一日分のリゾート

一日分のリゾート

EXILEは大学に行かない

記事を時系列順にまとめました

【2018年】

2018春合宿 前日~1日目 - 一日分のリゾート

2月20日 冬合宿2日目 - 一日分のリゾート

2月21日㈬ 合宿3日目 - 一日分のリゾート

 

3月17日(土) LUDOさん卒業ライブ「全部やる」 - 一日分のリゾート

3月18日(日) 4年生と勢拉に行く - 一日分のリゾート

3月19日(月) タンイガタリナイに行く - 一日分のリゾート

3月29日(木)部室で話す 30日(金)部会に行く - 一日分のリゾート

 

4月6日(金)サークルの日 - 一日分のリゾート

4月6日サークルの日,その後のネタ見せ - 一日分のリゾート

 

7月13日(金) - 一日分のリゾート

 

8月2日(木)芸会 - 一日分のリゾート

8月8日(水)最終面設,台風,芸会見に行く - 一日分のリゾート

8月8日芸会を見に行く - 一日分のリゾート

8月22日(水)敗者復活を大津と見に行く - 一日分のリゾート

8月22日(水)敗者復活を見に行く - 一日分のリゾート

8月24日(金)部会に行く - 一日分のリゾート

8月31日(金)芸会決勝を見に行く - 一日分のリゾート

 

9月2日(日)LUDO20周年ライブを見に行く - 一日分のリゾート

9月5日(水)夏合宿に行く(1日目) - 一日分のリゾート

9月6日(木)夏合宿に行く2日目 - 一日分のリゾート

9月21日(金)一回目の学年ライブの話し合いをする - 一日分のリゾート

9月23日(日)人狼大会をする - 一日分のリゾート

9月24日(月)ペイジさん真野さんかいちと鋸山に行く(到着まで) - 一日分のリゾート

9月24日(月)ペイジさん真野さんかいちと鋸山へ行く(到着~鋸山下山まで) - 一日分のリゾート

9月24日(月)ペイジさん真野さんかいちと鋸山に行く(完結) - 一日分のリゾート

 

10月1日(月) 新学期の大学へ行く - 一日分のリゾート

10月2日(火) - 一日分のリゾート 

10月11日(木)ビラ配りマリパMiiをする - 一日分のリゾート

10月12日(金)栗拾い、ボケ拾いに行く - 一日分のリゾート

10月14日(日) - 一日分のリゾート

10月16日(火)ドッキリ撮影、学年ライブ話し合い、三方一両損ネタ合わせ - 一日分のリゾート

10月17日(水)ネタ合わせやネタ見せをする - 一日分のリゾート

10月19日(金)雨男,部会,馬喰アナネタ見せ等 - 一日分のリゾート

10月21日(日)前編稲毛区民祭に行く - 一日分のリゾート

10月21日(日)後編 敬愛大祭に行く - 一日分のリゾート

10月22日(月)というか殆ど10月21日の夜中パート - 一日分のリゾート

10月23日(火)ネタを作る - 一日分のリゾート

 

【2019年】 

3月16日(土)朝〜21時まで - 一日分のリゾート

3月17日も〜っと!やりやる ライブレポ 主観編 - 一日分のリゾート

3月19日(火)卒業旅行に行く 金沢到着直前まで - 一日分のリゾート

3月19日卒業旅行に行く(金沢駅到着~近江町市場まで) - 一日分のリゾート

3月19日卒業旅行に行く(近江市場〜加賀温泉駅) - 一日分のリゾート

 

2019年11月2日(土) 千葉大祭を見に行く - 一日分のリゾート

 

【その他】

P-RITTS 11 12 13期対決ライブ『バトル!バトル!バトル!』 - 一日分のリゾート

架空の香盤2 - 一日分のリゾート

組んだコンビ - 一日分のリゾート

 



2019年11月2日(土) 千葉大祭を見に行く

11月2日
 
この日は起きたら9時くらいだった。もっと早く起きるつもりだったのに。
自宅からライブが行われる総合校舎まではドアトゥードアで1時間くらいかかるので11時開場の4年ライブのため急いで支度をした。
西船橋駅津田沼トラップもあり10分以上乗り換えの時間があったのでそのときに差し入れを買う。パン屋があって、季節限定のさつまいものタルトみたいなのが売っていたのでそれ買うことにする。
西千葉駅着いて、南門前の横断歩道渡ったところにあるバス停無くなったなーと思いながら大学前の大通りの駅側を歩く。
歩きながら大学の柵にP-RITTSのベニヤ板探す。なんか新しくなってた?数も増えていたし。
道路渡って、正門から入ってけやき会館の前を通って総合校舎方面へ向かう。特設ステージとかできていたり、普通に懐かしさもあって既に楽しかった。
教育学部と総合校舎の間の通りを「テント相変わらず多いなあ」とか思いながら向かう。旧H号棟の下あたりでP-RITTSの看板を持ったあすかに会う。その時点で開演5分前とかだから「行かなくていいの」って聞くと「僕学年ライブ出ないんで」って言われる。「え、でもポスターに名前あったよ」って言う。そうしたら少し出るということを聞く。聞いた時点では映像だけでるとかかなーと思ったら空手部だけ出るのね。
あすかと別れてエレベーターの方に向かっていくと、呼び込みをしている角森とさとう(ターキッシュ)に会う。離れたところから角森に「よお!」って言いながら中指を立てると「あんま久しぶりに会った人にすることじゃない」って言われる。さとうに「お前最近めっちゃ出てるじゃーん、ブログからの情報しかないけれど」みたいなこと言う。さとうとは「角森とも組んでるもんね」「アイスコアラでくらいしかでるイメージなかったよね」って話する。「また後で」って言って、G5号棟入ってエレベーター乗って5階に向かう。教室入る前にちょろっと橋上たちに話しかけられて一瞬喋る。「西郡さんお洒落っすね」とか言われる。ありがとう。差し入れを受付の子に渡して中に入る。
入ったら座席は6割くらい埋まっていて、適当に開いている席に座ろうかと思ったら、前から2列目くらいに達海さんいがつばさん河田が座っていて達海さんの隣があいていると合図されたのでそこに座る。座ったら達海さんに「パーマかけた?」って言われた。天パなんす、って答える。OBたちで客席でこそこそ喋っていると通路を挟んだ男性に話しかけられる。「OBの方達が固まっているので写真を撮っていいですか」と言われる。びっくりしていたら長岡のお父さんだそう。喋っていたら一瞬長岡が袖から顔を出していた。
前説が始まった。ビルバオがやっていた。やっぱこの二人、前説が上手いなー。この翌日の4日目午後も山部が前説(3年連続3度目)やってくれたけれど、よかったー。個人的には2年前のゆいにゃんと親衛隊のやつが好き。初めてちゃんと客席から見られた。
 
OP映像。この時に袖で演者達が「やっと流せる」とか大声で喋っていていい演出だなって思う。あれ、演出じゃなかったら駄目だよね。演出だよね。
 
大喜利。橋上がMCやっていたけれど、ちゃんと、振って、回して、落として、すげって思った。あとはアンケートに書いたけれどまーぼーがずっと顔を作っていて笑った。誰かつっこむかと思いきやつっこまないし。
 
アーメンズ 「ハンバーガー」 アンケートに「去年の12月のネタ」って書いちゃったけれど、違うや。去年の5月のネタだわ。アーメンズデビューネタ。5月ライブのおそらくイチ受けのネタ。懐かしいなあ。ここからアーメンズヒストリーが始まったなあって思っていた。
 
上昇カステラ。 「ひったくり」 ここもアンケートに「去年の10月のネタ」って書いたけれどこれも初出は去年の5月のネタだね。しくったぜ。後から間違いに気づいて、しくったーって思っていたら翌日に長岡に「にしごーりさん書いてましたけれど違いますよ」って訂正された。「俺も帰ってから間違えたって思った」って言う。自分が座長引退してからは香盤覚えられない。長岡が”達者なコント師”みたいな動きになっていて面白かった。
 
空手部。 「七福神」 ここは確実に去年の12月のネタ!あすかから話には聞いていたけれど、芸会で見た時からスマホのくだり付け足されていてそこ面白かった。最後、あすかが客席にスマホ投げるかと思って身構えていたら投げてくれなかった。
 
SML。 「火事」 新ネタ?山部のツッコミがワードとか言い方とかがキャラメルアンセムの石井くんみたいで笑っちゃった。アンケートにそのこと書いたら、スエマスも同じこと思って、アンケートに書いたらしい笑。俺らの意見被るんかい。
 
熱湯5分 「探偵」 新ネタ?熱湯5分は2日目にも出ていたからそのネタかな。違っていたらごめんだけれど、まーぼーの持つ良さの「多少台本が荒くても顔や動きや言い方で面白くする」と、長岡の持つ良さの「最初に一個面白くて色々広げられそうな設定を作ってそこにいろんな角度から切り込んでいく(ブロックタイプのネタの重ね方とも微妙に違う)」の良さがうまく合わさっていた気がする。ネタ後半の、二人ともふざける展開部分で拍手笑いおきてすげげ。
 
ワンニャンパラダイス。 「結婚の挨拶」 まーぼー酷使しすぎだろ笑。トリオ漫才って言われるとどうしても常夏ウインターズがチラつくけれど、うまく回避していた!ただ、後藤さんと富沢さんのドリームマッチでのやったネタと酷似したボケが2,3個あったけれどなあ!!
 
中企画 「樋口プロポーズ大作戦」最初にこの企画のタイトルだけ見たときに、「え!!!!!まさか栞奈が出てくるのか!?あいつ、俺らに何も言わなかったけれどサプライズゲストか?すげええ!」って思っていたら女の子役が咲ちゃんだった。栞奈がライブを見に来た客の中にもいなかったから尚更。
咲ちゃん面白えなあ。山部が咲ちゃんのことを「ちょうどいい」って言っていて、それに普段の山部の咲ちゃんへの態度も相まって面白かった。
誰かが樋口をちょっとキモいいじりしたときに橋上が「それは言わない約束だろ」って言っていたのも面白かった。
 
映像 「大喜利リレー」楽しそうで何より。学年ライブで大切なのは本人たちが楽しむこと。多分この学年の映像企画見たの初めてだからやればできんじゃーんって思った。一瞬はまつが写っていたの後で千愛さんとスエマスとの間で話題になる。
 
集団① 「トイレ」綺麗な構成だった。集団のお手本みたいな。ラジオによると長岡が書いたのかな。ネタの中で橋上が黒砂のとある番地を言っていたけれど、あれ橋上のマジな家じゃないかな?最初長岡の家かと思ったけれど、長岡の家は黒砂じゃないし。
 
集団② 「人体実験」俺の席からスタッフ袖が見えていて、かるみんが集団のひとネタ目からごそごそ白衣を着だしたのでどっかで出てくるのかなー、と思っていたらやはり出てきた。2017年の4年ライブでねーさんがやっていたイメージが強すぎて、やっぱライブのどこかで女子スタッフにケツバットしてもらいたいよねえ。俺らの学年ライブの話し合いでも女子スタッフケツバット案は通算2回は出た気がする。
 
終演後俺らの前の席に座っていた、母かるみんに話しかけられる。なぜかは知らないけれど、最近かるみん家では「にしごーりさんに会えるかな」みたいな話をしたらしい。その時に子かるみんが「きっと会えるよ」みたいなこと言ったらしい。お母様に「ライブ中に笑い声が聞こえてきて振り返ろうかと思ったんですけれど。会えてよかったです」みたいなこと言われる。「笑い声うるさくて申し訳ないです。ありがとうございます」って言う。
陽太が達海さんに「よう達海」って話しかけていた。陽太は最近長岡のことも舐め始めたらしい。俺は陽太に「よう、スラキャン4日目午後トリじゃん」って話しかける。「まあ座長すからね」って言われる。中野も近くに来たから「トリじゃん頑張って」って話しかけたら「ここからの直し次第っす」って言われて、自虐の意味も込めて「出番終わった後、泣くんじゃないの〜?」みたいなこと言ったらこの時点で結構中野が切羽詰まっているみたいですでに辛そうだったから「まだ泣くな、まだ泣くな」って励ます。その様子を見た誰かに「何泣かそうとしてるんですか」って言われたから「逆なのよ。励ましてた」って言う。結局中野は片付けの時も泣かなかったし、打ち上げでも泣かなったらしい。それでいいよ。毎年代表者が泣くサークルってちょっと変だよ。藤田ともちょっと話す。藤田にはずっとピンやって欲しかったから「ピンついにやるんだ、楽しみにしているね」って言う。
 
