさんいるのにみんなダラダラしていて進んでいない状況」だったからそのときはムカついたけれど。俺はそういうの覚えているからな。人が少ないんで会議室にいるよりはビラを配ろうと思って部室行ってビラ回収したけれど、ビラは10枚くらいしかなかった。いや、ビラも少ないんかい。まあ、最終日に向けて減らしたとみるか。
ライセン前でビラ配り。その日、調子よかった。スイスイもらってもらえた。途中でめいちゃんが来たけれど、めいちゃんには会議室に行ってもらった。配り終えて会議室戻る。ホワイトボードに他のサークルが板書しっぱなしだった。内容からどこのサークルか推測しようとした。たぶんわかったぞ!!!ここには書かないれど。かいちとコンパネ運び。1枚はまず持ってきて、その場に俺かいち藤田野水樋口と誰かがいたから6人でコンパネ2枚行こうかってなったけれど、12:35くらいに樋口は「3限あるんで」っていなくなった。結局かいち藤田誰かと、俺山部長岡で一枚ずつ運んだ。
コンパネ運んで会議室戻ると、みずきと野水が暗幕をやっていた。小熊が3限空いているはずなのにいなかった。ラインしたら財布忘れて家まで取りに帰っているらしい。待つ間演者側の袖を作ることに。こつちゃんが来て前進真っ黒のコーデネイトだったから「今日道具出しなの?」って聞いたら違うらしい。なんだ。じゅずちゃんがみどりのニットに黒のスカートを履いていてそれを見たかなほちゃんがはしゃいでいた。めいちゃんに「そういえばめいちゃんが1年生のとき着ていたコード繋いでいる絵が描いてあるTシャツ最近見ないけれど、どうしたの?好評だったのに」って言う。「今は部屋着」になっているそう。まさにスタッフ!!って感じがして好きだったのにな。
スタッフ側の袖の照明が上手く固定できなくて安奈に手伝ってもらう。なんとかはなったんだけれど、いままでどうしていたんだろう。安奈に「これ、俺らの最後の通常ライブだよ。この教室で設営するのも、これとあと卒業ライブだけだよ」って言う。
スピーカーに繋いだパソコンからあいみょんが流れてきた。めいちゃんが最近聞いているらしい。安奈とかともこちゃんとかと「今年入っていつかのオープニング映像であいみょんの愛を伝えたいだとか使われていたよね」って話になる。一女の誰かが「樋口さんあいみょん聞くんですかね」って言っていたから「樋口、あいみょん聞きそうだろ」って言った。ちょっとウケた。安奈があいみょんの彼氏殺すみたいな曲の話していた。この話したあと、俺もその曲ユーチューブで見たけれど、タイトル忘れちゃった。
めいちゃんのパソコンいじってライブのアタックなに使われているか見る。P-RITTSで覚える曲も多いのでこれ見るの好き。
小熊が来たので何回か合わせる。俺と話しているときに近く通っためいちゃんとゆきなちゃんに小熊が「おつかれっ!」って言ったのを俺に言ったって勘違いして、「おいタメ口きいたな」って怒るくだりを何回かやった。その後部室に置いてある単行本と文庫本とトートバッグ取りに行く。舞台でやりたいなって思ったけれど、机がなくてまた部室に取りに行く。でも行って探してもなくてよく見たら袖のすみにあった。

ヨシダさんが設営中のライブ会場に来ていた。「なにしてるんですか?駄目ですよ」って言う。「うわ、ガチのトーンじゃん」って言われた。

昨日あすかに「りさこちゃんに宣伝ツイッターやるように言って」って言って今朝見てもまだやってなかったから俺もラインしたけれど、昼になってもやられていなかったのでめいちゃんに頼む。

「女子か」のボケに使うためにヘアゴムをもらう。めいちゃんゆきなちゃんに聞いて持ってなくて、じゅずちゃんに聞いて「あるかもしれないです」って言われてでもなくて栞奈からもらった。結局そこのボケは滑ったけれど。野水かな?(10月20日追記。野水ではありませんでした)に「女子ってそんなヘアゴム持ってるんですか?」って言われて「俺のなかでは、女子の何人かに1人は余分に持っている女子がいる気がする」と言う。
長岡がサングラスとリボンをつけたら似合うって話になる。そこから、橋上がつけても似合って、角森がつけても似合って俺がつけても似合ってじゅずちゃんがつけても似合って「誰でも似合うんじゃねえか」って話になる。角森がつけたときは中国の観光客みたいになったけれど。教室内に小道具の一部があった。それ見ながら長岡とボケメン考える。そのあと廊下で残りの小道具見てボケメンまとめる。長岡と「それぞれボケ何個ある?」って会話する。
あすかが来た。樋口が「あすかの顔やつれてるね」って言ったら「昨日、大祭でお前とネタやるって決まったからだぞ。そのせいで眠れんかったわ」って言っていた。
角森のTシャツが黒地に黄緑で文字が書いてあって字体とかも似ていたし、「(飲料の)モンスターとなんか関係あるの?」って言う。よく見たら書いてある字は「Darkness Madness」って書いてあって「だせえ!」って言う。近くにいたみずきも同意していた。みずきが「お母さんが買ってきたの?」って言ったら「自分で買いました」って言っていた。背中のタグを見たら、タグが長くて「え、このシャツなに?」って言ったら声優のラジオのグッズらしい。「じゃあわかる」ってみずきは言っていた。俺も同意。「最初から、なんで声優のグッズって言わなかったの?そうしたらダサいとか言われずに済んだのに」って言ったら「言わない方が面白いかと思いまして」って言っていた。いや、この1年バケモンかよ。角森は、俺らの後にも事情を知らない何人かにそのTシャツを話題に出されていた。


リハ。大喜利のリハで袖で待っているとき、この前たかはしが秒で大喜利の答え出してそれが面白かった話する。あとは、橋上が「あすかから病院の匂いがする」って言っていた。あすかはライブ前に歯医者行っていたらしい。俺も嗅いだけれど、よく分からなかった。「病院行ってなくて病院の匂いするって言われたら違うけれど、俺は病院行って病院の匂いするっていわれるのは別になんともないわ」みたいなことをあすかが言っていた。
大喜利のリハで舞台出てから音響止める練習のために解答試しに出そうかってなる。まーぼーの解答でバカ笑いしちゃう。
ピカてくもリハした。そんな特筆事項なし。ボケメンは野水が初めてだからリハやった。みんな、「女子か」で没ボケ出していた。ボケメンのリハをこつちゃんが自分のスマホで撮影していてライブ後ラインにあげていたけれど、かいちがアフロかつら振り回して「マン毛マン毛」って言っていたボケだけ撮影されてないの面白かった。裏でも、そのボケを非難して「おい見てみろ。音響のじゅずちゃん全然笑ってないぞ」とかって言っていた。
エンディングのリハで最初出ていったの俺だけだった。MCのかいちが「単独ライブかな」って言っていたので「今日は(独りよがりの単独ライブで僕のピンネタを)10ネタ見ていただきましてね」って言ったら長岡に「(P-RITTSライブに出演したのは)9ネタですけれどね」ってつっこまれた。10って数は何となく出したのもあって、ボケが上手に伝わらなかったなー。反省。


開場してからも、大喜利が本当にできていなかった。本番前袖でずっと唸っていた。
あすかが「OBさん、たくさん来るって言ってましたわ」橋上が「最初に入ってきた人ちょんさん?」とかって言って俺が「いや、最初に入ってきた人男だったよ」って言うと山部が「キヨも男になったキヨ~」って言っていて「さすがに一人称キヨではないわ」ってつっこむ。橋上に「西郡さんも、ちょんさんを誇張して物真似しますけれど、そこまでは崩しませんもんね」って言われた。これ書いていて思ったけれど、なんで山部あの場にいたんだろう?大喜利もMCも出ない人は呼び込み行っていたのに。あと、話変わるけれど、最近千葉大学内にちょんさんに似た(おそらく)留学生が1人いる。俺は、図書館とイングリッシュセンター前とライセン前でそれぞれ1回ずつ見かけた。たぶん同一人物。2,3年生位のときのちょんさんに似ている。

開演後OPMCであすかが氷穴で上裸になった話してるのをあすか本人が聞いて、「え、なんで俺が滑らされてるの」って言っていた。

本番の大喜利はゆいさんにもアンケートに書かれたけれど、俺めっちゃ喋っていた。でも映像見たら感覚よりは喋っていなかった。「ちょっと喋り過ぎかな」って思ったけれど、ちょうどよかったわ。

ネタとボケメンやって、小道具かたしに部室まで往復したらちょうどエンディング。終演して、花道へ。前期あんまり見なかった奥貫くんもライブ来ていて俺が「あさみんに似てるんだよな」って呟くとスエマスも「本当だ似ている!女装して俺とコンビ組まない?」って言う。

ライブ反省としては「ネタ見せボロボロからの復帰」は上級生になるにつれ、上手くなった気がする。大前提としてネタ見せできちんとウケるのは必要だけれど。ネタ見せ後の一週間は修羅場だけれど。自分自身に「なんで4年にもなってネタの全がえしてんだよ」とか情けなくなったけれど、俺の好きな先輩も4年になってネタ全がえして本番ちゃんとウケているんでよしとする。