教室を出たところでOBを中心にちょっとたまる。スエマスがまーぼーのところに行って褒めていた。「まーぼー、こんな面白かったんだね知らなかったよ」みたいなことスエマスが言う。でも、まーぼー本人的にはやろうと思えば結構前から今ぐらいはできたけれど他の人がいるからいいやーってやらなかったらしい。俺は「自力走行しろよ」って言う。あとは、長岡とかまーぼーとかに「映像企画、だいぶカットしたんです」って言われて「あれでも!?結構あったよ!」って言う。本当は敗者復活や3位決定戦やらがあったそう。スエマスが「最後の方、日が落ちていたもんね」って言う。でも実際にかかった時間は2時間くらいだそう。意外と短い。
あとはスエマスがあすかに「お前のお母さんに”学年ライブは本人も気合が入っているようです”ってツイッターで言っちゃったじゃん。なんで出ないの」って言っていた。俺も「いや、出なかったこと後で後悔すると思うよ」って言う。あすかは否定していた。近くにいたかるみんも「中途半端に出たから却って後悔するんじゃない」って言っていた。あすかは「うちの母親、あのツイッターが自分なのスエマスさんにバレていないと思っています」って言っていた。
真野さんに「午後も見に来ますか?」って聞いたら「バイト入れたから神奈川まで帰らないといけない」って驚きの答えを言われる。
スエマスに「達海さん別れたらしいよ」って言われてビックリ。
OB(いがつばさん、真野さん、達海さん、ちえさん、スエマス、俺)でどこかで出店行くか昼食べに行こうって一旦会場を後にする。
階段を降りていたらちょうど階段を山本が登ってきてとすれ違う。達海さんが「よお6浪2留!」って声をかけたら「まだ1留です」って返す。スエマスが「それはツッコミなのか」って言っていた。もうすでに1留は確定しているんかい。
建物の外に出たところで、スエマスが「うがいしていいですか?」って言ってG2号校舎の横の目立たないところに移動する。真野さんが「え、なに立ちションするの?まあスエマスが立ちションしたらめっちゃ面白いけれど」って言う。そのあたりで、金髪にした河田が「お疲れっす」って言いながら帰っていった。それを見た確かイガツバさんが「あれが将来弁護士になるのか」って言って、真野さんが「まあ、強いんじゃないですか」って言う。
うがいが終わったスエマスが戻ってきて合流した。一昨年にスエマスは真野さんと組んで出ようとしたけれど(コンビ名:特殊支援学級)スエマスが「1日くらいは大祭を楽しみたいからその日はライブに出ない」と言って断ったことがあり、それについてスエマスは「今日、大祭を回るんだったら一昨年の3日目真野さんと出られましたよねすいません」って言っていた。
歩いて教育学部と総合校舎の間の通りに出たところで、コスプレなどをしている大学生を見て真野さんが「俺、大学生嫌いだわーーー」って言う。「僕もっすよ」って言う。
そこからなんとなく歩きながら法政経学部の院棟の前まで行ってそこで立ち止まってこれからどこに行くか話す。その時はなぜかスエマスが一番先輩みたいな扱いになって、「スエマスさんが行きたいところに行きましょう。スエマスさんどこ行きたいっすか?」っていう流れになる。スエマスは「え、、なんで僕が決めていいんですか」と戸惑いながら「出店を回りませんか」と提案したら真野さんに「俺がそういうの嫌いなの知ってるよなぁ、あ?」って言われて結局どこか店に食べに行く流れになった。スエマスは「え、なんでじゃあ決めさせたんですか」って突っ込んでいた。とりあえず大学構外へ向かう。
正門を出て達海さんが「昨日甘太郎行ったから、一元は?」って言ってみんな賛同して一元に向かう。真野さんが一元がどこか分からないらしく「一元ってどんな店?」って聞く。ちえさんが真野さんに一元の情報を説明しようとするけれど真野さんはピンと来ず。俺が「入って右が畳になっているところです」って説明したら伝わった。その後イガツバさんが「一元ってほら、8時50分からやってるやつ」ってボケたら他の5人は本当にその時刻からやっていると思って誰も「それは一限だろ」って突っ込まなかった。
真野さんが「お笑いから遠ざかってるから流しちゃいました。なんて言いました?。。。。あそれは現役時代でも拾わなかったです」って言う。
 
一元着いたら中キレイになっていて驚いた。あと、外の自販機にPayPayの還元のビラ貼ってあって「一元もキャッシュレス決済導入したんだー」って話す。
席着いて注文する。スエマスが麻婆豆腐、達海さんが鳥野菜、イガツバさんが焼肉ラーメン、俺がラーメンと半ライスと餃子のセット、真野さんとちえさんは忘れちゃった。注文終えたあと達海さんが、真野さんがiPhone11を使っていることに気づいてその話題になる。達海さんが「買ったの?」って聞いたら真野さんは「そうだよ、買ったんだよ。まだ俺学生だし、てかニートみたいな身分なのに買ったんだよ」って言っていて「そこまで言っていないですよ、被害妄想ですよ」ってスエマスが言う。
話が途切れた時に達海さんが真野さんに、急に「あそうだ!真野ん家の犬、死にそうなんでしょ?」って話振って笑う。真野さんが「なんで知っているの?ああツイッターか。俺何呟いたか覚えてないや。呟いては決してを繰り返しているから」って言う。そこから真野さんの犬の話になって、「もう13歳。前は俺が帰ると噛み付いてきたのに今は元気がなくて明日CTを取りに行く」とか言っていたら、達海さんが「実は、俺の家の犬も死にそうなんだよ!うちも13歳!」とまさかの共通点が見つかる。
達海さんの犬の話になって、スエマスが「ああ、あの犬か」って言って、「知ってんのかよ」って言ったら「ブログに出てきた」って言って俺も「あ。あの犬か!家に帰ったら出迎えてくれましたみたいな文と一緒に乗っていた犬」って言う。(せっかくなのでその記事へのリンクを置いておきます)

怪しい者じゃないんです - 留年確定したからヒッチハイクで日本一周してくるわ

そこからブログの話へ。スエマスに「にしごーりのブログ長いなあって思う。もっと写真を載せた方がいいと思う」って言われて、「でも、人の写真だと勝手に載せるの駄目じゃん。そうなると食べ物か風景の写真ばかりになっちゃうからあんま載せたくないんだよね」って言う。するとスエマスに「達海さんのブログを見ろよ。ほとんど写真の時あるぞ、もう忘れたんだろうなって時あるぞ」って言われる。あとは俺が達海さんに「達海さんのブログって今年の4月くらいに更新したきりですよね?」って聞いたりした。達海さんは日本一周を終えるにはあと80記事くらい書かないといけなそう。
あと、以前達海さんはすごく伝えたいことがあったけれどブログで上手に表現ができず悩んでいたことがあって、スエマスに相談したらしい。その際にスエマスが「拙いのが達海さんの良さなんですから、ありのままを書けばいいんですよ」とアドバイスをしたところ、達海さんは「分かった!」と言ってブログに「ごめんなさい、書けませんでした!」って記事をアップしたらしくスエマスは「そうじゃない」って思ったらしい。
他には真野さんが「昨日アジカンのライブに行ってきたけれど、それを話す人がいない」って言っていた。でも、達海さんが「そう言うの今まで誰に話していたの?」って聞いたら「んーーナベシンさん・・・」って真野さんが答えて結構前から”話す相手がいない”状況であることが判明した。
そこから真野さんが「アジカン知ってる?」みたいに聞いてきて、俺が「知ってますよ!あの、、迷子犬と雨のビートとかですよね」ってなんとか知っている曲言うと「あー人気の曲だけれど、昨日のライブではやってなかった」って言う。するとスエマスも知っているアジカンの曲あげようとして「ナルトの曲」って言うと「たくさんある」って言われる。達海さんも知っているアジカンの曲上げようとしてハミングし出すけれど2小節くらいしか歌えなくて「手がかりが少ないな」ってなる。
その話をしている時にスエマスのコップの水がなくなって達海さんが注いだら「あ、今要らない」ってスエマスが言ったから俺が「味変(あじへん)すれば飲めるんじゃない」って言って卓上にある酢とかラー油を入れようとしたらイガツバさんが「アジカンと味変でね」って言ってきて、スエマスが「やっと見つけた!って感じでボケてこないでください」って言う。
他には今見てきた4年ライブの話になって、スエマスが「前説4年がやるんですね」って言う。「確かに。去年までは3年がやる謎の流れがあったよね」て言う。達海さんが「俺らの時はにしごーりにやってもらったんだっけ」って言う。俺らの4年ライブの時は前説は、はりまや橋(旧落単戦隊ホーセーケーズ)にやってもらったけれど、シンプルにあの2人に頼みたいっていう部分と、『前説にでもしないと、下手したらあの2人は午前中のライブを見にこなさそうだから、前説にした』っていう裏の作戦もあったということをバラす。
あとは達海さんが昨日ちょんさんと橋上と甘太郎にお昼を食べに言った時の話も聞く。お会計の時にちょんさんが橋上に奢ろうとしたけれど橋上が「いいです」って言って自分で払ったっていう話を聞く。俺が「大丈夫ですか?"その分俺に奢れよ"とか言ってませんか?」って言って、達海さんが「言ってない言ってない」って言うとスエマスが「言った、って言う話の流れでしたよ」って言う。達海さんは「言いかけたけれどね」って言う。
あとはスエマスのツイッターのアカウントネームの話。勤め先の特定厨に見つかりそうになったから名前変えてるらしい。いまは名字に戻していて、その理由は「誰だか分からねえという声を多数頂いたため」らしい。次の名前はスエマスの中では決まっていてガシャドクロ太郎って言うそうだ。「千鳥さんのネタみてえな名前」って言う。
あとは、なんの流れか忘れたけれど、P-RITTSで現役時代にもらったプレゼントの話とかもした。真野さんはグラブルの画集はたまに見返しているそう。スエマスが「達海さん、僕らがあげたヒゲ帽子使ってますか?」って聞く。スタッフさんには声吹き込んだ目覚まし時計上げましたよねって話とか。
話しているうちに13時30分過ぎてお店出る。結局イガツバさんが奢ってくれた。ご馳走様でした。翌日の昼食代で多少返したけれど。
一元を出たところでバイトに行く真野さん、笑リーマンに行くイガツバさんは西千葉駅に向かい、残りの4人はキャンパスへ戻る。
 
長くなったのでここまで。
続く。

10月23日(火)ネタを作る

皆、大祭がんばれ。


ペイジさんか誰かが言っていたけれど、この時期って「ドM週間」だもんねー。


もう卒業して大祭でネタをやらない自分も、


思いつかない初ボケ。
当たり前だけれど、普通にある講義。
毎日減っていく大学の門の脇の「大祭まであと○日!」。
深夜に及ぶネタ見せ。
偏りがあり調整する必要があるエントリー状況。
決まらない学年ライブの詳細。
相方と合わないネタ合わせの時間。
口内炎………


等がプレッシャーをかけてくるのを思い出して、なんとなくソワソワしちゃう。


自分の今の仕事の方が、ちょうど忙しい時期ってのもあるんだろうけれど。


でも楽しい期間だった。
「祭の前」って最高に楽しいもの。

 


10月23日(火)


この日は昼、12時から学年ライブのネタ合わせ。たしかこの日、まずは部室で映像の編集をみんなでやった。あにゃあが用意してくれた叩き台を基にみんなで意見言っていく。「ここのくだりカットしたら?」とか「ここに字幕入れよう」とか。そのときに「このドッキリを思いついた人物としてあにゃあの写真があった方がいいよね」って確かみずきが言ってその場であにゃあの写真を撮った。本番に出てきた写真はその時のもの。
そのあと部室に人が来たので和室に移動して円山町ランデブーエクスプロージョンの「就活」の台本渡した。「通常ライブでも集団やりたい。俺が書くから」といった手前緊張していたけれど、みずきとかに「普通にいいネタ。早く仕上がってありがたい」と言われた。このネタがネタ見せはウケなかったのは、練習不足だと個人的には思ってる。本番滅茶苦茶ウケたし。「ボケ数×ウケ量÷時間」みたいな指標あったら客観的に見ても大祭の中で一番だったと思う。これは、香盤もいい位置に置いてもらったのもあるんだけれど。ネタ見せで厳しい意見言われたけれど、台本をそんなに変えずに本番ウケたのは、正直ざまあみろとは思った。スエマスがこの日ライセンで安売りしていた水色のラベルのアイスコーヒー持ってた。

学年ライブ解散して、4限はトロイのネタ合わせして、5限は立て看板を作った。あとこの日はやることが増えてきて脳のCPUがバグったのかミスで5限をサボってしまった。自分は授業料をわざと戦略的にサボることはあるけれど、ミスでサボることはあまりないので落ち込んだ。
放課後部室残る。多分独りよがりかメジャックかみんな考えてた。俺っていつもネタ同時進行。あすかとスエマスと野水が残ってた。あすかとスエマスはネタ合わせしてた。シャッフルのコンビ。スエマスがあすかの長所とか考えてた。あと確か、設定として「芋掘り」ってあすかが提案してた気がする。でも「阿波おどり」ってオチは早めに出てたと思った。
一方野水は山本とのネタを作ってた。一時野水は「大祭で8ネタやる」って噂聞いたけれどこのとき聞いたら北陸ペタジーニはもう諦めた感じだった。山本とのネタに迷っているようだったので「欅坂とももクロを戦わせるネタやれば」ってふざけ半分で言う。そのネタのボケ何個か覚えてるけれどここには書かない。恥ずかしいから。
部室閉まったので図書館で閉館までネタ作りやって北門へ。むさしのバイト後に落ち合ってむさし宅へ行ってネタ作る約束をしていた。メジャックがあまりにもネタ合わせの時間がなくこの日俺が泊まり込んで作るってことにしていた。まだむさし来るまで時間あったのでミニストップでキーバとパン買う。そのあとむさし待ちながらメグにラインした気がする。メグが学年ライブのプログラム担当だったんだけれど、進行具合どんな感じかな、ほしい写真とかあるのかなと思って。メグの中でもあまり決まっていなくて、結局、次に学年ライブで演者が集まるときにメグが来て、演者の写真を撮ることになった。


むさしが来て、家まで歩きながら結局ピンやらないで3人で組むことになったトリオの話(のちの華のこと)聞く。この時点ではむさしはちゃんとトリオコントやろうとしてた。この頃、俺がハナコさんとかすごいかわいいです(ヨシダさん、ゆいさん、とみさんのトリオ)とか見て思っていた、トリオコントの作り方についての仮説話す。ここには書かないけれど。違っていたら恥ずかしいから。むさしの家着いてむさしは一回夕飯外に買いに行った。お弁当とモンスターのキューバリブレ買ってたと思う。「本屋」って設定はこの夜決めた気がする。ネタ作ってたら朝。この日終わり。


ネタ見せ終わっていない組→9組
(【通常ライブ】メジャック、トロイの木馬、IQ200、雨男、みんな、円山町ランデブーエクスプロージョン、独りよがり
(【学年ライブ】青い線、集団×2)


大祭まで→あと8日
 

3月19日卒業旅行に行く(近江市場〜加賀温泉駅)

 
侍ラジオほぼ毎週聞いてるけれど、今週の回、なんなんだよ、もう。合宿の回だけ如実に長くなるのオモロイな。合宿めちゃくちゃ楽しそうだな。いいなー。
懐かしすぎて去年の自分の夏合宿の記事読み返しちゃった。

 

hitoriyogaripritts.hatenablog.com

hitoriyogaripritts.hatenablog.com

 

「こんな楽しそうなら留年すればよかったなー」と思ったけれど、留年したところでサークル合宿には流石に行けないことに気づいた。
 
 
前回までの続き→

 

hitoriyogaripritts.hatenablog.com

 

 
近江町市場に着いた。着く前は魚とかしか売っていないのかと思っていたけれど、そんなことなくて野菜とかも売っていた。
お昼食べるお店決めつつプラプラ見て回ることに。
 
あと、どうでもいいんだけれど近江町市場についたら商店街の有線?でずっとジャニーズの曲のインストが流れていた。最初は偶然かと思ったけれど、3曲くらい連続で流れてスエマスと「曲がジャニーズばかりだよね」「たまたまかな」って喋っていた。そうしたらその次の曲が「SUMMER NUDE」で「微妙だね!」って言った。そんなこと喋りながら歩いていたら、すれ違った女子グループがジャニーズの曲を歌いながら歩いていて、「こいつが流してるんだぁーー」って言って、そういうことにした。
 
あるお店の前でノドグロっていう金沢名物らしい魚が売っていた。栞奈(確か)あたりが食べたそうにしていたらお店のお姉さんに「ラスト5匹ですよ」って言われたから、ちょうど5人だし食べるかってことになって買ってその場で焼いてもらう。そのお店の横に椅子と机がおいてあって買ったものを食べられるスペースがあったからそこに移動してノドグロを食べる。このタイミングで、あにゃあが「食えるかなぁ。俺焼き魚苦手なんだよなぁー」って言っていて笑った。「今言うなよ」って言った。
ノドグロを食べていたら俺の内定先から電話がかかってきた。入社前の顔合わせの日程調整的なやつだった。必要伝達事項終わって、内定先の人に「大学生最後の春休み遊んでる?」って言われて「今ちょうど、金沢来てます。近江町市場ってところです。サークルの人たちと一緒です。はいお疲れさまでーす」みたいにちょっと会話して、電話切ったらスエマスに「誰?」って言われて「内定先の人」って言ったら「え、そんなフランクな感じなの!」って驚かれた。公務員は違うのかね。
 
みんなノドグロ食べ終えて(あにゃあは無事食べられた)、昼食食べる店決めようとなったけれど、ここでも行きの新幹線内から引き続きあにゃあはまともだった。ひととおり市場内の飲食店見て回ったあとに各自気になったお店を挙げたところ見事にバラバラになったから、あにゃあが統率をとってくれた。まず、近江町市場内をもう一回まわって、あちこちに散らばるみんなが行きたいお店の写真を撮って回ってラインにあげて情報共有した。そして、そこからそれを見ながら投票した。その候補のなかにpaypayが使える店があって、そこのことはずっとpaypayってみんなで呼んでいた。そして、複数回投票をして、店を絞っていった結果、そのpaypayの店に決まった。その店まで行って行列に並ぶ。
呼ばれるまで時間あるから、名前だけ書いて、店の前の路地を通ってお手洗いに。その時、その路地の先が車も通る大通りに繋がっていて、そこに面した駐車場に栞奈が「湘南ナンバー」を見つけた。ナンバープレートレースで暫定1位に躍り出る。
お手洗いから戻って、店の前のベンチに座って順番を待っているときになんでか忘れたけれど、「この中で誰が学生時代いじめられていたか」の話になる。俺がふざけて「いや、みんないじめられてそうだろ!」って言ったらちょっとドヨンとしちゃった。当たらずとも遠からずだったみたい。そうしたら、スエマスに「お前もいじめられていたか怪しいからな」って言われた。ぜんぜんそんなことないから反論したら「みずきが前に、にしごーりって今あんな感じなのに高校では将棋部なんだよなあ。って言ってたぞ」って言われた。俺は将棋部だったけれど、別にいじめられるタイプの将棋部じゃなかったからね。
そんな話をしていると店の人がメニューを配ってくれて注文を予め決めておく。みんな海鮮丼とかにしたけれど、岸は生魚が駄目らしくかき揚げ丼にしていた。
そのうち順番がきて、お店のなか入って左奥のテーブル席に座る。そこでは、この2日前に行われた追いコンの話になった。河田酔っぱらってたね、とか。伝言ゲームのあさみんとあにゃあとメグの大喜利強かったねとか。自分の前の人からもらった言葉をより面白くして後ろに伝えていく伝言ゲームで、あにゃあが答えで出した”本田イカロス翼とのび太の大冒険”が面白かった。「あの言葉はゲームのどっかのタイミングですでにあったの?それともあにゃあが最後で付け足したの?」って聞いたらあにゃあが最後付け足したらしい。すげえーーってスエマスと言う。”ゲイビデオ体操”もあにゃあが作ったらしい(追記。あにゃあらしき人物からの指摘がありゲイビデオ体操はあすからしいとのこと)
(更に追記。あにゃあを名乗る人物から「あにゃあらしき人物って誰だよ笑知らないよ正しくは「Gayビデオ体操第2と君と僕」ゲイビデオ体操はあすかで第2はむさしでと君と僕はあにゃあです。」とコメントがきた)
 
。あのゲームの性質上、そのチームの誰が面白いかわからないけれど、あにゃあ実はすごかったんだなってなる。あとはあさみんの故・池田とか面白かったねとか。あとは俺のチームで岸がトリだったときに岸が「女」って答出した話になってスエマスが「あれはけぇつぅが自分で考えたの?」って聞かれて俺が「ちょっともとのお題は忘れちゃったけれど、俺のところに来た時点で答えが”上白石萌音”だったの。それを面白くしなきゃいけないんだけれど、俺は恥ずかしながら上白石さんの情報が全くなく、なんならどっちがどっちだ?君の名は。はどっちだ?レベルだったの。だから仕方ないから”女”って書いてあとは岸に託したの。そうしたらそのまま出ちゃったのよ」って言う。
あとは、誰のボケか当てるクイズで、スエマスが「1+1=3」ってボケていた問題で、採用されなかったけれど、俺は「1+1=ちんちん」って書いていたことを話す。4年にもなってこんなかぶり方をするとは。他にも写真で一言言うやつで、ゴルファーがゴルフクラブを叩きつけているみたいな写真で、俺が「卍」って書いたら、陽太だけが「これは手抜いてる時の丈晴さんっす」ってすぐ分かってくれたの嬉しかった話とか。
後は最後の4年生からのコメントの時に岸が泣きながら「現役時代はあまり部室に来られなくて後悔していて、でも4月からは平日休みの仕事だから・・・」って言い始めて、現役たちもざわざわし始めて、俺が「えっ、えっ、怖い怖い!」って言っていて岸が「なのでこれからはちょくちょくライブに来ようと思います」って言って最後に俺が「セーーフ!!」って動作付きで言って、ウケたくだりの話もした。スエマスに「あれ、西郡がファインプレーだったね」「ネタ合わせしていたのかと思ったもん」って褒められる。俺もとっさに出た動作だったけれど、怖さじゃなくて笑いになったからよかったねって言った。そのあとにふと気づいて「椅子に座りながらえ!え!って言いながらふって、オチのところで客席向いてセーフ!って言いながら動きするって言うのは後から思い返すと真野さんとやったサタチリのコント(2018年大祭初日にやったデッサンのネタ)でやっていたからそれが出たのかもね。真野さんには沢山のことを教わったなあ」って言う。
そんなことを話していたら各自の料理が到着。確か、「わさびは醤油にといてそれを海鮮丼全体にまわしかけるようにしてください」って言われる。
f:id:hitoriyogarint:20190923232950j:image
ご飯食べながらこの後はひがし茶屋街を目指すことを決める。
店を出たら、金沢が金の名産地であるため、金粉ソフトが売っていて栞奈とあにゃあが買う。そうしたら栞奈が、小菅さんそっくりの口の回りに金粉をくっつけながらソフトクリームを食べているのが面白くなって、みんなで栞奈のことを「妖怪金粉喰らい」と呼ぶ。スエマスが「おら達の金(きん)を食わねえでおくれ」って言っていたのが面白かった。俺も「こ、このままじゃ村中の金が食われちまうぞ」って言う。あとからあにゃあがラインのアルバムに、口のまわりに金粉が付いた栞奈の口のアップの写真を挙げていて笑った。
そこから近江町市場を出てひがし茶屋街へ向かう。むかいながらもナンバープレート探しは継続しておこなわれていた。他の人より後ろを歩いていたら見つける速度は負けてしまうから、なるべく前を歩いていた。
そうしているうちに、この競技最初は最初は楽しかったけれど、そろそろ飽きてきたし、せっかく金沢まできたのに思い出がナンバープレートだけで終わるのもそれはそれでP-RITTSっぽいけれど、なんだかなーと思って「この戦いは次のひがし茶屋街に着くまでにして、そこまでで最も遠いナンバープレートを見つけていた人の価値にしてもうそれ以降はナンバープレートのこと口にしないようにしない?」って言ったら多くの同意を得られたためそうすることに。
そう言って歩いていたら、俺が倉敷ナンバーを見つける。これまでのトップは栞奈の湘南ナンバーだったから、だいぶ更新した。これで勝てるかと思いながらひがし茶屋街に向かって歩いていた。そうしたらあにゃあが函館ナンバーを見つける。これに勝つには、旭川ナンバー(あるか知らないけれど)くらいか、はたまた南にむかって沖縄ナンバーを見つけるか、もしくは外交車を見つけるしかないなってなった。ナンバープレート探しが終わるひがし茶屋街まではしばらくあるけれど負けだなって空気が流れる。実際誰もそれを越える距離のナンバープレートは見つけられなかった。個人的には気持ちのよい負け方だった。僅差でギリギリで負けるよりは大幅に塗り変えてくれたので。
結局あにゃあが勝ちってことになって、ひがし茶屋街に着いたけれど、「外交車を見つけたら勝ち」という思いを捨てきれないスエマスが、大勢いた外国からの観光客を見て「・・・あの、外国人たちって人かな?車かな?」って言い始める。最初のうちはスエマスが「あの人たちが、もし車だったら、俺の勝ちだよね。。。Are you a car?って聞いていいかな」とかって言っているのが面白くて、「それより、Do you became a car?じゃないかな」とか言っていたけれど、段々スエマスが悪ノリし初めて、外国の人のけっこう近くとかで「最近日本車多いなーー」とか相手が日本語が分からないのをいいことに、「わ、車だ」とか言い出してヒヤヒヤした。スエマスが前見ないであるいていて外国の人とぶつかったあとも、その直後に「今見た?車とぶつかりそうになった」とか言っていた。ちょっとそういうのは良くないよって注意した。
ひがし茶屋街は昔っぽい風情を残した家とかカフェとかが立ち並ぶ場所だった。