コンパネを運んでいるあすかとすれ違ったとき長岡かな?に「あすか、コンパネ運ぶの1年ぶりくらいらしいです」って言われて「は?」って言う。「正しい反応です」って言われた。
一回長岡と部室までの道が一緒になって、あすかがOPのあすかの話袖で小言言っていたよって言うと、「あ、マジすか?でも日高のネタ見せで俺のことを無許可でいじっていたんでいいと思います」って言っていた。
ともこちゃんとも喋る。大祭はテニスの方ではアメリカンドックかなにか作って売るらしい。あと、そこから夏合宿ではともこちゃんのサークルとP-RITTSのバスが隣でびっくりしたねって話とか。

会議室閉めるとき、あすかに「鍵って、1回返したんだよね?」って言うと「いや、僕いなかったんでゆきなちゃんに頼みました」って言っていた。でも返し忘れのよう。廊下に荷物が散乱していて、よく見たらほとんどスエマスのだった。スエマスの荷物の下にかいちのピンクのパーカーはあったけれど、これもスエマスの荷物のせいだし。みずきと長岡とあと誰かで「バラバラに持って帰ってやろうぜ」って言って1人3個くらいずつ荷物部室に持って帰る。俺が最初に部室行って、「この甚平だれのー?このリュック誰の?このスーツ誰の?」ってやったあとにみずきが行って「これ誰の?これは?これは?今日ネタ飛ばしたの誰?飛ばしたの相方のせいみたいにしたの誰?」って言ってスエマスが「どうしたら、許してもらえるのでしょうか」って言っていた。
あすかが廊下で鍵返し忘れについて悩んでいた。だから、空手部の喋り方で「ぼぉーくじゃないんですよ。こぉーうはいに頼んだんですよ」って言えばいいじゃんって言う。その後、鍵を返しに行っていたあすかが「全然怒られませんでした」って言う。「いいなーー俺のときは、めっちゃ大変だったよ」と言うと「日頃の行いですかね」って言われた。「お、言うね」って言ったら「いま解放されてハイになってるんで」って言われた。

打ち上げいくためにサークル会館を安奈とかと一緒に横の扉から出る。そのときに安奈が横のドア開けながら、部室の前にいる栞奈と「栞奈ー!先行ってるね」「なに?」「自転車で先行くから、門で合流で」「オッケー」みたいな会話をあの距離でしたせいで、パトランプが鳴る。「あー、安奈のせいでパトランプ鳴ったぁー」って言うと「あまずい、これブログに書かれる」って言っていた。同じような「ブログに書かれるんじゃないか」系統のことをこの前橋上にも言われたんだけれど、そうやってみんな俺と話してくれなくなっちゃうと困るわ。俺、本当にヤバイことは書いてないつもりなんですよ。覚えていること、全部書いているわけではないです。
ていうか、俺が「この前○○がこういうこと言っていて………」みたいなこと覚えるの好きなのって俺が書いたライブレポからにじみ出てなかったのかなあ。今年の6月の初日とか、9期卒業ライブとか、ワライマックスのライブレポでとかそういの出していったつもりだった。

サ館前で野水(のみっちゃん、のみずんずん、ミズノ)と合流して安奈はチャリ取りに行って、俺と野水とめいちゃんで歩く。めいちゃんは打ち上げ行かないらしい。「寂しいけれど、大丈夫です。みんなが打ち上げしている間、私友達と料理するので」って言うから「俺らも、めいちゃんが料理している間おつかれーって言いながらビール飲むもんね」って言う。めいちゃんは野水に経済の授業一緒に受けようよーって言っていた。野水は授業は学部では1人で受けているらしい。まあ、予想通りだもんな。めいちゃんは部室で「論理学(?)」の勉強をしていたらたかはしに初めて話しかけられたらしい。確かに、たかはしが後輩女子に話しかけているのあまり見ない。

野水はこれから行くねぎま家の場所が分からないらしい。「じゃあ俺がここでまいたら困るってこと?」と言う。野水は「困りますね」みたいなこと言っていたら、めいちゃんが「え、私じゃ頼りにならないってこと?失礼だな。もうこれからアタック指定させてあげないから。ももクロじゃなくてあえて乃木坂とかかけるから」って言っていた。そんなめいちゃんもすき家とSEIYUの間のあのなくてもいいでおなじみの横断歩道をすき家側から俺が渡ろうとしていたら「え、こっち渡るんですか?そっちじゃないんですか」って右の方(武蔵屋とか牛角とかある方)を指したので、分かっていませんでした。

店の前まで行ったらもう始まる時刻で店の前にいたかいちに「ごめん」って言う。「いいすよ早い方なんで」って言うから店入ったら男子は全員来ていて、残りは安奈栞奈ゆきなちゃんだけだった。「全然早い方じゃないじゃんごめん」って言う。

まーぼー、陽太、かいちの卓とあすか、角森、長岡、スエマス、のふたつの卓に別れていた。俺と野水はまーぼー、陽太、かいちの方にとりあえず座る。しばらくして女子3人が来た。栞奈がこっちの卓来て、安奈ゆきなちゃんはむこうの卓に座る。むこうの卓は6人席のところに7人座っているからどうしようかって話になって、一回2つの卓をくっつけたけれど、トイレ行きにくいねってなってまた離す。

一杯目の注文。こっちは、俺とかいちと栞奈がビール。瓶2本もらって、グラス3つにする。まーぼーが「ビール瓶で来るなら、ジンジャエール頼んでわろうかな」って言うから、「お、シャンディガフだ」って言う。かいちが「あーなんだっけそうだ!思い出せなかった。そっかーシャンディガフかー」って悔しがっていた。ちなみに、前に「いまカクテルの名前覚えているんです」って言っていた野水は全く悔しそうにしていなかった。陽太もジンジャエールにしていた。頼むときにまーぼーが「ジンジャエールコップに半分くらいだけもらえますか?」って言ったけれど、よく伝わらなくて「あいいです。大丈夫です普通にください」って言う。ビール来た。「ザモルツ」っていうねぎま家でしか見たことないビール。かいちと「これ、ねぎま家でしか見ないよね」「ただのモルツですもんね」って話す。
俺らの後ろの卓が大分出来上がっていて「シャッフル男爵ゲーーム」とか言っていて意味分からなくて、俺と陽太で笑っちゃった。
アンケートをスエマスが見たいって言い出して、「確か山部がさっき部室で見ていたぞ」「え、まだ部室か?」「それはやだな誰かに持ってこさせよう」とか言っていたら、長岡が「あ、アンケートですか?俺持ってます!」って言って最近ユニクロで買ったらしいリュックから出す。

乾杯をかいちもやりたがらず、あすかもやりたがらずスエマスがやることに。グラス持って「えー宴も酣ではございますが……」って言ってみんなの顔を見渡す。本人的には誰かにつっこんもらいたかったらしいんだけれど、誰も気づかず。「ナベシンさんがやったときはウケたんだけれどなあ」って言いながら乾杯した。いや、救助来るの前提で山に登るなよ。あと乾杯中ずっと栞奈がスエマスにぎり聞こえない声でスエマスの飲み物馬鹿にしていた。
大根のサラダを見て確か栞奈が「キャベツ?レタス?」って言っていたから「その二択は変だよ」って言う。
串が1人1本ずつもらえて、みんな1本ずつ食べて、あと1本残っていて誰のかなーって思っていたら、かいちが「やべ、俺の串残ってたよかった。取られるところだった」って言っていたから「取らないわ」って言う。
栞奈に「これ、栞奈から借りたヘアゴム。一回口にくわえてそのあとずっと指に巻いていたやつだけれど返すね」って言って返したら、ラムネサワーの中の放り込みやがった。
しばらく進んで、陽太が角森をこっちの卓に呼ぶ。それと入れ替わりでとなりの卓に移る。キングオブコントの話をする。「『キングオブコントファイナリストはかなり早い段階でなんのネタやるか提出しないといけないらしく、その後チョコプラは2本目を本当は変えたかったけれど、間に合わなかった』と犬の心に愚痴っていたらしい」ってよしもとに勤める長岡の彼女が言っていたらしい。あとやっぱ、P-RITTSの人は審査員よりもGAGのネタを高評価している人が多いな。
他に、ゆきなちゃんが別れた話も聞く。このまま行くと思っていたのにな。別れたらしいと聞いて、改めてどうぶつキャラナビで俺はネアカの狼でゆきなちゃんは華やかな小鹿だから相性がとーってもいいんだよという話をする。ちなみにもう1人の華やかな小鹿はスエマス。
大祭の話もする。「バロネッサ、トリにしなよ」ってあすかに言ったけれど、「いや、ネタ見せで一番ウケたところですね」等と言っていたので「ネタ見せでバロネッサのとき大きな声で笑うから!!」って言う。このあたりから記憶は曖昧。
店出て、店の前で安奈や栞奈と卒業ライブの話した。俺と栞奈は組むから、安奈も組めば?とか言った。その後西千葉駅のホームに栞奈といたのは覚えているけれど、そこからどうやって帰ったのかどんな話したかは全然覚えていない。次の日栞奈に会って「そういえばなんで最近三つ編みにしてるの?」って聞いたら「それ打ち上げのあとのホームでも聞かれたよ」って言われるくらい。
外で酒で記憶なくしたの久々だったわ。これは、恥ずかしいけれど戒めのためにブログに書いておこう。終わり。