f:id:hitoriyogarint:20190923232818j:image
 
その途中でちょっと広場みたいに、開けているところがあって、そこで栞奈が自撮り棒を使ってかなり下のアングルから写真を撮っていたから俺が「すいません、お客さん、今なに撮ってましたか?駅員事務室きてもらっていいですか?」って言う。そこから栞奈を盗撮犯として扱う流れになった。結果として、「栞奈は自分のスカートの中を盗撮していた」ということになる。
あと、お土産屋さんだけれど金(きん)でおおわれた倉を持っているところがあってそこを見に行ったりもした。
あとは、俺が民家の土間に猫の後ろ姿を見つけて、「あ、猫ちゃんだ~」って言ったら勘違いで本当は犬だったこともあった。スエマスとか栞奈からは馬鹿扱いされたけれど、俺からするとそのとき俺は5人組の先頭を歩いていてその先頭の俺が最初に猫を認識した角度では確実に猫の後ろ姿だった。だから「あ、猫ちゃんだ〜」って言いながら歩いていたら、猫だと思っていた生物の後ろ姿から段々横顔あたりが見えてきて、「やべ、これ犬だ」と思ったけれど口では「あ、猫ちゃんだ〜」って言っていてそれが止まらなかった状況。5人組の中で唯一俺の後ろで集団の2番目を歩いていたあにゃあだけは「西郡が猫って言ったのわかる気がする」って言ってくれた。
その後、ひがし茶屋街を一周してどこかお茶屋さんに入ろうってなる。回りながら看板でチラホラ目にした「加賀棒茶」が気になってそれが置いてある店に行こうってなる。その行く店決めるために何個か候補出して話し合うときに、店の場所がうまく伝わらなくて、説明のために俺が「ほら、栞奈が自分のスカートの中を撮っていたところの近く」って言ったら、栞奈含めて4人全員で「あーー」って言ったのが面白かった。
で、結局あるお茶屋に入って(お茶屋の入り口でスエマスが人にぶつかりそうになって)奥の中庭の見える席に通された。みんなそれぞれお茶と和菓子1個ずつ頼む。俺とスエマスと栞奈は、加賀棒茶とお任せで和菓子がついてくる同じセットを頼んだ。そうしたら、スエマスと栞奈がトイレに行っている間にお茶とお菓子が運んでこられてきたけれど、3人とも違う種類の和菓子がついてきていた。f:id:hitoriyogarint:20190923232838j:image
俺の和菓子。
 
「へー、お任せ和菓子で頼んだけれどそんなことしてくれるんだー」とちょっと感動していた。すると、当たり前っちゃ当たり前なんだけれど、お店の人がその和菓子の説明を頼んだスエマスと栞奈がいないのに始めた。よく覚えていないけれど、栞奈が「さくら」俺のが「春が行く」スエマスのが「宵桜」みたいな名前のお菓子だったからそれ覚えてトイレから戻ってきたときに教えようと思って、覚える。2人が戻ってきたときに「スエマスのお菓子が宵桜で、栞奈のがさくらって名前らしいよー」って言う。そのあとに、普通に「抹茶・ようかんセット」みたいなのを頼んでいた岸の前にあるお菓子を指さして「で、、、これがようかん」って言ったら「ようかん」の言い方が面白くて「ようかん」が流行語になる。無理矢理文字に起こすなら「よっかんっ!」みたいな発音。
そこから岸に「よっかんっ!」と言わせるのがみんな面白くて「けぇつぅ、これは?」「よっかんっ!」「ギャハハハ」みたいなくだりができる。でも、言っちゃ悪いけれど、岸はめちゃくちゃ勘が悪かった。スエマスが「西郡、好きな食べ物何?ふーんなるほど。栞奈は?ふーん。あにゃあは?うんうん。。。じゃあ、けぇつぅは?」ってフリに「餃子かな」って返していてめちゃくちゃ笑った。栞奈ですら、あそこは「よっかんっ!」の流れだと分かっていたそう。
そんなことをしているうちに、今夜の宿の話になって、「加賀温泉駅っていう金沢駅から電車(鈍行)で1時間くらいのところで、宿はそこから遠いため17時30分に迎えが来ることになっている」と改めて説明。ここまでは事前に僕が作ってラインに載せた「旅のしおり」で言っていたんだけれど。改めて、そのお茶屋で調べると金沢駅から加賀温泉駅への電車の本数があまり無くて、加賀温泉駅に17時30分までに着くには16時13分発のに乗らないといけないことが判明。急行を使うと加賀温泉駅までは25分くらいで着くけれど、俺含めみんな鈍行で行きたがる。その時点で確か15時45分くらいで、駅までは多分15分くらいかかるのでそろそろお会計をして出ようってなる。1人ずつ順番に会計をして、店を出てひがし茶屋街の通りを抜け、川(浅野川って言うらしい)を左手に見ながら駅に進む。最初に駅から来た時に通ったのとは別のルートで帰る。
その道を歩いているときには相変わらず栞奈を中心にP-RITTSの人たちは歩くのが遅い人が多いので、いつも通り列から遅れた人を俺が舌打ちしながら追いかけるのをやる。
車道を歩いている時に、後ろから自動車が来ていて、それに気づいたスエマスかあにゃあが「車来てるよ」って言っていたけれど、4人とも外国人のことだと思って、気にしないで歩いていたら本当に”車”だったりした。
結構急いだ甲斐もあって、発車時間に余裕を持ってコインロッカーの荷物も回収して金沢駅のホームに着けた。

f:id:hitoriyogarint:20190923232903j:image
(ようやく金沢駅が見えた瞬間の写真)
 
各駅停車に乗って、加賀温泉駅へ。電車はそこそこ混んでいて座れはしない感じだった。帰宅時の高校生が多かった。ドア付近に5人で乗る。窓の外は田んぼとか、デカイホームセンターとか見えてザ田舎って感じの景色。あと、何か大きなオブジェのようなものを備え付けた建物もあり、「宗教系のやつかな」って話す。俺田舎のローカル線好きだな。なんか自分の故郷を思い出す。何駅かいったところで座席に空きができたので、あにゃあと栞奈が座る。俺とスエマスと岸は立ったままで、デュエルリンクスで通信対戦をした。2人が戦っているところをもう1人が見ていて、終わったら「じゃあ次、俺とやろう」みたいなやりとりをしたけれど、誰が何勝したかとかは忘れた。ちなみに、達海さんの家に卒業まえに俺とスエマスと達海さんでデュエルリンクスミニ大会をやったときはスエマスがビリでした。
 
加賀温泉駅に着いて電車から降りるところで、何かが線路?に落ちる音がした。俺ら以外にも何人か乗客はいて、誰だ誰だみたいになったけれど、スエマスが俺らじゃないかみたいに言い出して不安だし電車がいなくなるまでホームで待ってから線路を除いたけれど何も落ちていなかった。なんだったんだろうあの音。
 
本当は1日目を終わらせようと思ったけれど、長くなったのでここまで。

3月19日卒業旅行に行く(金沢駅到着~近江町市場まで)

前回までの続き→3月19日(火)卒業旅行に行く 金沢到着直前まで - 一日分のリゾート


そんなこんなで金沢駅に着いた。改札出たところで栞奈と岸がトイレに行ってそれを残り3人で待つ。2人が戻ってきて、荷物を預けに行く。金沢に着く前に俺が調べた情報では、荷物は北鉄金沢駅に預けたらいいってブログがあった。だから、もてなしドームの前の階段降りて北鉄・金沢駅に向かう。その時に降りるエスカレーターの両脇が水が流れるようになっていたけれど、それが塩素の匂いがしていて、俺は「塩素の匂いがする」って思ったし、言った。
エスカレーター降りて、駅着いたらあんまり、条件?がよくなくて結局普通にコインロッカーに預けようってなった。
駅から見て、改札を出て左側に行くとショッピングモール?みたいな「金沢あんと」という名前のお土産屋とかが並んでいるところがあるんだけれど、その中の一角のコインロッカーに荷物を預けることに。預けたらコインロッカーのむかいが宝くじ売り場だったので、「よし、(金沢に来て1発目の買い物として)宝くじを買おう!」って言ったらスエマスにつっこまれる。荷物預けたあとに、「金沢町歩きマップ」みたいな名前の地図とかをもらってきて5人で駅の前で作戦会議をした。このときも、行きの新刊線に引き続いてあにゃあが割とまともだった。5人をリードして、初日はどこを回るか決めていた。
その後、いざ出発。駅の建物を出て、1回もてなしドームをバックにして別の観光客に写真を撮ってもらう。観光客に撮影お願いするのはスエマス君(大学時代のツイッターアカウントが最近職場の人にばれかけて違う人のふりをしている男の子)にやってもらった。頼んで撮ってもらっていたら、逆に他のカップルにも写真撮影を頼まれたのでそれは、スエマス君(テーマパークでの経験をいかし2017年12月ライブで「テーマパークとかによくある記念写真撮って売るやつ」を書いた男の子)にやってもらった。スエマスは僕らから離れて写真を撮っていたので、金沢に来る前から栞奈とかあにゃあとかと「スエマスを撒こう」と言っていた僕らはグッドタイミングだと思い、他の4人でどこかに行った。そうしたら、写真を頼んできた人が、「あ、どっか行っちゃいましたよ」って言ってスエマスの背後を指差し、スエマスが「おい!」って言って残りの人が「アハハハ」と笑うクソ大学生みたいなことをした。今思うと、自分達のことを面白いと思っているサッカーサークルのやつらがインスタにあげそうなレベルの笑いで反省。


無事にスエマスが、バイトで鍛えた?技術を活かして上手に写真を撮ったあと街歩きに出発。とりあえず、駅から歩いて15分くらいの近江町市場(石川県金沢市の中心部にある、主に生鮮食品などの食品と生活雑貨を扱う小売店が主体の市場 ウィキペディアより引用 20190722アクセス)を目指して進んで、その道中面白いところがあったら寄って、遊びながら進んで着いたら近江町市場でお昼ご飯を食べようと決定。前も書いた気がするけれど、本当にP-RITTSのこういうところ好きだ。せっかく観光地に来ているのに行き当たりばったりなところ。僕たちは細かく計画をたてるのに向いていない。
金沢駅前にはバスもあったけれど、近いから歩こうかってなった。そのときに街を歩きながらスエマスが「金沢かー、降りるの初めてだなあ」って言ったときに、俺が「通り過ぎてはいる!!」ってつっこんだけれど、そのツッコミが粗品さんみたいになった。そこからしばらく別に金沢関係なく霜降り明星さんみたいなボケをして、粗品さんっぽくつっこむって流れになった。一例としては「ハア、ハア、ああやりたい、でもやめるって決めたんだ。耐えるんだ。。。絶対に二度とモンストはやらないんだ!!」「薬のやめ方!!」とか。他は忘れちゃった。
金沢の通り自体は道の側に水が流れたりしていて綺麗な町並みだった。


f:id:hitoriyogarint:20190728231921j:image


金沢は近代的な町並みの間に寺があったりして、その伝統と現代が丁重に融合した金沢の道を歩いていたときに、きっかけはなにかは忘れたけれど我々のなかで「自動車のナンバープレートに書かれている地名でもっとも遠いものを見つけたやつの勝ち」ってゲームがスタートした。この件については、ラジオとか(卒業ラジオ最終回第5回「余韻」 - YouTube)とか、達海さんの自宅に行ってお別れ会したときにも話したけれどキッカケは忘れちゃったなあ。誰か知っている人いたら教えて。その結果、みんな「名所があるか」ではなく「車がたくさんあるか」で進む道を選ぶようになった。具体的に言うと「寺」よりも「コインパーキング」のある方へ、歩いていった。
最初は金沢駅前の通りの道の右側をまっすぐ南西の方向に進んでいたけれど、道路の向かい側に、お寺(東本願寺金沢別院)が見えて、そこに沢山車が止まっているのが見えたから、通りを渡って交番の脇を通って駐車場の方へ。
駐車場の脇の細い道を通って寺の門の前に出た。(失礼ながら)車さがしのついでに、別院にも参拝していこうと思ったら改修工事中で、結局門で写真を撮るだけにした。その際に、スエマスが撮影係で、残り4人を撮っていた。その時にスエマスが「アーティストのジャケ写みたいなのを撮ろう」って言い初めて他の4人がポーズをとる流れがあった。俺はアーティストっぽいかと思って、目線をはずして斜め上見たり、コートのポケットに手を突っ込んだり、襟を立てたりしていたけれど、スエマスには響いていなかったみたいで「まだまだ!もっと、アーティストっぽく!」とか言っていた。その後に「にしごーりは下手!けぇつぅが一番、早くアーティストの顔になっているよ」って言っていた。最終的にはアーティストの顔になるのに俺が一番時間がかかったそう。
寺を出たところで、なんでか理由は忘れたけれど、寺の隣にある幼稚園にスエマスが行こうとしたので止めた。あと確かこの辺で俺が「名古屋」のナンバープレートをスエマスが「長岡(新潟県)」のナンバープレートをそれぞれ見つける。Googleマップで調べたらどっちも金沢からの距離が同じくらいで、どっちが勝っているか議論になる。「車での」距離で競うのか「徒歩での」距離なのか、など。寺の門前でしばし議論になり、俺が「2点の距離がわかるサイト」を見つけるなどしていた。ここではとりあえず、暫定1位は同率で俺とスエマスってことにして、我々はせっかく金沢にいるのだからと当初の目的を思いだし、近江町市場に向かう。
さっき通ったのとは別の細い路地みたいなのを通って近江町市場前の大きい交差点に出た。でも、そこでも、みんなそれとなく流れる車のナンバープレートを見たりしていた。交差点は確か片側3車線くらいある大きめの十字路だったから車もまあまあいたし。その車線を超えて、道路の向こう側に近江町市場が見えていた。横断歩道を渡ってむかおうとしたがそのとき、ちょうど歩行者用信号が赤に代わりかけていた。俺は青が点滅していてギリギリだし、道幅広いし、見送って次ので渡ろうと思っていたし同伴者の大多数にもそんな空気が流れていたんだけれど、スエマスだけは走って大通りを渡っちゃって、4人と1人になってしまった。金沢に来る前は「スエマスを撒こう」と話していたけれど、まさか自分から撒かれてくれるとは思わなかった。でも我々は優しいので車線を挟んで困っているスエマスのもとにすぐにむかった。地元の人っぽい方に聞いて、地下道を通ってスエマス側に向かう。スエマスには遠くから「動くな」って手振りで伝えていたのに、地下道に降りたらそこにいて無事合流。その後地上に出てようやく近江町市場に着いた。
(続く)

 

3月19日(火)卒業旅行に行く 金沢到着直前まで

3月19日卒業旅行のため金沢に行く。


恥ずかしながら帰って参りました。

あにゃあに卒業旅行の記事書いてほしいって言われてたのに遅くなってごめん。


卒業旅行の日付は3月19日というライブの次の次の日というハードスケジュールになった。までも、4年で(この呼称久しぶりに使ったな)日程調整アンケートをとった結果一番人が来られるのがこの2日間だったからしょうがない。
東京駅に7時集合にしたので、僕は最寄りからは始発2番目の電車に乗った。5時49分とかのやつ。出発するときホームに猫がいた。東京駅に向かいながらイヤホンでなにか音楽かラジオか聞いていたけれど、耳にイヤホンつけていると眠くて「これイヤホンしていると寝るな」って思ってはずしたのは覚えている。
で、みんなで集合する場所は北陸新幹線南乗り換え口ってことになっていて、6時26分にはもうあにゃあが「北陸新幹線 南乗り換え口の柱に触ってるよ」って言っていた。スエマスが「待ってるだけでいいよ」ってつっこんでいた。俺は「早いなあ」と思った。
7時に俺もあにゃあと合流したけれど、他3人は来ていなかった。あにゃあと2人で南乗り換え口の柱に触って写真ラインのグループにあげた。その後、俺はコーヒー飲みたかったから自販機探しに一回離れた。その時に人混みの中でスエマス会ったから、すれ違いざまに声かけたらすごく驚いていた。「知らない人が急に声かけに来たのかと思ったーー!!」って大きな声で言っていた。自販機探したけれど見つからなくて、売店のおばさんに聞いたらすぐそばにキオスクみたいなのがあるって聞いたからそこ行ったけれど、行列がかなり長くできていたから買うのやめた。集合場所に戻ったらみんな来ていた。


新幹線の切符を俺が持ってきてたからみんなに配る。それと同時にスエマス、あにゃあ、岸からはお金受けとる。宿代と往復新幹線代。総額で結構な金額になって怖いので、街歩き用のカバンではなくて、ボストンバッグの方にしまったと思う。その時岸がお金入れてきた封筒くれたからそれに入れた。ありがとう岸。
あと新幹線の切符配るときに裏返してどの切符がどの席とか分からなくして各自で引いて、その席に座るっていう方法で配った。進行方向左から俺、栞奈、通路挟んでスエマス、あにゃあ、岸ってなった。


みんなで新幹線の改札口の切符の入れ方に侃々諤々しながら改札を入る。栞奈が電車が好きらしくテンション上がっていた。


7時20分発のかがやきに乗る予定だった。


ホーム行ったら7時10分くらいだったんだけれどもう新幹線停車していた。号車を探して俺が先頭歩いているときに栞奈が例のいつもの自撮り棒で俺抜きの4人で撮影しはじめたので、割り込む。確か乗ってから栞奈が水を買いにホームの自販機に行くって言ったので俺も一緒に行ってジョージアのペットボトルのコーヒーのブラック買う。ペットボトルのコーヒーならボスのが一番好きだけれどなかったから。


新幹線動いてからは栞奈の地元に近づいていったのでその話した。大宮駅に着いたときは、りおちゃん(文学部の栞奈の友人でバドミントンサークルに入っていてそこで安奈とも知り合って千葉に住んでいるときは下宿の1階に大家さんが住んでいてその2階に住むタイプの家に住んでいて今は山梨で公務員をしている人)とこの前山梨で遊んだって話を聞いた。
あとは、栞奈に「金沢行きたいところある?」って聞いたら「えーとね、なんとかなんとか」って言ったから「え、、、ひがし茶屋街?」って言ったら「そう」って言われて「よく分かったな俺!!」ってつっこんだら、通路挟んでうとうとしていたスエマスが笑って起きたりしていた。「うとうとしながら聞くのがちょうど面白い会話」って言っていた。
スエマスは寝たり岸はスマホいじったりしていたけれど、そのうち栞奈が持ってきたでこぼこフレンズのトランプをやった。このときは、横1列5人でババ抜きをしたから一番左の俺が一番右のあにゃあからカードをひく際は「左から○枚め」みたいに指定してあにゃあからそのカードをバケツリレー方式に俺のところまで送ったり、はたまたその逆に俺からあにゃあのところまで送ったりすることにしていた。
その時のハイライトは、僕があにゃあの手札からカードを選んで、それをあにゃあが僕のところまでカードを回すために岸に裏返してカードを渡したら、岸が自分にくれたカードだと思って裏を見たこと。どうやら、岸は"隣の人にカードを渡すゲーム"だと思っていたよう。そんなつまんねえゲームやらんよ。


他には、今度はカードを引く順番が逆になって岸があにゃあからカードを引くことになったから、あにゃあが手札を広げて岸に見せたら、岸はさっきの失敗もあったからあにゃあの方からなるべく顔と体を逸らしてカードを受け取ろうとしたから、あにゃあが「いや、カード引けよ」ってつっこんだシーン。
あとは、ダウトをやったときに、岸が「12」って言いながら裏返しでカードを出したけれど、次に出すカードは13の順番だったからスエマスとかが「いや次、13だよ」って言ったらそのカードはそのままにして、「あ、じゃあ13、13」って言ったから全員で同時に「ダウト!!!」って言ったシーンかなーー。

 

続く 

3月16日(土)朝〜21時まで

3月16日(土)


この日は10時30分から栞奈とネタ合わせの予定入ってたけれど寝坊しちゃった。でもこの日の前日に椅子借りしたけれどそのときに11期俺しか来なかったからいいってことにする。更に椅子返しも俺しか来なかったから、個人的にはもっと11期に迷惑かけけてもいいと思ってる。とりあえず栞奈にラインする。俺は今日から2泊はするだろうから慌てて荷造りして大学へ。
部室入ったら栞奈はなんか曲聞いてた。香盤について話す。俺の中では本番の「ネタ→映像企画→ネタ→企画(添削会議)→スタッフとやる→集団」って流れはできてたからその流れを栞奈に言う。それメモしていた栞奈に「あ、前説がおかしいでしょ末益らしいよ。これはアンケートに書かなくていいけれど」って言う。そしたら栞奈が「前説、1人親の末益。」って書いていたから「やめなさい」って言う。そしたら栞奈がそれ消して今度は「前説、2人親の末益。」って書いたからより強く「やめなさい」って言う。
時間が13時くらいになって、まだ1回もネタ合わせをしてないけれど「ご飯食べよう」って言って六福苑に行く。俺は麻婆春雨定食食べて、栞奈はニラタマ定食食べた。前食べて美味しかったらしい。食べながら香盤を作ってスエマスとむさしにラインした。最初作ったときはほとんど本番どおりだったんだけれど唯一、闇十郎と襲来と愛の舞が逆でスエマスに「愛の舞だいぶ荒らすから最後の方がいいと思う」って言われたから直した。本当にそうだった。あとむさしにむさしとメグのコンビ名聞くラインする。栞奈とはアイドルの話とかした。栞奈が最近ワンセグで見ているTV番組の話とか。あとはP-RITTSの男子で見た目だけで言ったら誰がかっこいいかの話もした。お会計したときレジのお姉さんがスマホで動画見ながら対応していて、店出てから栞奈と「店員さん動画見てたね」って言う。
部室戻って2人でネタ合わせとかしてたらスエマスがドア開けて入ってきた。なにか喋るのかなと思ったらネタが出来なくて追い詰められてパニックになったスエマスは声が出てなかった。口を開けず、身振り手振りで感情を伝えてた。旅行先のタイでどこが楽しかったとかをボディランゲージでやらせる。無言のスエマスで遊んだあとけやき裏へ。闇十郎と襲来ネタ合わせ。
今思い出したけれど、このとき闇十郎と襲来はネタを飛ばした練習してた。栞奈が「うわーネタ飛ばしちゃった!かんな、わっかんなーい!」って言ってて俺が「誤魔化すなネタ思い出せ。その誤魔化し方、橋本環奈しか許されねえぞ!」とかってツッコんでた。あれ本番全然使わなかったなあ。


部室戻ったところで、スエマスがスーツケース、俺がP-RITTS Tシャツを忘れたことに気づく。
部室にはぼちぼち2年生が来始めてた。中野がファミマのだし巻き卵を差し入れしてくれた。とりあえず闇十郎と襲来はネタ合わせ終わりってことにした。栞奈もプログラム作るらしいし、俺も他にやることあったから。俺はとりあえずその場ですぐイノセンスを見る。スエマスが部室入ってきた野水に「にしごーりライブ前日に何してると思う?TVer見てるんですよ!」ってイジってきて、「やめろやめろ」って言ったけれど、あれはあのときの俺には必要な時間だった。
イノセンス見終わって、1人で考え事(独りよがりとマルエク)したくて、散歩を装って部室を出る。出ようとしたところで、サラマンダーのネタに悩んでいたスエマスに呼び止められた。食わず嫌いの必勝法のところの大喜利悩んでて「皿ごと食う」と「味覚を感じるのは舌だ、だからベロを抜く」とあと何かで悩んでいた。「実際に言ってみれば?」って言った。あさみんが言ったら皿ごと食う方のが面白かった。から「それにしたら?」って言う。
俺は部室出てとりあえず西千葉駅の方歩く。どこかで1人で物事を考えたくて、駅の近くの大学側のファミマのイートインに行く。スエマスがこの日ビタミンCの1リットルの紙パック買って持ってきてて、「体調悪いのって大体ビタミンC摂れば治るからね」って言っていたからそれ思い出してトイレ行ってから買う。買ってイートインの一番入り口に近い席に座って円エク考える。独りよがりよりは早く作らないと困るしなって思ったから。1つ目のドミノのブロックはスエマスに前言ったら「見え見えすぎるかも」と言われたから、ルパンのブロックを1つ目にしていたけれど、それは全体で見たとき変なので多少バレバレでもいいからドミノを入れることに。本番はなくなったけれど、このときの台本には「しりとり」ってブロックもあった。
遊戯王」のパートを思いついて、岸にオベリスクをやらせようと思ってすぐに「青いTシャツとズボンみたいなの持ってない?」ってラインする。すると4分後に本番着ていた衣装の写真が送られてきて「素晴らしい!それ持ってきて!」って返す。遊戯王自体は前からなにかの形でやりたいと思っていたから嬉しい。なんとなく全体の流れ考えて台本にして演者ラインに流す。今見たら18:31に送ってた。本番直前になって申し訳ない。
セイユ寄ってお弁当と2リットルのペットボトルのお茶買う。大祭のときもそうだけれど、俺は2リットルのお茶買ってリハとか本番とかの間ずっと飲んでると調子が出る気がする。本番前にもの食べると、多分だ液の分泌とかが活発になるせいで噛む確率上がるし。この法則は2年くらいで気づいた。
部室戻ったらスエマスが「あ、飯買ってきたの?」って言って「じゃあ俺飯食う」って言って出て行った。戻ってきたときに聞いたら太陽で担々麺食べたらしい。
むさしからこの日19時にメグが来るって聞いてた。その通りに19時ちょい過ぎにメグが来た。メグに聞いたら19時30分くらいにむさしが来るらしい。でも時間になってもむさし来なくて、大抵むさしは待ち合わせ時間に遅れるって話をメグと栞奈とする。大祭のスエマスドッキリのときも遅刻したよねーとか。
かんながバイトの送別会があるらしく帰る。栞奈をなんとか帰らせない流れになって、帰り際スエマスが「行けにしごーり。ここから、台詞増やせ!」って言って俺が「明転から1分くらいかんなが演説することにしよう」って言う。無事かんなは帰る。あと、確か栞奈帰ってむさし来るまでの間にはメグと恋バナした。書いていいか分からないから書かないけれど最近のお互いの恋愛事情話した。
そのうちむさしが来た。シナモンメルツヨコヨコの台本書き上げていた。インターンのすきまにトイレ行くふりして書いたらしい。(確か)「俺疲れちゃったからにしごーり読んで」って言ってスマホの画面見せられて、俺は「俺がむさしの役として台本読んで、メグと合わせる」って意味かと思ったら「台本読んで面白いか確認して」って意味だったらしい。でも、メグにはその意図は伝わってたらしく「私は分かってたよ」って言われる。
まあとにかく、なんか細かいことは違うかもしれないけれど、『むさしの言ったことが2通りに取れて、俺は勘違いしたけれどメグには伝わった』って状態があったのは確か。「あー、コンビだなあ」と思った。
あとは卒業ライブのツイッターアカウントに「霜降り明星応援アカウント」みたいなやつから副業のススメが来ていたのをスエマスに教えてもらう。「なんて返そうか?」って2人で話して粗品さんっぽく「巧妙な手口!!」って返そうかってなる。でも文字にしたらあんまり粗品さんぽくなくて「ネタで使ったワードにしよう」ってなって2人で霜降りのツッコミワードを思い出す時間もあったね。「俺豪華客船やる」「じゃあ俺「学校」思い出すわ」みたいにしてた。結局粗品さんがピンで使ってた「中卒は黙れ」ってワードを送ることにする。
河田がサ館閉まる前に顔を出した。サラマンダーは廊下とかで練習していた。シナモンメルツヨコヨコは合わせてた。僕は何してたっけな。お弁当とか食べて、あとは本番使う音響の用意とかしていた。アタック指定して、「girlfriend」はiTunesにありそうだなと思って安奈に確認とる。あとは、「神の怒り」(オベリスク出たときに流れてたやつ)を自前で用意。用意しているうちに楽しくなって、このとき部室に俺しかいなかったから大音量で流して歌いながらお弁当食べてた。