 

 

10月11日(木)ビラ配りマリパMiiをする

昼休みに部室行く。からあげの屋台が来ていた。部室に行ったら3人からあげ弁当食べてる人がいた。ライセン前でビラ配りをする。栞奈に会う。みずきがデジカメでビラ配りの様子を撮影していた。「OP映像用」って言っていたから、10月ライブのかと思ったら大祭の学年ライブのだったみたい。楽しみ。
部室戻って、みずきに俺が作った学年ライブの映像用のとある台本をチェックしてもらう。「いいんじゃない」って言ってもらえた。栞奈は横で「やめた方がいい」とかなんとか言っていたと思う。


佐藤くんとネタ合わせ。フードコートで合わせてけやきうらへ。俺が台本書くって言っていたけれど、途中までしかこのときはできていなかったので謝る。軽く合わせてこの日は終わり。部室戻るときにコンビ名決める。お互い一単語ずつ言ってくっつけた。一回目はあまり混ざりがよくなくて、二回目に佐藤くんが「エキセントリック」俺が「ベロベロベロンチョ」って言ってそれにする。
部室戻ったら、ピクミン2やる。今年の夏に全クリして二周目。卒業までに終わるかな。やりながら陽太栞奈と就職の話する。栞奈が「太鼓の達人やりたい」って言って俺もちょうどピクミンの一日が終わるタイミングだったからやめて太鼓の達人のソフト探すけれど見つからなかった。誰か知りませんか?代わりに栞奈と陽太とマリオパーティーをやる。
キャラ選ぶときに陽太がワルイージを真っ先にとった。「こういうときは、ワルイージとるって決めてる」らしい。陽太は俺らに「ワルイージ取っちゃってすいません」って言って来たから俺と栞奈は「別にいいわ。ワルイージどうしてもとりたい訳じゃないわ」って言う。
このマリオパーティは、みんな別々に進むのかと思ったら、幽霊屋敷みたいな設定でみんな同じカーペットに乗って順番にサイコロ降って進む形式だった。アラビアンナイトみたいに乗ってる絨毯が浮いて進んだ。
あと、CPUの強さをやや強いくらいにしたら序盤はめっちゃ強かった。クリボー倒すボーリングみたいなやつでCPUがトップバッターでストライク(20本)とったのは冷めた。2位の陽太が18くらいで3位の俺が11くらいだもん。陽太すごいのにかすむし、冷めるわー。でもなぜかゲームの中盤からCPUがどんどん弱くなって最後は4位とかまで落ちていたから「接待プレーだ」って言った。
ミニゲームは陽太が全体的に強かった。1対3で1が俺で3が陽太栞奈CPUのゲームで、荷物を運ぶ俺を残り3人が岩転がして邪魔するやつがあったんだけれど、その間陽太は「栞奈さん、違うって!!!まだ落としちゃ駄目だって!よく考えて落としてよ!!」ってずっと言っていた。
陽太がゲーム強い一方、栞奈はサイコロの目がよかった。ゲーム中盤で「ここまでの目、ほとんど5か6」とか言っていた。そんな2人にたいして、俺はゲームそこそこ勝つし、アイテムサイコロも上手く使って戦うっていう感じだった。
やっていくうちにゴールに近づいていった。このステージはゴール手前で「サイコロで○以上を出したらゴール。出せなかったらラストトラックをもう一周」みたいな感じで最初は6以上出したらから始まって、次が4以上。次が2以上ってどんどん下がっていった。1回目のゴールチャンスのときは俺が圧勝していたんだけれど、栞奈がサイコロ降って6以上出なくてもう1週することに。2周目もまだ俺1位で栞奈がサイコロ降って4以上出なくてもう1周。3周目で大分俺が陽太に追い付かれた。まだかろうじて1位だったけれど僅差。ゴール手前でまた栞奈がサイコロ降って、今度は2以上出してゴール。ラスボス戦に。そこで、陽太が1位で俺が2位で「これ俺負けたかな~」って思っていたらやっぱりそうだった。多分、早めにゴールしていたら俺勝っていたと思う。


マリオパーティ終わったので次は、Miiをやる。まず、じゅずちゃんを作った。最初かなほちゃん作ろうと色々試行錯誤していたら途中でじゅずちゃんっぽくなったので、そこから寄せにいった。俺の中でのじゅずちゃんのイメージは『おわらいの「お」』のときの「お」って言っているときのイメージがあったからそれに寄せにいく。個々のパーツは珍しいもの使っていないんですけれど、見ると結構似ていると思うんで自信作です。ちなみにこの日作ったときはストレートセミロングみたいな髪型にしていたんだけれど、「あそういや最近パーマかけてたんだった」って思い出して後日そっちの髪型に変えた。次に角森を作る。角刈りにして、ハッキリした眉毛にしたら簡単そうだと思っていたけれど、意外とパーツの配置が難しい。微調整たくさんした。誰かが「角森ごときにこんな時間かかるのムカつくな」って言っていた。作っていたら野水が来てドア開けたから「これ誰だと思う?」って聞いたら「角森ですか」って言われる。初見の人でも分かったからこれでよしとする。その流れで野水を作ろうとする。作るに当たってまず一番最初に身長を一番小さい方に振った。目を作るとき「怒ってる目にしよう。俺と同じ目」って言ったらスエマスが「違う。西郡はもっと感情がない」って言ってきたから「感情がない?いや、誰が栞奈やねん」って言う。誰かが「メガネがだいぶ大きいイメージがある」っていうからそうする。似る。あすかか誰かが「肌の色もっと黒いですよね」っていうからそうしたら似る。完成。あとは、俺が去年くらいに作った栞奈のMiiが似すぎていて遠目からでも誰だかすぐ分かるって話に。栞奈は「私の家のDSにあるやつの方がウチに似ている。今度持ってくる」とか言っていた。俺の記憶ではこれを栞奈は1年くらい前から言い続けていまだに持ってきていないので、たぶん持ってくる気はないんだと思う。山部が「実物の栞奈さんより、Miiの栞奈さんの方が栞奈さんに似ているんだよなぁ」って言っていた。そのうち、バイトの時間になったので、「生産性の高い一日だったなあ」と言いながら部室を出た。終わり。

 

 

10月2日(火)

千葉駅で電車乗ったらかなほちゃんと会った。方面違うからビックリして「どうしたの?」って聞いたら今日は授業が1,5限で暇なあいだ千葉に買い物しに来たらしい。大祭の話とかしながら途中まで一緒に行く。イングリッシュハウスの前で達海さんに会った。
部室行ったらかいちが7月ライブのDVDを見ていた。中企画の大喜利ダウジングのところだった。小熊がダウザー(お題当てる人)だったんだけれど、お題としてありえないことばかり言ったり、言ってる最中で自信なくしたのか声が小さくなっていたりしてひどかった。そのことをかいちに言ったら「このときの小熊はお題知ってるんでね。そういう(お題を知った上で知らないふるする演技が下手くそという)見方もできますよね」って言ってきた。
※()内は筆者注
俺とあすかがやっていた中MCは飛ばして見ていた。見ているうちに野水が来たから「またお前かよ!後輩ガチャまたノーマルかい。リセマラしよっかな」って言う。たかはしもあとから来てパンケーキの袋開けて「変なにおいする。バナナのにおいだ」って言っていた。パンケーキの匂いとしてはそんな変じゃないだろ
DVDが、スクウェアパンツ→独りよがり→面白くなりたいの順でその場にかいち、俺、野水がいたから「自分が出てる映像を人と見るときどういう顔してみたらいいか分からないよね」って言う。
DVD終わってから野水に「野水見てると1,2年の頃の俺を見ているみたい。入部したときからオーソドックスな漫才は作れるんだけれど、変な設定のネタばっかやろうとして、P-RITTSにあんまり馴染めてない割に部会とか合宿とかは来て、2年くらいからP-RITTSに本腰入れだして、そのあたりからオーソドックスなネタ作ったら褒めてもらえるしウケるからそういうネタも作るようになって………全部俺みたい」って言う。「そうなんですか、この先が西郡さんならいいすね」みたいなこと言われる。
部室出て、野水はご飯食べにフードコートへ。たかはしは図書館に。俺は授業受けに講義室に。講義室に入ったけれど、誰もいなくておかしいなって思って履修案内見たけれど確かに火曜4限って書いてあった。ますますおかしいなって思って学部棟戻って、学部に貼ってある時間割でみたら5限になっていた。なんじゃい!!変わったんかい。大津とネタ合わせ5限に入れちゃったよ。
暇になったので学部棟で成績表もらって、統合情報センター行って時間割組む。あと6単位で卒業要件満たすはずなのに保険かけすぎて14単位くらいに膨れ上がっちゃった。要検討。もっと減らさないと。
5限頭だけ出てプリントもらって大津とネタ合わせへ。この前思いついて大津とやりたいなって思ったやつを言う。言ったら食いついてもらえた。
放課後、ヨシダさんに去年の4年ライブの映像をもらいに行く。昨日、ナカヨクナリタイのDVD見たいなって思って探したら見つからなくて、スタッフや10期に色々ラインした結果「DVDは誰も作っていない。映像のデータはSDとかには恐らくなくてヨシダさんのパソコンにはある」ということが分かる。タンイガタリナイのデータは達海さん消しちゃったらしいし、どーなってんだよ10期。上手く行ったライブのデータって自分の手元に置いておきたくないのかな。ヨシダさんにデータもらいがてら世間話する。授業の話する。ヨシダさんはいまはちゃんと講義に出ているらしい。この日は確か、フルコマって言っていたかな確か。でも、5限は教授が来なくて休講になったらしい。あとは、真野さんと一緒に初外とろうとしたら嫌がられたらしい。他には大祭の話とか、就職の話とか、今度ヨシダさんが中学の時の塾の人たちと飲もうって話になったこととか聞く。多文ヨシダさんの塾の人たちはこれを読まないだろうから書いちゃうけれど、ヨシダさんはまだ自分が大学に通っているのを説明するのに、どの嘘をつくか悩んでいた。あとは、ヨシダさんは「この後山部と飯行く」って言っていた。今日誘われたらしい。俺が「今日山部誕生日だからそれでじゃないですか?」って言う。ヨシダさんは山部が誕生日とは知らなかったよう。映像移し終わったのでって部室戻る。
小熊も来ていて、大津とは終えて、小熊とネタ合わせすることに。山部とヨシダさんはご飯行くのに部室来て後輩何人かつれていっていた。野水とか。橋上とか角森も行ったかな?忘れちゃった。その集団が一回出発したなって思っていたら、わざわざヨシダさんが戻ってきて「去年は(OBと現役のコンビの)セクションズがイチウケしたの俺は悔しかったから、今年は恵比'sがイチウケとるからな!」って言って部室を出ていく。なんやねん。さっきフードコートで会ったときそんなこと言ってなかったし、わざわざ戻ってきてまで言うことかい。
陽太がその集団いなくなってから部室来た。野水から大津に電話きた「山部さんいない?」って言っていた。離れたらしい。「ジンギ」などというよく知らないお店に行っているらしい。
そのうち、陽太も帰って部室で小熊とネタ合わせした。このときはまだ、小説家のネタは作っていなくて、振り回すネタをやろうとしていたからそっちの話したと思う。終わり。