その内21時近づいてきたので、ポンポンの作り方ネットで調べて必要な道具だけ確保。作るのは合宿所でいいやって思った。龍持ってみんなで合宿所まで歩く。歩いていたらスエマスが何かを忘れたことに気づいて叫んで走ってサ館戻る。夜の西千葉キャンパスでスエマスが遠くで叫んでるの見て「大声ゴルフだ」って言う。あとは安奈から「こんなのきてたんだけれど、通知見てびっくりした」ってさっき俺とスエマスが送ったDMのやりとりのラインきたから「さっきスエマスとやったの。それ粗品さんがネタで使ってたワードで本当にファンか試してるの」みたいなこと言ったはず。そのうち合宿所到着。
(続く)

 

 

 

 

3月17日も〜っと!やりやる ライブレポ 主観編

記憶が薄れないうちに順番とか気にせず手当たり次第ブログを書くことにしました。昔のことから書いてたら多分俺が死ぬまで現実に追いつけないし。
後で余裕あれば時系列順にまとめようと思います。


とりあえず卒業ライブの「開場〜終演」まで。しかも自分が体験したことのみ。ちゃんとしたライブレポはP-RITTSブログに書こうと思います。

 

 


開場は集団のリハがごたついて10分遅らせてしまった。いやーー、よくないよなぁ。余裕なくてスタッフにそのむねツイートを頼む。開演時間になって、安奈(確か)に聞いたらお客さんがまだ入ってないとのことだったから、それを待つ意味で前説5分遅らせた。でもこっそり見たらそこそこ入っていただいてた。
開演後は裏では独りよがり悩んでた。出順1番手前だし、むさしは午後の日常茶飯事、栞奈はスタッフやってて合わせられなかったのもあるけれど、この時間帯は本当に独りよがりが固まりきってなかった。ここも反省点だなー。ずっとそうだけれど、このライブは自分のキャパを超えてたなー。


前説を袖で終わりの方だけ見る。あとから聞いたらおかしいでしょ末益は「部外のお客さんは引いてた」そう。詳しくはスエマスくんが自分のライブレポで書くんじゃないかなあ。


OPMC。
OP映像はさんでOPMC。ちなみに映像のライブタイトル一覧はむさしが忙しそうだったので、俺が調べて一覧作ってむさしに伝えた。でもその際に2017年の10月の「ジェイソンもじぇじぇじぇと驚く金曜日」入れ忘れてた。動画見てから気づいた。自分のタイトルなのになんで忘れちゃったんだろ。
OPMCは7人板付きなので暗転中にドア開くのは仕方ないと思っていた。あとMC中の曲が星野源の「アイデア」だった。むさしは朝目覚めるときのアラームをこの曲にしていて俺も泊まったときに知ってたから、リハでこの曲が流れたとき2人とも「うわー!起きなきゃ!」「うわー!むさしんちの朝だ!」って言ってた。
でも、OPMCの曲がこれだったの9期のOPMCの曲が星野源の「Week end」だったからか!?って終わってから気づいた。安奈がそこまで考えていたのかって謎はある。
おまけ冊子の謝罪と訂正を済ませてライブスタート。


独りよがり「単位を落としたわけ」


独りよがりは「大学生に対する偏見沢山言えるかな」って思ってこの設定にした。でも作り始めたら偏見がなかなか出てこなくて、焦った。今まで書き留めてた偏見結構使ったもん。偏見出てこないのはお笑い的には良くないけれどこれから社会に出る身としては安心したー。ネタで使う悪口については、前もノロシおつかれ様焼き肉のときにヨシダさんとか陽太に話したけれど、物心ついてから10年以上溜め込んできたものを、俺はここ2,3年でバーって放出しててインプットとアウトプットのバランスがおかしいんだからいつかは枯渇するんだろうなって思ってたし。いいタイミングで枯渇した。
あとこのネタは衣装を全く考えてなく出番前に慌てて手持ちの服の中で教授っぽい組み合わせを探した。岸に「これで教授に見えるかな」って見せた。本番はアンケートであすかに「服かっこいい」って書かれてた。喜んだけれど、俺はアンケートとかネタ見せの紙でふざけてワーキャーお笑いファンみたいなこと書くことあるってあすかに話したことあるし、空手部のネタ見せの紙に「2人ともかっこいー」って書いたことあるからその反撃かなとも思った。
独りよがりは今回抱えてた自分関連のネタ(独りよがり、メジャック、闇十郎と襲来、マルエク片方)の中で一番進捗状況がヤバイしクオリティも良くないかもと思っていた。でも終わったあといろんな人に「面白かった」「今までで一番」とか言われたんで、「お笑いって分からんなー」と思った。お笑いに限らず表現って分かんないな。
あと、「ボカロ好きな女は論理的思考力が無い」ってところは直前で思いついた。ネタ見せは違う言葉にしていたんだけれど、あんまりだったから本番前に袖でスエマスに「ねえねえ聞いて」って言ってボケ確認してもらったのはいい思い出。
悪口が出て来にくくなったとはいえ、コント内のセリフは殆どが全部いつも思ってることだからやってて楽しい。思ってないけれど言ったら面白いから言うって言う例外パターンもあるけれど。


映像企画「泥酔ボケメン」
ウチの父親はお酒飲んだあとのスエマスの顔が真っ赤なの面白かったらしい。企画の発案自体は俺。前から「酔った状態でなにかをやりたいなー」って思ってた。単純に楽しそうだし。水曜日のダウンタウンでは大喜利やってて、伊集院さんの番組ではドミノやってたからそれ以外だなってなって悩んでたらスエマスが「ボケメン」って案を出した。当然だけれどテレビとかで酔った状態でボケメンやってないし、11期っぽいしいいね!ってなった。
合宿所ではお酒が飲めないので、場所はカラオケボックスにした。あにゃあが字幕で言ってくれたけれど本当に撮れ高は僅かだった。一晩ずっとやって3分だもん。楽しかったから損した気分にはならなかったけれど。お酒とか飲む前に、スエマスと俺とあにゃあで先にカラオケボックス入って遊戯王チップスあけたり、「ランデブーに逃避行」とか「白い雲のように」を歌ったのも楽しかった。あにゃあが歌える歌は「夏祭り」しかなかったし。
出来上がった映像がお酒飲んだ大学生のワルノリにならないようにはしたかった。我々は一応そういうのを馬鹿にして活動しているんだし。


メジャック「カーディラー」


フリオチ沢山使えそうでなおかつ意外と誰もやってないんじゃねと思いついた設定。ペイジさんに設定を話したら「あんま見たことないね」って言われたし。あとあさみんは俺がコント漫才でやってそうでやってない設定思いつくの上手いってやたら褒めてくれる。
メジャックは卒業ライブに出る組決めるためにみんな集まった日に「まあ出るか」って感じで決まった。そのあとむさしになんか設定ない?って聞いたら「人は見た目が9割って使えないかな」って言ってきたけれど、具体的な使い方が示されなかったし俺は使い方分からないから使わなかった。そしたら午後日で使ってた。こう使うのね。
このネタはむさしの家で夜中作った。大祭の「本屋」もそうだけれど、メジャックは最近むさしの家で徹夜で作ることが多い。
あと、アドリブのフリして導入で俺が「車欲しいんですよ」って言ったらむさしが「仮免3回落ちたのに?」って言って俺が笑ったら面白いかもねって言ったけれど結局忘れちゃった。ネタ合わせがあまり出来なかったなー。前日の夜から当日の朝集まったときにもお互い他にやることたくさんあって合わせられずに、朝7時くらいにようやく合わせたもんな。そのときもきっかけセリフが多いむさしがセリフ覚えボロボロで、ある程度合わせたところで、「ここから先は練習するより休憩したほうがプラスだ」って思って解散した。むさしはライブの日の朝「俺今日駄目だ」と思ったらしい。
本番はちょっと焦っちゃってた。むさしもこの日「ネタ絶賛飛ばしデー」で多分緊張してたし。まだ映像見られてないけれど。あ、でもボケ沢山入れられてよかったなあ。ネタ見せの時点ではスエマス曰く37ボケあったらしい。今年の「デビューライブと卒業ライブどっちも出たコンビ」2つ目ですよ。すごいなあ。あ、サラマンダーは2期生だからノーカンです。


デビューネタ添削会議。
これも原案は確か俺。会議の段階で企画案めちゃくちゃ出て、投票とかして決めた。ボツ企画案たくさんあるんで知りたかったから言えば教えます。この企画は卒業ライブっぽいしねって言って決めた。この他にも「ボツネタ供養祭」って企画もいいとこまでいったけれどうまく形にできる未来が見えずにやめちゃった。
本番は割と出たとこ勝負だから怖かった。でも意見聞きながらむさしとこここう直してってやるのは楽しかった。今思うとあすかにアンケートに書かれたけれど、演技まで下手にすることなかった。母親にも言われたし。「サラマンダーのネタは普通に今でも面白い」って書かれてメジャック書かれなかったのはこの辺のわざと下手にやった感も原因だろうな。悪いネタじゃねえもん。サラマンダー添削するのも楽しかった。スエマスはちゃんと全部拾ってくれるし。あと、多分11期だと俺とむさしが人の揚げ足取るのがツートップで上手い。
色んな人に褒めてもらえて嬉しい企画でした。

 


闇十郎と襲来「謝罪」


めっちゃ力入れてた。スベるの絶対嫌だったし。ありがたいことに結構ウケたけれど終わったあと栞奈と話してたら栞奈はウケたと思ってないらしくて「理想高いな」って言った。まあでも、栞奈はネタやるの初めてでよく分からなかったんだろうな。ネタ作り期間中には1番最初にここのネタ考えてた。一応俺の中で設定とか初ボケが4案あったけれど自分で決められなくて、栞奈にタイトルだけラインして決めてもらった。そのタイトルが「待ち合わせ」「告白」「部屋にて」「謝罪」だったんだけれど、栞奈が「謝罪」選んできて「1番男女の匂いがしなさそうなの選んできたな」って思ってたら案の定そうだったらしい。いまライブ終わってから考えると、「謝罪」以外のネタ書ける気がしないけれど、どうなんだろ。補正入ってるかも。
「AV男優か!」ってツッコミは台本書き終わった当初からあったけれど、照れるから本番まで1回しかネタ合わせで言わなかった。それも前日のネタ合わせでその場で思いついたようなふりしてチョロっと言ってそれから使わなかった。多分これは俺がこのライブで使った唯一の例えツッコミじゃないかなあ。いつか部室で野水に「ファッキン西郡ってボケがあるんだけれど、これにAV男優か!ってツッコんだらなんとなく伝わるよね」って聞いた記憶がある。
あと、終盤で秘書の俺が栞奈演じる社長に向かって「社長、会見の間僕と手を繋いでましょう」って言って手をつなぐ箇所があってそこは全然ウケなかった。俺の中ではウケるビジョンがあってそれに従ってやったんだけれど、滑ったからこれ下心でやったと思われてんだろうなって思った。野水には「やりたいことやってるなーと思いました」って言われたし。