10月1日(月) 新学期の大学へ行く

電車乗ったらリクルートスーツ着た人が多くて今日入社式かってなる。弊社は10月1日以前にもうやった。
千葉でライン見たらめぐからライン来ていた。インスタ映え会のときに貸したお金を返したいらしい。放課後に部室で会う約束する。
大学入ってサ館まで歩いたら、前日までの台風で小学校の木が折れていた。すご。
部室行ったら野水がいた。「後輩ガチャ、ノーマルの野水かい!」って言ったら「なんすかハハハ」って言っていた。野水は2限あったらしい。「あったんかい!電車動いてなくて休講かと思ったよ」と言う。45限はとるか迷っている授業あったから講義室には行く。取らないことに決めたけれど。
授業終わって部室行ったらめぐとあすかとたかはしがいた。たかはしは確かポケモンしてた。お菓子の箱の上に1200円置いてあった。めぐが「それお金」って言ってきて、貸したのは1000円だったから「多いよ」って言ったら「利子利子」って言われた。2割って大分暴利だぞ。
めぐが、ゼミの先生のところに謝りに行くための励ましをしてくれって言われる。本当は今日行こうと思ったけれど、勇気が出ないうちに夕方になってしまったらしい。
あとは、めぐが入院する話聞く。噛み合わせであごを手術するらしい。「手術のあとはしばらくものとか食べられなくなります」って言われて、前倒しにしたらしい。明後日(10月3日)とかから入院するらしい。「お見舞い来てよ」って言われたから「行く行く、なんなら長岡連れて行くよ!」って言う。そうしたら「じゃあ私がベッドに寝てるからお見舞いに来た長岡のキスで目覚めるでいい?」って言われて「いやごめん、俺の一存では決められないな」って言う。そこから長岡の彼女の話題になった。めぐが「まだ続いてるの?」って言ってあすかと俺が「多分そうじゃない」って言う。めぐは「好きな人が幸せだと私も幸せだからいいの」みたいなこと言っていつものめぐモードだった。めぐは、池袋から数駅離れた病院に入院するらしい。「遠いな」って言う。「私はいつももっと遠くから通学してきてるんだよ」って言われた。
めぐが帰った。「よし、ツイッターやろ!!」って言う。その場でアカウント作る。インスタと同じやつは使われていたからちょっと変えた。作って静かそうな後輩からフォローしていった。どのようにP-RITTS内で広まるのか見てみたかった。最初は野水のフォロー欄からあさって、確か長岡と中野とあすかと山本あたりフォローした。もう俺はツイッターを始めたので、「俺からのライン無視してツイッターやってる」とかの状態は気づけるようになった。


その後は部室でたかはしとネタ合わせして、時間来てサ館出て、ファミマのイートインでネタ合わせして帰った。ネタ合わせの様子は恥ずかしいから細かくは書かない。

 

 

9月24日(月)ペイジさん真野さんかいちと鋸山に行く(完結)

セブン寄って真野さんが温泉用のタオル買ってからから貝食べ放題のお店へ。
貝以外にも肉とか魚とかいろいろ食材があった。貝は全部で4種類あった。ホタテ、カキ、ホンビノス、名前のわからない平たい貝。その他にもたい焼きや焼鳥もあったし、普通に豚肉や牛肉もあった。自分の席で茹でるタイプのラーメンもあった。ラーメンやってみたかったけれど、結局最後お腹いっぱいで手が回らなかった。
席ついて火つけてもらったら早速みんな貝を網の上に乗っけて焼いていた。かいちが一番最初に貝を乗せたからかいちの貝が一番最初に食べ頃になった。かいちが4種類のうち名前のわからない平たい貝わさして「この名もなき貝、うまいっすよ」って言って来た。しばらく「この貝」とか「名もなき貝」とかってみんな好き勝手にその貝を呼んでいたけれど、かいちが焼いていた「名もなき貝」の欠片が熱で破裂して飛んだときに俺が「はぜたね」って言ったのをきっかけに俺がその貝のことを「はぜ貝」って呼びはじめてちょっとその呼称が流行る。「牡蠣は焼くときに破片が飛び散るのでこのざるをかぶせて焼いてください」って注意書きがしてあって牡蠣も「はぜ貝」って呼ぶ。焼いたら本当に牡蠣の殻がはねて、誰かが「はぜ貝より牡蠣の方がはぜ貝だな」みたいなこと言っていた。



f:id:hitoriyogarint:20181009180702j:image

90分食べ放題だけれど、30分もすると一旦貝に飽きる時間が来た。貝は別に不味いわけではないんだけれど、たくさん食べたしちょっととりあえずいっかなーって時間。他の食材に手を出すことにする。


他の食材の見回りに行くとカレーがあった。俺はバイキングとかでカレーがあったらなるべく一回は食べるようにしているから、カレーをとって、その上にウインナーとか乗せて席戻ってきたら「ワンパクプレートだ」って言われた。
誰かがドリンクバーがついていることに気づく。最初は水しか飲めないのかと思っていたよ。でも貝などを食べているからジュースとかは飲まずに烏龍茶とか飲んでいた。途中でペイジさんが「(有料の)ビール飲みたくない?」って言ってきて俺とかいちは「いいですね、飲みたいですね」って言う。ペイジさんが真野さんに「真野は?ビール一杯ずつくらいなら俺おごるけれど」って言ったら真野さんが「ま、おごってくれるんであれば」って言っていて笑う。
最後の方に、秋刀魚をまるまる一尾焼いて4人で分け合う。「稲毛区民祭だ」ってペイジさんが言っていた。
あとは、ペイジさんがデザート取りに行っていた。リンゴのジュレみたいなやつをたくさんとってしまい「俺、加工したくだもの苦手なんだよ失敗した」って後悔していた。俺もお腹いっぱいになったから最後にデザートを取りに行った。ちびっこがデザートの前で背が足りなくてとれなさそうにしていたから「どれがいい?これ?色はなにがいい?」って言ってとってあげた。俺は優しい。バウムクーヘンとかライチとかプチシューとかとって席に戻る。


結論としては、このお店、めっちゃ美味しかったし楽しかった。なかなかエンタメとグルメって兼ね備える店ないのにすごい!流石、都留さんと大さん2人のオススメの店。俺はまた行きたいので、今度誰か千葉の下の方に用事あったら一緒に行きましょう。


16時くらいに店出る。店出たところで、ペイジさんの顔見たら真っ赤で「日焼けしてますね!」って言ったらアルコールの影響らしい。山登って汗を吸ったシャツに温泉入ってからまた着替えるの嫌ですねってなって、近くの「ザ・フィッシュ」って変わった名前の施設にご当地Tシャツみたいなのを買いに行こうかってなる。でも、ペイジさんが調べていた温泉の時間が「17時まで」って書いてあったらしくて急ぐ。途中、橋を渡ったら満潮なのか水位がさっきより増えていた。太い道を曲がって細い道に入る。おじさんが前掛けして草刈りしていた。どんどん細い道に入っていってかいちが「これから行く温泉って、ど根性温泉ですか?アスファルトの隙間から沸いてるんですか?」って言っていて笑う。ペイジさんの行こうと思っていた温泉が、どこから行ってもたどり着けなかった。「方角でいうとあっちなんだけれどなー」ってなったけれど、行けども行けども近づけない。他のところでもいいねってなって「日帰り入浴歓迎」って書いてある旅館の温泉に入ることにした。フロントでお金払って奥の方にあるお風呂へ行く前にトイレに行った。トイレの個室入って広かったので思わず「広!」って言ったらとなりの個室のペイジさんが聞こえたみたいです「トイレの個室?広いよね」って言ってきて恥ずかしかった。
 
温泉は湯船1個だけで、我々が入ったときはおじさんが1人だけいたけれど、我々が入ったすぐぐらいにおじさんが出ていって貸しきりみたいになる。宿泊客も入りに来るお風呂っぽいんだけれど、人があんまりいなくて「今日連休最終日だから宿泊している人は少ないんですかね」って言った。大祭の話した。「2人は出るんですか?」とか。2人とも「分からないなー」みたいな感じだった。俺は、ペイジさん真野さんともまた組みたいけれど、それは「今年の大祭」ではないのかなーって気はしている。ペイジさんが「たかはしとやりたいネタはこの前思いついた」って言っていた。OBライブの話もした。誰が今年まとめるんですかねって話。真野さんは例年OBライブのある日にライブ見に行く予定入れちゃったらしい。「真野さんがまとめたら、OBライブの日程を動かせるかもしれないですね」って言う。
お風呂出て、服着るとき脱衣所で俺が思わず鳴き声 never knows口ずさんだら真野さんに聞かれる。そこから芸会のヨシダin the sunの話を聞く。かいち曰く反社会的鸚鵡貝と恵比's同じ日だったときは他大に「これ、うちの後輩だから。ヨロシク」みたいな感じだったらしい。
あとは脱衣所で、俺が真野さんに文学部だと思われていたらしいことが判明した。単位の話になって俺が「俺は卒論ないんです。法学なんで」って言ったら「文学部かと思っていた。西郡って栞奈とセットだと思っちゃう」って言っていた。
お風呂出たところの椅子で涼む。両側庭でそこには池みたいなのあるし夕涼みにもってこいの環境だった。

f:id:hitoriyogarint:20181009180510j:image

みんな飲み物買って座る。蚊が多かった!すみの方に蚊取り線香の入れ物があったから、かいちにライター借りてつけた。
キングオブコントの話になってかいちが「わらふぢなるおってシルエット見たらビデボーイズじゃないですか?」って言ってきて「確かに!」って言う。そのまま「ロビンフットって個人名がおぐとマー坊で、今年のシャッフルじゃん!って思った」って言ったらかいちも気づいていたらしい。ペイジさん真野さんに今年のシャッフルどんな感じ?とかって聞かれたから答えた。


旅館出たところで傘を忘れてきたことに気づく。この日、家から最寄りまでは雨が降っていたけれどそこ以降はずっと使わず邪魔で山では杖がわりに使っていたビニール傘。3人に断って旅館入って傘とって3人のところ戻ったら旅館の看板に「安政何年創業」とかって書いてあるって話になっていた。俺が「安政ってことは江戸末期ですね」って言ったら、「おおー流石文系」とかって言われた。俺がいない間に3人は検索してたっぽい。


駅まで歩いて帰える道で、真野さんが「小学校のとき合宿した民宿に雰囲気似てます。悠々白書とハイスクールがたくさんあって読んでましたー」って言っていた。


駅着いたら券売機閉まっていて入場記録を発行する。この暗い時間帯に内房線乗って千葉戻ると、俺が2年のときの追いコン思い出す。落研の合宿途中で抜けて西千葉戻って準備した日。
そう考えると、田舎駅のホームにペイジさん真野さんかいちとで立って内房線待っているのがなんか不思議だなーって気がした。
 
真野さんとペイジさんに「学年ライブいつ頃から動き始めましたか?」って聞く。ペイジさんのときのライブではボツになった大ちゃんさんドッキリ案もあったらしい。あとはハリーさんにお使いやらせる案も。「キャミソール」とか知らなさそうだから、部員みんなで一個ずつ買い物頼んでライブ終わりまでに買ってこれるか。
ペイジさんのトートバッグがなにかの学会でもらったって話も聞く。真野さんがそのトートバッグを持って地面スレスレを通らせるって遊びをする。何回かに一回「ザザッ」てこすれてて面白かった。
電車乗ったら隣のかいちに「学年ライブでなんか4年にやってほしいこととか、見たいこととかザックリでいいからある?」って聞く。かいちは映像が楽しみらしい。「たしかにね。普段のライブじゃできないもんね」って言う。あと、映像案としてかいちはなんかの製品について各々CMを作るのとかやりたいって言っていた。アメトーークでなんかの回のときに似たことやっていたらしい。俺も、その回は見てないけれどアメトーークの各々作るCMって言われたらイメージつく。
ペイジさんが眠そうにしていたからガムあげた。
千葉駅ついて解散した。真野さんは大船方面まで帰える。ペイジさんかいちは改札出る。俺も総武本線乗って帰る。
 
書き終わって思ったけれど結構物事忘れてるな。なんかあった気がするのに思い出せない。すぐにブログって書くべき。

9月24日(月)ペイジさん真野さんかいちと鋸山へ行く(到着~鋸山下山まで)

最近安奈に「ブログ読んだよ。でも、ちょっと長いよね」と言われたので短く切って投稿していくことにします。俺も、例え短くてもいいからなるべく毎日のことを書きたいんだけれど、どうしても長くなっちゃうんだよなー。今回は前回の続きからです。

 

浜金谷駅に12時過ぎに着いた。駅から見える小学校の体育館に「かなや」の頭文字をとって「かしこく、なかよく、やり抜く子」って貼ってあるのが見えた。駅出るときにペイジさんと真野さんはスイカの残高足りなくてちょっと時間かかっていたので俺とかいちは先に出て待っていた。そのときかいちが「浜だけ画鋲めっちゃ止められてますよ」って教えてくれた。

f:id:hitoriyogarint:20181007231607j:image

たくさん画鋲で止められている「浜」の字を撮影するモンキーレンチ佐藤。

道歩いていると結構暑かった。この日、七歩袖のシャツ着ていったけれどミスだった。道歩きながら真野さんが「温泉入るのにタオル持ってこなかった」って言う。あとでセブンによることに。最初に貝食べ放題のお店行ったら、混んでいて整理券をとることになった。そうしたら店のおばあさんが「いま整理券とっても入るの2時とかだよ?いいの?2時とかだよ?」ってうるさかった。「大丈夫です」って言ってんのに。別の男の人が来て整理券普通にくれた。店出てからペイジさんが「ババアより全然スムーズだったな」って言う。
待ち時間で鋸山へ行くことに。ロープウェイ運営している会社が「鋸山ロープウェイ株式会社」みたいな名前でかいちと「これ一本でやってるんだね」って言う。往復の切符買ったら窓口の横にサインがあったけれど、安住さんのだけ雑だった。


f:id:hitoriyogarint:20181008101746j:image

出発時刻になって、乗り込む。我々は結構定員ギリギリだった。俺は入り口の近くに立ったんだけれど、近くでロープウェイのアナウンスしてくれる女の人、めっちゃ事務的だった。ハンカチで日光から顔を隠して事務的な顔で「あちらに見えますのが…」ってアナウンスしていた。毎日何回もやって飽きているんだろうな。
山道をしばらく下って山門?みたいなとこまで行く。この道が帰りに我々を苦しめることをまだ知らない。下っていくと駐車場みたいなところに出て、ペイジさんが真野さんに「前来たときは、ここに車停めたよね」って言う。
山門?みたいなのに入るのに確か800円くらいして、ペイジさんが代表で4枚買って通ってから皆お金渡した。その時に俺も真野さんもかいちもちょうど小銭が800円分あって、結果だけ見たらペイジさんが持っていた3000円が全部小銭になったの面白かった。
歩いていくと、「鋸山山頂」って標識?があった。
更に歩くと百勺観音があった。壮大。

f:id:hitoriyogarint:20181007231717j:image

ペイジさんは百勺観音と4人を同時にカメラに収めようとしていたけれど、諦めていた。百勺観音の足元から上を見たら地獄めぐりを覗いている人たちが見えて真野さんが「つまり、今我々がいるここが地獄ってことですね」って言っていた。上手く言えないけれど、真野さんってよくこういうこと言う気がする。百勺観音に入るときにあった両壁見てかいちが「マリオなら上まで行けるな」って言っていた。ペイジさんがそこから、なにかは忘れたけれどマリオのなんかのゲームの話をはじめて「そのゲームが好きすぎて、そこに出てくるホテル名をコンビ名にした。ホテル・デルフィーノがそう」って言っていた。俺が「そういう意味だったんですね、前にホテル・デルフィーノで検索したけれどめぼしいのヒットしなくて、でもデルフィーノはどこかの言葉でイルカって意味でなんなんだろうなって思っていたんですよ」と言う。それ聞いて真野さんが「イルカは漢字で書くと海豚だから、豚は竹場のことですね」って言う。
上の方行って地獄めぐり見ようと思ったけれど、めっちゃ並んでいた。ペイジさんが「ちょっと見てくる」って走っていって戻ってきて、地獄めぐりは時間かかりそうだけれど、その先に地獄めぐりの簡易版みたいなのはあるからそっち行こう」って言う。誰かがその簡易版地獄めぐりのことを「プチ地獄」って呼びだして、4人の中で流行る。プチ地獄は景色がよかった。晴れてたし。