愛の舞「ドラゴン」
俺の作ったネタじゃないけれど参加はしたので一応数に入れる。でも俺は龍のしっぽだから何やってるか正直よく分からなくて、あとでここの映像見たら普通に声出して笑っちゃったな。客席で見たかったかも。
話変わるけれど、今回のライブはちゃんとしたネタブロックのシメは俺(メジャック)だったけれど、①企画ブロックのネタのシメと②スタッフ部分のシメと③集団のシメはどれもスエマス(サラマンダー、愛の舞、大捜査線)で、それでそのブロックが締まって、やっぱ11期のスターはスエマスなんだなあと思った。


あと地味だけれどスタッフ部分と集団の間の河田のMCは隠れファインプレーだったなあ。香盤作ったときはここでMC入れるってことだけ決めてて、誰にするかは決めてなかった。リハでは俺と河田でやろうかってなったけれどその後その2人が板付きでコント始めたら変じゃないかなと思って河田1人に任せたけれど。なんか「素人と絡んでる名MC感」がしたなあ。


円山町ランデブーエクスペクトパトローナム「チアガール」


"この設定自体は割と前から思いついていた。多分大祭のために考えていたんだろうけれど、今年度の10月くらいに受けた経済法のプリントに走り書きでコントのメモがしてあって最近それ見て『これ考えたけれどやってないからやってみるか」って思って書いた。集団考え始めた時期はまだ卒業ライブの人数が確定してなかったからこのコントなら多少人数調整効くし、今までの集団コントで一番人多くなりそうだからその方がいいのかなとか思った。
別に最初は後半ウィンストンにするつもりはなかった。ツッコミ役は俺として、もう1人河田ってのも決めたのはなんとなくだし。とりあえず1,2ブロック目くらいだけ書いたときに「むさしとはメジャックやるし、河田にして書き始めるか。まあ部員に見せる前なら変えてもいいしな」くらいの感じだった。
で、このネタは前日の18時くらいにファミマのイートインで8割くらいまで完成したんだけれどそのときに後半の展開として「ウィンストンで漫才する」って思いついた。卒業ライブっぽいし。駅前のファミマのイートインの端の席よ。覚えてる。
ライブ後ちょんさんに「卒業ライブにウィンストン出ないの悲しく思ってたら、このネタで西郡と河田出てきたからこのネタがウィンストンなんだと思うことにしてたんだ。そしたら本当に出てき嬉しかった」って言われた。ありがたいけれど、前半の部分でだいぶヤバイこと言ってると思う。
あと、これは結構好きなネタ。上手く言えないけれど、パンチの出し方のブロック毎の角度の変化させ方が好み。P-RITTSで集団5本(定食屋、結婚式、バック・トゥ・ザ・フューチャー、就活、チア)書いたけれどその中で1番好きかも。
あと登山ブロックはむさしの原案。「登山してたらもう少しで頂上で、そこで頑張れって言ってチアが出てきて山崩れが起こるってのは?」って言われたけれど、「その設定だったらまず最初にどこから来たかが気になるかなー」って思って、形を変えて使うことにして。高山病のくだりも面白いと思ったし。
むさしで言えばDA PUMPの「if」をむさしが歌うところがあったんだけれどネタ合わせのときに音程が違ってて「あ、知らねえんだ」って思った。正確な音程教えるか歌う人替えようと思ってたけれど忘れてたなー。ちなみにそのあとのスエマスが歌うラップパートはネタ合わせでスエマスが入れてきて採用されたアドリブ。ありがたい。
本番飛ばしちゃったくだりとしては、最後俺が「集合、集合!」って言ったらチアは手を後ろに組むチア独特の集合の仕方してまずそこつっこんで、でもスエマスだけは腕組みしてるって動きがあってそれ見て俺が「……パートリーダーだ!」って言うのがあったんだけれど、本番すっかり忘れてた。なんなら練習から忘れていたかも。終わってからスエマスにそのこと伝えたらチア側もそのポーズするの忘れていたそう。てっきりチアはポーズしてて俺が忘れてたのかと思ったら違った。


円山町ランデブーエクスペクトパトローナム「踊る大捜査線
ライブ前日の深夜3時にチアに使うポンポンを作りながらスエマスと踊る大捜査線ないない大喜利してたの楽しかった。あの時間できただけでこのコントやった価値あったと思うもん。本番滑ったけれど「織田裕1、織田裕3」って面白くないですか???俺のボケなんですよこれ。


EDMC。むさしが論文の告知するのはリハではやってなかった。でも俺はネタ合わせの時かなんかに「論文の告知しようかなー」って聞いてた。俺は「その後に普段のライブみたいに"僕は△△にある〇〇という会社で□日から働きます"とかってやったら面白いかもね」とは言ったけれど、言いたくない人もいるだろうしやめた。
新歓ライブの日付覚えてたのはよかったけれど、サークルの日覚えてなかったのはミスだったなー反省反省。


ライブの前後の話はいつか書く。

あと、これ完成したの卒業式の帰りの電車内なんですけれど、電車遅延してて1時間遅れらしいです。大変だなあ。これ終電なのに。家着くの2時くらいになりそう。最近、俺の周りの環境が俺を寝かせないな。終わり。

10月22日(月)というか殆ど10月21日の夜中パート

10月22日(月)

ブログ書くのって自分のためにやってるんだけれど、それを人前で公開することに段々迷いが出てきた。だから、質問箱にくれた人ありがとうな。あなたのお陰で公開する気になったよ。

 

日曜の夜からこの日の朝にかけてはネタ作ってた。主に考えていたのはみんなとピンと集団と馬喰町アナグラム
この時点でネタ見せが終わってなかったのはいくつかあったけれど、雨男はほぼ出来上がっていてあとはあすかの合流を待つだけ。
青い線は全く出来ていなかったけれどお互いネタ見せ全部終わってからやろうって言っていたか、まだそう言ってなくて少なくともそういう雰囲気になっていたから優先順位は低め。4年でネタ書くやつ同士のコンビだから安心感もあったし。
トロイもあんま考えられてないけれどここはいつも会ってから考えるコンビなので安心して後回しにしてた。
みんなも会ってから考えるタイプではあるけれど、設定は俺が出す方がうまく行くコンビだからこの日は設定だけ考えていた。
ピンは自分が抱えているユニットで最も「一歩目が大事」で、完成までにあとどれくらいの時間がかかるかの見定めが難しいので早く終わらせたかった。
集団は「23日に学年ライブで集まるからそこまでに集団の片方は終わらせなきゃ」って思ってた気がする。自分から「通常ライブも集団で出たいから俺2本書くよ」って言った手前。就活もバックトゥーザフューチャーもどっちも何となくは頭の中にあったからどっちを先にやるか比較していた。でも就活は多分時間かければある程度出来上がりに比例するタイプのネタ(かけた時間に比例しないタイプのネタも存在する。これはある程度いろんなタイプのネタを作った人なら分かってくれると思うアルアル)だから先にやっちゃおうって思ってやってた。
あとは、馬喰町アナグラムはネタ見せ終わったものの手応えがあんまりだから修正したいなとか思ってた。この日は思い付かなかったけれど。
ネタ作ったりしてたけれどその他には、みずきが試作段階で見せてくれた学年ライブのテラスハウス風オープニングがよくてAmazonプライムにあったテラスハウスの映画見てた。徹夜って結局こうなりがち。最初は真面目に見ていたけれど「これはなにかしながらながら見で見るものだな」と途中で気づいてながら見してた。ちなみに翌日みずきに会ったときにテラスハウスの映画版見たことを伝えたらみずきは見てないらしい。あと、テラスハウスってスタジオトーク部分で女性(YOUさんとか馬場園さんとかトリンドル玲奈さん)はみんなソファとかに座ってるのに、男性(徳井さんとか山ちゃんとか三代目?の人)はみんな床に直に座ってるの何でなんだろう。男尊女卑の世の中へのアンチテーゼなのかな。気になってネットで検索したけれど、それらしき理由わからないし。え、そもそも誰も疑問に思ってないのか?ずっと「今度みずきか安奈に聞いてみようー」と思ってるけれど、ラインするほどじゃないし毎回会ったときには忘れてる。そのまま朝。
あとこの日(月曜日)は4限にトロイのネタ合わせしているそうだけれど、全く記憶がない。残念。

 

ネタ終わってない組→あと8組

大祭まで→あと10日

10月21日(日)後編 敬愛大祭に行く

正門っぽいところから入ってパンフもらったら山部と橋上の乗ってる自転車見て「自転車はあちらに」って言われる。自転車止めてくる間野水とパンフレット見ながら門の前で待つ。敬愛大生同士で組んだっぽいお笑いコンビのライブが公演数も公演時間も減っていると書いてあった。「ネタできなかったんですかね」って野水に言われる。「そうかもね」って言う。見てみたかったけれど、最終の公演が既に終わってた。そのうちチャリとめて裏の門から大学に入った山部橋上が正門から出てきたので俺と野水も正門から入る。


去年当時の2年生(12期)で敬愛大祭に来たとき、長岡が道を歩いていたら勧誘?にイライラしすぎて勧誘に来た人の顔の前で手をパン!って叩いて逃げた話聞いて笑う。俺は知らなかったけれど、この話有名らしい。そういや誰かがこの話をP-RITTSのOPトークでしてたけれど、まだOPでお客さんは「長岡」って奴を知らないからやめたほうがいいなーって思った。「長岡」を見てからとかの方がいいと思う。
最初肝試しに行く。体育館?みたいなとこでやってた。肝試しの入り口のお兄さんのジャンパーに「トイレ」って書いたビニールテープ貼ってあって「なんですか?」って聞いたら「準備の担当区域」らしい。「トイレって呼ばれてて、そういういじめとかではないのかー」って話す。順番回ってきて懐中電灯一個渡されて中に入る。俺は4人の中で一番最後尾で先頭の人(山部だったかな)が懐中電灯持っている状況だったから、怖いとかなくて暗いってしか思わなかった。設定としては、「夜の博物館」らしくて「ナイトミュージアムだ」って言う。出口らへんで驚かす役の生徒がこちらに長時間背中をむけていたので耐えきれず、「わ!」ってやったら橋上に「西郡さんらしくないですね。そういうの一番嫌う人じゃないですか」って言われた。鋭い。そのとおりだけれど、あまりにもそいつがこっちに長く背中向けているから我慢できなくて。1,2回自制したけれどいいやって思ってやっちゃった。
体育館出て次に、芝生の真ん中にサングラスかけて姿勢よく仁王立ちしている女の人のとこ行く。橋上が「あの人、去年もいたんですけれど面白かったですよ。ゴリゴリいじってくるんです」って言ってきたから。「何してるんですか?」って聞いたら子どもたち向けにオリエンテーリング(校内動き回ってゲームとかしていくやつ)やってるらしい。設定としては、立派な警察官になるために、構内を回って困っている人たちのお願いを叶えるために頑張るみたいな感じらしい。その女の人の前には、芝生の上に色とりどりの拳大くらいのゴムボールがばらまかれていてそれにテープが貼られていろいろな数字が書かれていた。「訓練を始める。この中から青色で110と書かれたボールを探してこい10秒以内にだ」と言われる。俺と山部と野水で「はい!」って言って探す。橋上は彼らしく遠くから見ていた。ボール拾って、ひっくり返して、数字見て、違うってやった。俺が確か一番最初に見つけて山部が次で野水が最後だった。野水が確かタイムオーバーして「遅い!」って叱られたら、彼らしくボソボソと「いや仕方ないけれど見つけたからいいでしょ」とかって言っていたら「お前は上官にはむかうのか。お前は黄色で110と書かれたボールを探してこい」と言われて野水だけもう一回やって他3人は笑いながら見ていた。野水がボール見つけたら次は「このグラウンドを出たところに困っている猫がいるからその悩みを聞いてこい」って言われる。「はい!」って言ってその猫のとこに行く。歩きながら「あの人、面白れえなあP-RITTSにインカレで入ってくれないかないかなあ」って言った。その猫のとこ行くと「娘がこの建物(校舎)の3階に閉じ込められています助けてください」と言われる。この人はさっきのお姉さんと比べてあんま面白くなかった。4人で建物入ってエレベーターのって言われた階に向かう。私立だからやっぱきれいだった普通にエレベーターあったし。
エレベーター降りたら「オリエンテーリングの方こちらです」って教室内に誘導される。いや、世界観守ってよ。「お前も娘の猫を救いにきたのか」くらい言ってよ。教室内ではちょっとした暗号みたいなのが書かれた紙が机の上に置いてあって解けた人から教卓のとこの人に持っていくことになっていた。大学生は俺らだけで、周りは小学生だらけだった。教卓にいてこの教室を担当してるらしい人は1人しかいなくて、子供達に「わかった!早く早く」「ヒントは」とかって急かされて大変そうだった。橋上いわく、この後で彼女らしい人が来て「お疲れ」みたいに言われていたらしいから、まあいいか。暗号はわりと基本的なものだったし、ヒントもバンバンくれたので難しくはなかった。4人とも同じくらいに解き終えて前の採点係のところに持っていったら、俺と野水と山部はあっていたけれど橋上が1問間違えていたらしくてやり直しになっていた。正解した俺らは猫が閉じ込められている鍵を開ける番号を教えてもらった。
暗号を解いた人は次に隣の教室にいって次の行程をやることになっていたけれど、橋上がまだだったので3人で教室の外からガラス戸を覗いていた。山部が名前教えたらしく案内係の敬愛大生も「橋上さんてこずってますね」って言っていた。
俺らが部屋に入れるようになったので橋上はまだだったけれど入った。教室を前後にしきって、どちらでも同じことを2回転でやっているっぽかった。鍵がかかった小箱がいくつか机の上に置いてあって、鍵はどれもさっき教わった番号で開く。そして、そのどれかに猫(のぬいぐるみ)が入っているらしい。3人で手分けして開けだす。開ける前に箱を振ってみて中にものが入っているような音がするか確かめながら開けていたからか、俺が猫を発見した。「おめでとうございます」って言われてお菓子もらえた。かごに駄菓子がたくさん入っていて3つとっていいって言われた。P-RITTSライブで配っているからだろうけれど、野水が「ハッピーターンあったらいいっすね」って言いながら探していたけれどなかったみたい。蒲焼きさん太郎とかもらった。関係ないけれど、小さい頃から気になっているんだけれど「蒲焼きさん太郎」って名前なんなんだろう。この「さん」は「蒲焼き」にかかっているの変だよね「蒲焼き太郎さん」とかなら分かるんだけれど。
俺らがそっちがわの部屋を出たら橋上が暗号を解き終えたみたいで廊下で待っていた。俺らと入れ違いに中へ。こっちは俺らと違って1人だからちょっと時間はかかっていたけれど、橋上も無事猫を救出できた。