f:id:hitoriyogarint:20181007231755j:image


f:id:hitoriyogarint:20181007231822j:image


プチ地獄は、先端に立つと大分涼しかった。付け根から先端にむかって、途中で明らかに気温が変わる地点があってビックリした。
あとは、そろそろ予約の時間だし千五百羅漢を見て下山しようってなった。千五百羅漢は、どこかにまとめて存在しているのかと思ったら、あちらこちらにあってそれらをまとめて千五百あるらしかった。道々にある度に、我々は「今度は100体かな?くらいある、一期に稼ぎに来た!」とかって言っていた。この辺りから道歩くのがきつくなる。暑かったし。真野さんは最後尾歩きながら「いま下りが来たら、俺転がり落ちるな」って言っていた。確か俺は「怖いんで僕の前歩いてください」って言った。その後俺も坂に対して「いやいや、ちょっと待ってよー」って言ったら先頭を歩いていたペイジさんが立ち止まったから「すいません、本当は止まらなくていいやつです。"その話しないでよーやめてやめて"と同じです」って言う。千五百観羅漢は首がないのとかあった。あとは、漢字はかろうじて読めるけれど意味が分からない石像とか多かった。他には「汗かき不動」っていうのがルートから離れたところにあって、「汗臭いから、離されたんですかね」って話をする
ロープウェイ乗り場に到着。次のロープウェイまで時間あったので俺はクーリッシュとラムネ買う。ラムネの開け方真野さんが教えてくれた。スイミングスクールの帰りによく買っていたそう。ペイジさんはかき氷買っていた。
出発の時間が来てロープウェイに乗って下山する。下山のときは我々は列の最初の方だったから、乗るのはロープウェイの奥の方だった。そのため入り口付近にいるアナウンスしてくれる人が事務的かどうかは分からなかった。ロープウェイ降りてから、ロープウェイ乗る前に撮った家族写真を販売するコーナーがあって、俺らは写っていないけれどかいちと「西郡さんどれ買います?」「んー、これとかかな」「なるべく幸せそうな家庭にしましょうよ」って話していたら近くにいた係員の女性に引いた顔で見られた。結局、買わなかった。


降りてから道歩いているときに「ロープウェイ乗ってると、耳つまりが起きませんでしたか?」って言うとかいちとペイジさんはならなかったらしいけれど、真野さんだけ同意してくれた。ペイジさんが「真野と西郡の共通点を探そう。えーっと、チンチンが3本ある」って言った。そこから「P-RITTSの人はチンチン多い人が多い」って流れになる。ペイジさんが「その中でも特に鈴木は多い」って言ったから、「でも全部ちっちゃいんですよね」って言ったらペイジさんが「そうそう。全部で75個のちっちゃいチンチンがついている。75個のイボって説もある」って言った。


道歩いて貝のお店向かっているときに、ペイジさんが「こっち渡ろうか」ってセブンがある右側の歩道から左側の歩道へ渡った。その時に俺が「あ、でも(右側にある)セブンよるんですよね?」って言ったら、ペイジさんが「んああっー!!」って言って真野さんが「シーッ!お前、そういうの言っちゃ駄目だろ!」ってゴム州の聖書(ペイジさん、真野さん)がミニコント始めたのはスゲーなって思った。字にすると伝わらないけれど、あの場で実は感動していた。

 

とりあえず今回はここまで。続きは早く書きます。

9月24日(月)ペイジさん真野さんかいちと鋸山に行く(到着まで)

この前日の人狼大会の日にに武蔵屋すき家のあのあたりで、ペイジさんが「この3連休、ずっとP-RITTSの人と会ってるんだよね」って言ってて「明日も会うんですか?」って聞いたら「真野、達海、モンキーレンチ佐藤と鋸山の方の温泉に行く」って言っていてその時に誘われた。後から聞いたら、その時点で達海さんが体調悪くて微妙だから代打みたいな感じらしい。
9時30分千葉駅って言われていたから、9時くらいに千葉駅着いていた。集合場所聞いてなかったから、一回改札出てハスの時計のまえの椅子でブログ書いて待つ。9時30分くらいにライン来てるかなって思ったらペイジさんから「内房線のホーム集合で」って来ていた。もう一回改札入って内房線ホーム行ってホーム端から端まで歩いていたらかいちがいた。そこで「達海さんゲロ吐いたから来なくなったらしいです」って聞く。あとペイジさんが遅刻してるらしいってのも。すぐに真野さんも来た。来てすぐ「西郡、芸会どうだった?」って聞いてきた。「まあまあ、ウケました」って言った。あと俺は「真野さん、横浜の方から来たんですよね、この後鋸山まで行ったら東京湾半周ですね」みたいなこと言う。そのうちペイジさん到着。チャリで来たらしい。集まったペイジさん真野さん俺が3人とも黒のサンダルを履いていた。真野さんは2年くらい前からそれ履いているそう。かいちがウルトラマンの怪獣のダダのTシャツを着ていた。ペイジさんはともこさんのことを一時ダダって呼んでいたらしい。髪型が一緒でよくボーダーのシャツを着ていたからだそう。

乗る予定だった電車は行っちゃっていて、まアじっくり行こうかってなる。まずは、電車乗って、蘇我まで行く。きっかけは忘れたけれど、真野さんとペイジさんはレジうちの話してた。真野さんはこの間指切って血が出たそう。俺もこの前、テープカットするところで指切って血出ましたって言おうと思ったけれど、その傷は治っていたから言わなかった。ペイジさんがレジ打ちしてるときの楽しみも聞いた。俺はこの流れでこの前レジやってるときに起きた自分ではエロいと思ったけれど、部員には共感されなかった話しようかなと思ったら蘇我に着いた。
蘇我で、真野さんとペイジさんは飲み物買っていた。俺とかいちは座って待っていた。真野さんがジャスミンティー買っていて「俺、ジャスミンティー苦手なんですよね」って言ったらペイジさんも「俺の研究室でジャスミンティー飲む奴は味音痴って風潮あるんだよなー」って言う。学生R-1の話もする。俺が予選出た一昨年やその前は客席ガラガラだったけれど、ペイジさんが出た去年は満員だったそう。「俺が1年のときのRー1はAブロックお客さん10人で、得票率10%単位でしたよ」って言う。
蘇我から内房線乗る直前に真野さんに俺が今日見た夢の話する。途中の展開は省略するけれど、最後で明らかに炭の匂いがした夢。でも起きたら炭の匂いなんて部屋からしていなかった。「匂いが夢に出てくるのって珍しくないですか?」って言う。真野さんに「お彼岸だから、お線香かもね」って言われた。そこから4人で夢の話に。ペイジさんはナイフで手を切られる夢見たら、寝ながら手を角にぶつけて切っていたことがあったらしい。真野さんが「ナイフで切られるくらい痛かったんですね」って言っていた。あとは、ペイジさんに「いわゆるエッチな夢って見なくない?」って言われて残り2人は頷いていたけれど、「俺は結構あります」って言う。真野さんに「いいなー」って言われたから「起きたら、いや夢かい!!ってなりますよ」って言う。真野さんは夢の中でしか告白したことないって言っていた。ペイジさんは、芸会とかの出番が迫っているけれど、ネタができていない夢見るらしい「そういうとき、大抵ピン」って言っていた。「俺も似たような夢あります。方南町の袖で焦っています」って言う。この前見たなぜか芸会で独りよがりが2回エントリー通っちゃって、2回目の出番のとき同じネタやろうか、それともいっそ3分ずっと喋ろうかって悩んだ夢の話する。あと、「芸会でウィンストンで出て確かカタヌキのネタやっていたけれどやけにこいつネタ飛ばすなって思って相方見たら黒人だった夢があります。そのとき、夢特有のひらめきでこのネタだから飛ばしているんだな他のネタだったら飛ばさないな、って思ってコント中だけれど急に違う漫才の導入始めたらそこがドッとウケました」って話する。ペイジさんに「芸会らしいウケ方だね」って言われる。


次は電車乗って木更津まで行く。ペイジさんの今度の家がこっちの方らしい。シェアハウスみたいな感じで「真野は耐えられないでしょ」って言っていた。あとは「これ見たり聞いたり食べたりすると、これ思い出す」って話になる。かいちは東京理科大を受けるときになんかの曲を聞いていてそれで受かったからそれが演技いいし理科大の曲らしい。ペイジさんも自分の中で理科大の曲があるらしい。ペイジさんは冷凍チャーハン食べると剣道にこれから行くなっていう少年時代のこと思い出すらしい。

ペイジさんが見たユーチューバーの話聞く。川は海に続いているけれど、どこからしょっぱくなるのかみたいな動画。企画自体も興味深いけれど、途中に川辺に落ちていた犬のウンチではしゃぐところも面白かったらしい。俺はそのサムネは見たことあった。ユーチューバーの名前聞いて真野さんが「有名な人じゃないですか」って言っていた。そこからユーチューバーとウンチの話へ。ペイジさんは「はじめしゃちょーの家でウンチしてみた」って動画も見たことあるそう。真野さんが「皇居でウンチしてみた!!」「自分家のトイレでウンチしてみた!!」って言っていた。真野さんに「そういえば本田翼、ユーチューブ始めましたよね?」って言う。真野さんはまだ見てはいないらしい。
木更津ついて乗り換え。ホームで電車待つあいだかいちが「トイレ行きます」って言ったから「お、ウンチしてみた!だ」ってなる。真野さんがツイッターで見かけた大学鬱の話す聞く。ペイジさんが見たユーチューバーがやっていたコナン大喜利の話も聞く。
電車乗って、昨日の人狼の話する。昨日、俺が栞奈のことを「鼻から下小菅さん」って言ったら、相変わらず安奈が「全然似てない」とか言っていたのを踏まえて、ペイジさんに「俺は栞奈と小菅似てると思うよ」って言われる。「ですよね!ありがとうございます」って言う。真野さんも「似てる」って言っていた。「ただ、小菅さんの成長速度の方が早いからな」って言っていた。会うたびに大きくなっているそう。また、「人狼は終わる度に「あの発言で怪しいと思った~」とか「ここでは、こっちを占うべきでしたかなー間違えました」とか反省をしていたんだけれど、それのやりすぎなのか帰りの電車の中で食事中の自分の言動まで「あれは、嫌な感じにうつったかな」「あの言葉は言わない方がよかったな」って反省をしてしまい、すごい楽しい1日だったはずなのにちょっと嫌な気分になって帰宅しちゃいました」って言った。ペイジさんは全然そんなことはなかったそう。真野さんに「俺みたいな神経質な人は、普段からそういう反省やっちゃう」って言われた。
ペイジさんに「そういえば他大にサタニック・ブンブン・ヘッドってコンビいるよね?」って言われる。俺は「そうなんですよ!パクられましたわ」って言う。真野さんが「そもそも、サタニック・ブンブン・ヘッドって曲があってそれのもじりです」って説明する。そこから、何年か前の創価落研の大祭ライブタイトルが「All you need is laugh」でこれはP-RITTSの2014年7月ライブタイトルでこちらの方が早いって話をする。その話をしたら、ペイジさんに「西郡の記憶力スゲーことあるんだよな」って言われる。俺は自分が座長のときなら香盤とか企画とか覚えているのを周りに驚かれるけれど、これは座長アルアルだと思っていた。でも、真野さんもペイジさんの言葉に同意しているようだったので、これは座長アルアルではないことが判明した。
去年ペイジさんが行ったグアムの話聞く。島に一個しかない動物園がめっちゃ汚かった話。そこにいた動物はおしなべて背が低いやつらしかいなかったそう。あとは、とみさんがそこで鳥で遊んでいたら鳥がゲロ吐いたらしい。
海が見えた。向こう岸が見えたからてっきり木更津だと思っていた。けれど調べたら、三浦半島とかそっちの方だった。東京湾越えるのスゲーな。

そのうち浜金谷駅に到着。

 

長くなったのでひとまずここまで

9月23日(日)人狼大会をする

10時45分くらいに西千葉に着いたのでマツキヨでクラフトボス買って大学へ向かう。俺、クラフトボスブラックめっちゃ飲んでる。
松韻会館に10時50分くらいに着く。11時集合だったけれど、予想通り誰も来ていない。一番乗りだったらみんなを待つ間踊って待とうと思っていたけれど、本当に踊っている人がいたからやらず。椅子に座って待つ。
ちょっとするとイガツバさんが来る。「さすが、西郡」と言われる。ちょっとキングオブコントの話をする。バイトとバイトの間に家に帰ったときちょうどTHE GEESEだけは見たそう。あとはまたかるみんがいたねって話も。俺が買ったカタンを大津の家に置いてあるから今日取ってこようかなーって思った話した。そのうちあにゃあも来る。そのあたりで、本当に踊っていた人が帰ったから、イガツバさんに断って踊るボケをやることにする。あと、ペイジさんが来たらなんてツッコむか予想。イガツバさんは「おぉい、西郡がボケてるぞ!」って予想していてありそうですね!ってなる。音楽聞くふりとかしながら踊っていたら、ペイジさんが来たのが窓の反射越しに見えたけれど、俺には何言ってるか聞き取れずペイジさんはイガツバさんあにゃあと合流した。踊るのやめてなんて言ったか聞きに行ったら「なんで、DLCの真似してるの?」だったそう。最初は本当にDLCの人かと思ったけれど、足下がサンダルでサンダルでダンスするわけねえなよく見たら西郡か、ってなったらしい。お菓子やジュースを買ってきてくれていた。ペイジさんはおにぎり食べたりしながら、4人で待っていると次は安奈が来た。めぐみは来なくなったらしい。そのうち栞奈も来て行くかってなって移動。
イガツバさんがビールと氷結も買っていてくれた。他にも充電器とワイヤレススピーカーもイガツバさんは用意していてすごいなって思った。「親戚の赤ちゃんが容態が悪化したのでそっち行ってから来る」という理由で遅刻していたかるみんについてペイジさんが「俺、親戚のって文字見えなくてかるみんの赤ちゃんかと思っちゃった」って言っていた。「現役の間では常識なんですよ」って言う。
とりあえず乾杯しながら、6人で人狼やるかってなる。人狼1、占い師1、騎士1、市民3でやったら市民側が割と楽に勝っちゃった。俺は「人狼 6人」で検索して、騎士1人減らして狂人1人入れてやることに。
人少ないから、俺はカタン持ちの大津含め家が近い下級生何人かにラインした。栞奈もめいちゃんに安奈もゆいさんにラインしていた。
人狼1、狂人1、占い師1、市民4は結構パワーバランスよくて両者勝ったり負けたりしていた。
他に覚えていることは、あにゃあがよくトイレに行ったことくらい。毎ゲーム行っていた。俺もビール飲んだからかトイレ近かったけれど、そこまでではなかった。
ゲーム自体は、印象としてはあにゃあと栞奈が上手かった気がする。ペイジさんも上手くて俺は普通くらい?ゲームのスコア表みたいなのをちゃんとつけておけばよかったねと話す。
あと、特徴としては毎回ゲーム終わるごとに、みんなでゲーム中の振る舞いや発言を反省する時間が自然とできていた。ネタ見せとかするから、こういうところは真面目なサークルなんだよな。


そのうち部屋を移動した。確かそのタイミングでワードウルフもやってみようってなった。1回目が多数派が「白目の自撮り写真」で少数派が「心霊写真」だった。安奈が少数派だったけれど、俺はすぐ分かった。「P-RITTSでやりそうなのは誰?」って質問に「とみさん」って言ったときは噛み合っていて気が付かなかったけれど。
かるみんが来てイガツバさんが迎えに行く。部屋入ってきたとき「わーーテレビ見ました!」って言う。去年も今年も普通に応募して当選したらしい。「観客の前の方は若くてキレイな女性を選んでるよね」って話もする。ペイジさん曰くのむさんがお笑いdynamite見に行ったときは最後列だったそう。あとは、「かるみんの赤ちゃん元気だった?」とも言う。よく体調を崩しがちな赤ちゃんらしい。そこからわりとすぐにヨシダさんも来る。


人狼をさっきのに騎士と人狼1ずつ足してやる。
ヨシダさんは人狼中もふざけていた。そんなんだから初日に吊る人を決めるときもヨシダさんになった。殺される前に遺言を残せるけれどそこでも「ムキムキのモナカ」って言って殺されていた。その後に俺が殺されたときも俺が遺言を言わなかったら代わりに「エッチなモナカ」って言っていた。
次の日ペイジさんに会ったら「ヨシダは最初ふざけていたらすぐに殺されたから、次のゲームから真面目にやるようになった」と言っていた。
以下、人狼とワードウルフを交互にやった。細かなこと覚えていたら書きたいけれど、よく覚えていない。
ワードウルフのお題の言葉も自分たちで決められる設定があってそれでもやってみた。ペイジさんが「ボーダー柄のシャツ」「チェックのシャツ」をやったときはウルフ見破れなかった。栞奈がお題作って、俺が少数派の「バンジージャンプ」が当たったときは多数派の「スカイダイビング」が全く分からなかった。あとはヨシダさんがお題作ったときは「ポン・デ・リング」と「フレンチクルーラー」でボケなかった。
あとは、自分のところに「ハンカチ」が来たときは安奈がティッシュみたいなこと言うから俺は多数派かなって思っていたら、ヨシダさんは「イガツバさんの好きなもののコレありますよね」って言うから、ジャイアンツのタオルだと思ったし、かるみんは「これモチーフにした映画ありますよね」って言ってて混乱した
あとそういえば同じお題のときにヨシダさんが「これ持ってる人」って言ったらティッシュの安奈含めてヨシダさん以外全員手上げてヨシダさんが慌てて「家にって意味じゃないよ、今持ってるかって意味よ」って言ったのにまたヨシダさん以外全員手を上げたときもあった。
そのあと、
イガツバさんには毎回値段を聞く、ヨシダさんには毎回お題のものを飲んでもらうって流れができていた。ペイジさんが一回これ利用して勝っていた。


イガツバさんがバイト先の送別会に行くそうなので、18時過ぎに解散。「あと4分で電車出る」って言って走っていった。ヨシダさんも用事があるとかで帰っていった。ペイジさんがチャリとりに一回いなくなった。栞奈が「うち、以外と人狼上手くない?」って言って来て「以外ではないけれど、上手かったね」って言う。YouTubeでテレビ番組見たらしい。違法アップロードされてるやつ。俺も昔見たことあるやつだった。
ペイジさんがチャリとってきて合流。栞奈が「ペイジさん、これから人狼やるんですけれど、来ませんか?」って言ってペイジさんは「奇遇だね、ちょうど俺今日人狼やってきたところ」って言っていた。俺が「ご飯行きません?」って言う。南門出ていつもP-RITTSが悩む定食屋交差点の方へむかう。そこで歩きながら、「この前あにゃあと勢拉行った」って言ったら、ペイジさんに「閉店したんじゃないの?」って言われる。この前閉店するみたいなツイートをしていたらしい。みんなで確認しに行ったけれど、やはりやっていた。
ふぉれぇとへ。お店のテレビで広島戦やっていた。ペイジさんが「今日勝てば優勝らしいよ」って言っていた。
ふぉれぇと名物の「コーラとリンゴジュースとオレンジジュースどれがいい?」って質問される。ペイジさんが「ジュースがいい」って言う。「炭酸駄目でしたっけ?」って聞くと「ご飯中炭酸は苦手」らしい。俺はカラアゲチキンカツ定食。安奈とかるみんがもつ煮込み定食、ペイジさんと栞奈がチーズチキンカツ定食を頼んでいた。あにゃあは忘れた。


f:id:hitoriyogarint:20181003013537j:image

料理が来たとき、俺が料理の写真を撮っていたらペイジさんに「いつでも来れるのに」って言われた。後から見るの楽しいんで撮っちゃうんですよね。それに、撮っておくとこういうときに役立つんですよ。
日村さんの話もした。バナナムーン、俺も聞いたけれどペイジさんも聞いていたらしい。バナナマンファンのペイジさんはオープニングで日村さんがふざけて出てきたときちょっと泣きそうになったらしい。「今回のフライデーはキングオブコントに合わせてきたんですかね」って言う。席の総意としては「言いがかりに近い」みたいな感じだった。栞奈だけは「引っ掛かる方も悪い」と言っていたけれど、途中で皆の意見の方にコソっと合わせに来ていたのを俺は見逃しませんでした。
あにゃあは今は毎月2~3万はほぼ確実に入ってくるシステムを確立したらしい。そして、今度はお笑いライブを利用してお金を儲けられないか考えているらしい。ペイジさんがKPROライブの話とかしていた。
席はあにゃあ、かるみん、栞奈が横一列に座って、むかいにペイジさん、俺、安奈って順で座っていた。ペイジさんとあにゃあがお金の話している間こっちの4人は、学生芸人の話した。今年の4年の代はプロになる人多いよねって話とか。俺が何気なく読売新聞の就活面読んでいたらキャラメルアンセムが出てきて、ビックリした話とか。お笑いの話は、安奈がこの前のインスタ映え回のときにお笑いを結構見に行っていることが判明していたし、かるみんは言わずもがななので栞奈が一番黙っていた。
栞奈がチーズチキンカツ食べきれないらしいのでひときれもらった。

お客さんが3人来て椅子席が埋まっていてカウンターに座ろうとしていたので、「そろそろ出ますか」って言ってお店出た。

おわり。

9月21日(金)一回目の学年ライブの話し合いをする

内定先の懇親会終わってから西千葉戻る。学年ライブの話し合いをやろうって言ってあった。18時40分くらいに西千葉に着いた。学年ラインであらかじめ「部会終わったら教えて」って言っておいた。
サ館むかう途中で、樋口とかいちにすれ違う。「どうしたの?」って言うと入部希望の人を迎えに行くところらしい。
部室着いてドア開けたらこぐれにぶつかった。こぐれは、すぐにトイレ行ったけれどなかなか戻ってこなかった。
話し合いしようと思ったらあにゃあがいなかった。ラインで「あにゃあどこ?」って言ったら、「忘れてたこれから行く」って言っていた。
苔たちが新入生連れてきた。「日大に通ってる」って言ったから「ねえねえ、裏口入学?」って言う。ウケた。もう一個、誰も聞かなそうにないから「タックル得意?」とも聞く。入部してくれるといいな。
あにゃあ到着して、2年生以下はご飯に行く。3年生も学年ライブの話し合いやるそう。お互いに場所どうしようかってなったけれど、両方部室でやることに。隣同士でやるけれど、お互い邪魔はしないようにってなった。話し合いはそもそも4年生だけでライブができるかってところから話し合った。俺の中では、4年だけでライブやりたいなって思っていた。3年ライブなら他学年に助けてもらってもいいけれど、4年ライブは他学年に助けてもらうのは違うなかと思っていた。けれど、現実問題として演者が5人だから苦しいかなとも思っていた。結果的には、4年だけでライブやることにしましたよ。楽しみにしていてくださいよ。俺も楽しみ。
一回話が行きづまったところで、「飲み物買うわ」って言って外でて自販機でモンスター買ってきた。自分の中でモンスターを飲むと、「P-RITTSのネタ合わせだな」って感じがする。多分、初めてモンスターを飲んだのは2017大祭のサタニック・チリチリ・ヘッドのネタ合わせのときだと思う。真野さんが買っていて「それ、美味しいんですか?飲んだことないんですよね」って言って買った気がする。そうですよね、真野さん?
学年ライブどんなライブにしようかってなって、みずきが出した案が面白そうだった。ムズそうだから没にしたけれど。俺らの学年の特徴を出す。単位とれてる(ライブタイトル案で「タンイハタリテル」って案が出た)、忙しい人が多い、漫才が多い、口悪い、先輩舐めてる(これは一期上がああいう代っていうのもあると思う)、イカれスタッフ、文系多い(あにゃあ以外)などなど。結局、俺が何個か出した案の中のひとつをコンセプトにする。「みんなのやりたいことやるライブ」みたいなやつ。これならくくり広いし。マツコ・有吉かりそめ天国見てて前から「欲望叶えるって広いよなー」って思っていた。話ズレるけれどテレ朝の「ネオバラ」枠は全部基本的に面白い。ゴマするわけじゃないすけれど。
あとは、隣で3年ライブの話合いをしている樋口がちょくちょくこっちの話に入ってきた。最初は「いやいや、そっちでちゃんと話し合いなよ」って言ったけれど3回目に入ってきたときは流石に注意した。マジで他人の注意を聞くことができないか、俺のことを舐めているんだろうな(10月26日追記ひぐち君から「会話に入ってきたのは3回でなく2回だと指摘されました」)。


3年生は内容は知らないけれどなにか決まったらしくご飯に行った。俺らもライブの大枠決まって詳細つめていった。みずきはこの後角森とネタ合わせらしい。ご飯終わった角森が部室戻ってきて「よし、角森飯行くぞ」って言う。角森から、あげものみたいな匂いがしたから「どこ行ったの?」って言ったら、「えとなんだっけ、カラアゲ食べました。ふぇなんとかってとこです」って言うから「ふぉれぇと?」って言ったら、「そうです」って言っていた。「自分では気づかないけれど、ふぉれぇと行った後って匂うんだね」って言った。
あにゃあと2人でご飯。珍しいな。最初は希林に行こうと思ってそっち歩いていったら休みだった。林檎も閉店していた。俺が麺の口だったので勢拉に行こうって言ってそっちへ。無事やっていた。あにゃあは来るの始めてらしく「売りはなにかな?」とかって言っていたから「油そばじゃないかな」って言う。俺もあにゃあも結局油そば大盛りにした。
あにゃあとはご飯食べながらバーチャルユーチューバーの話した。俺が最近、初めてちゃんとユーチューバー見始めた話とか。大祭の話も。「あにゃあは大祭どれくらい出るの?」とか。この2日くらい前にあにゃあとシャッフルになった細見に会っていたからその話とか。
店出て、あにゃあが「ここがどこかよく分かっていないから家まで帰れるか不安だ」って言うから家まで送る。マンションの玄関も入ってあにゃあの部屋見たけれど、面白かったなあ。
そこで、あにゃあと別れて帰宅。学年ライブについて決まったことについて書いてみずきにチェックしてもらって学年ラインに流す。


去年俺らがダラダラライブやって、その次の日に10期が60分ちょいでめっちゃ面白いライブをやったのが俺は未だに悔しい。今年の学年ライブはちゃんと高密度でやりますよ。ついでに、通常ライブでも無双できたらいいなあ。前期ずっと思っていてうまくいかなかったけれど「西郡さん、やっぱすげえな」って思わせたい。以上。