最後エレベーターで降りて校舎出て芝生のお姉さんのところに折り紙のメダル返しに行く。橋上が「これ返すんじゃないんですか?」って言ったら、別にそんなことないですって言われる。でも、子供達が予想以上に来て足りなくなりそうだったから助かるらしい。最後に写真撮ってもらう。最初橋上は撮影役に回っていたけれど、お姉さんに誘われて2回目は5人で撮る。サングラス外してお礼言われた。「大学生ですか?」って聞かれて「はい」って言う。「どこの大学ですか?」って聞かれたから、「そこの千葉大です」「それは、、頭がいいんですね」って言われた。お姉さんいままで役に入ってたから、初めて敬語使われたわ。「頭いい」って言われて俺は「いえいえ」って言ったけれど、山部が「まあ、ねー」みたいな(よく言葉は覚えていないけれど、ニュアンスは合ってると思う)って真逆の反応したの面白かった。「千葉大」って言うと「頭いいですね」って言われるけれど、個人的には反応難しいんだよな。千葉大にも学部たくさんあるし。俺の中では早稲田や慶応よりは千葉大は頭いいと思ってるけれど、東大とか一橋とかよりはもちろん頭いいとは思わないしなぁ。千葉県内だと特に「頭いい」と思われていてちょっと難しい。
帰ろうってなって、チャリを置いたらしい方へ歩いていったけれど、そのときにさっきの芝生のお姉さんの話になって、俺は「何年生かな、来年もいるのかな」って言って気になってまたいたら来年も来たいなって思って戻って聞きに行く。山部もついてきたので、橋上と野水はそこで待つことに。戻って、「お姉さん今何年生ですか?」って聞いたら「3年生です」って言われて「来年もいますか?」って聞いたら「いると思います」って言われたんで「楽しかったです。来られたら来年もまた来ます」みたいなこと言って橋上野水のもとに戻ろうとした。で、このときにふと「ここで大声出したら面白いなーー」って思って、100メートルくらい離れた橋上野水に向かって「さんねんせいだってええ!!!」って言う。
そして、4人で西千葉まで歩いて帰る。橋上(かな?)は「あの人からしたら、こいつらなんなんだって思いますよね。いい年して来たかとおもったら、茶化す訳じゃなく真面目にやるし」って言っていた。
このへんは確かみんなのネタが全然できなくて(「セリフあてゲーム」の設定すらなかった)焦っていたけれど楽しかったです。

終わり。

 

10月21日(日)前編稲毛区民祭に行く

ヨシダインザライブのこととかOBライブのこととか書きたいなー。早く大学祭までのこと終わらせないとなって思います。

 

10月21日
アルピーDCガレージ聞きながら稲毛駅から歩く。稲毛駅から歩いたけれど結構遠かった。西千葉から歩いても良かったかなって思った。DCGはチョコレートプラネットがゲストだった回。
消防署の前辺りでチャリに乗ったみずきに声かけられる。「会場どのへん?」「たしかもうちょい先」って言いながら区役所まで行く。
ついたらもう大勢は入り口の前に集まってた。橋上、山部、野水、かいち、つのんぽ♂、なかむら、安奈、栞奈ら。
スエマスはグループで「遅れます!!!!」みたいなラインしていた。


小熊に言われた集合時間になったので、控室行く。毎年あてがわれるところ。栞奈と「一昨年と同じだよね。だったらこっちだよね」って話しながら行く。技術室みたいな机あるとこ。毎度のことながらフラダンスの格好したおばさんとか別の部屋にいるね。
集合時間から出番まで2時間以上あってだいぶ暇だったので、コンビニにコーヒーとパンでも買いに行こうと思って建物出た。出るときに到着したスエマスとすれ違った。出て左ちょっと行ったところのミニストップであんドーナツとクラフトボスのブラック買って戻った。
みずきが学年ライブで使う映像のためにカメラ回してた。
控室で俺が欅坂のファイル使ってて、それが菅井さまのだった。安奈がそれ見て「うちの弟と推し同じだ」って言ってくる。「え、じゃあ推し変えよう」って言う。栞奈が「オダナナ、オダナナ」って言ってきた。って言いながら栞奈はパソコンでCD作ってくれていた。


その場で演者たちと話し合って香盤決める。我々の出番は30分×2回。ネタ何組かと企画で30分埋めようってなる。企画はボケメンってことにして、スエマスが午前で帰るから午前はスエマスのボケメンにして、午後は野水のボケメンにしようかってこの時点ではなってた。これは後に変更になる。
1回目の出番は憂鈍、噫無情、パプリカ兄妹、潮時、ボケメンだったはず。ライングループ抜けちゃったので忘れた。日記書くまで抜けなきゃよかった。みんなネタ合わせしていたけれど、俺はしてなかった。
出番になって下降りて袖へ。安奈に「スタッフの人出足りないから映像なしでいい?」って言われて「いいんじゃない」って言う。また「俺ボケメンしか出番ないから写真撮るよ」とも言う。


お客さんがまばらに座っていたから、スエマスが全体MCのみずきに「MCで前に詰めさせて」って言っていた。でも、もぐもぐピーナッツさんが我々の前に出ていってくれて前に詰めさせてくれた。おまけに声出しみたいなのもやってくれたので、前説の部分カットでいこうってなる。
舞台裏でスエマスみずき安奈栞奈で話すときあったから学年ライブ用にそこの動画撮った。
野水が紫色のネクタイしていたから「れにちゃんカラーじゃん」って言う。そうしたら「これ自分で選んだんじゃないんです」って言う。聞いたら母親の誕生日に母親が野水にくれたらしい。「なんでだよ逆だろ」って言う。
出番始まって俺は客席から見て右側の袖(ここのステージは袖が舞台の裏でつながっている)行って写真撮った。ネタについてはみんな過去ネタだったし特に書くことないかなー。あと特筆すべきとしては、潮時のときみずきが最初パーティーグッズの鼻眼鏡みたいなのつけて出ていったくらい。


出番終わって控室戻って、むさしが言ってたし大祭オープニング用のかっこいい写真撮るかってなって俺は馬喰町アナグラム撮った。他にもおもしろくなりたいとか撮ってた。


1回目の講演終えて2回目の香盤考える。ボケメンがあんまウケなかったから変えようかってなった。代りに大喜利をやることに。
2回目は確かリスペクトゼロ、馬喰町アナグラムビルバオ(餅の心)、大喜利だったと思う。おもしろくなりたいとかも午前か午後に出られたけれど野水出すぎだからやめた。


午後の出番まで各自自由行動。かいちがフリップを取りに大学に戻ってくれた。橋上とかは出店にお酒買いに行っていた。お弁当運んできたから食べようかっていって段ボール開けたら来た人10人以上いたのに、弁当が10個しかなかった。ガッカリだよ。後日誰かが小熊に言ったら「俺に言われても知らないですよ」って言われたらしい。


大喜利のお題は過去にやったやつをやろうかという話にもなったけれど、新しいのでってなった。「オセロの知られざるルール」と「サザエさんの最終回とは」になった。
本番では大喜利はフリップ回ってくる間に出そうと思ってた答え誰かに言われて困っちゃった。なんて答えたか覚えてないなー。出番終えて控室戻る。


野水は出番のあと舞台にあげられてイジられたそう。「たくさん出てくるから君が代表者かと思った」って言われたらしい。あとはもぐピーがさっき俺らがやってた大喜利のお題答えてたそう。
お弁当食べたり、橋上は買ってきた日本酒飲んだりしてちょっとダラッとする。栞奈安奈は先に出ていた。


そのうち帰るかってなって建物出る。そうしたら「先に帰るね」って言って出ていった安奈と栞奈が着ぐるみと写真撮ってた。あとから聞いたら「帰るね」とは言ってなかったらしい。
芝生のとこでやってる出店いく。色々店あってキョロキョロする。パルシステムのところ行ってただでプリン食べる。勧誘されたけれど、「実家なんで」って言って断る。
お好み焼き買う。ビール飲みたかったけれど、このあと家族で食事行ってそこで運転する役目になっていたからやめた。
何人かで芝生の際に座って横ならびでいるの写真撮ったけれど、青春っぽかったな。橋上が野水に日本酒のカップ持たせてたからそこ写真撮って「未成年飲酒の証拠写真だ」って言う。野水が就職したら、その会社にいつ撮影したかの撮影データ付きで送るんだ。


女子スタッフはまだいるらしいけれど、男子(俺、野水、山部、橋上)は食べ終わって飲み終わったし帰るかってなって帰る。でも帰り際に古本を売っている店があって、足を止めた。そしたらお姉さんに「全然売れないんです。なんでですかねー」って言われたから「お祭り来て本買おうとはならないんじゃないですかね」って言った。本来の価格設定は1冊100円だったけれど売れなさ過ぎて何冊でも100円でいいらしい。俺は「リバース」(湊かなえ)とムーミンの本買った。橋上もなんか買ってたかな。水切りネットをオマケでくれた。
その後すぐにムーミンの本安奈に渡したら予想以上に喜ばれた。「このことブログに書いていいよ」と言われた。良かった良かった。


その後橋上、山部、野水と帰る。帰りながら今日一日の入り時間とかお弁当足りなかったこととかそもそもそれまでの出演者決めるとことかのも踏まえて「(そろそろ代交代するけれど)小熊渉外下手でしたねー」「多分1回しかやってないけれどねー」って言いながら歩く。「その点、橋上は上手かった」って話した。雨の中バスで行った長沼かどこかの渉外しか覚えていないけれど。橋上は「交渉担当のお姉さんがきれいだったから頑張ったんです」って言っていた。稲毛駅まで歩きながら今日敬愛大祭っぽいので寄ってみようってなった。こういうP-RITTSの人たちのその場その場の出たとこ勝負でやること決めてくとこは好きだわ。予定かっちり立てるのも好きだけれど。

続きは後編で。

組んだコンビ

この4年間で組んだコンビ。

 

にしごーりさんはこれだけ組んできたんだぞということを後輩に示しておこうと思って。

 

8期
年齢確認(ひかるさんと) 2ネタ「時事」「結婚の挨拶」


9期
ちょん悟空(イガツバさんと) 4ネタ「怖い話」「自己紹介」「恋愛小説」「お母さんへの手紙」
セクションズ(ペイジさんと) 2ネタ「自慢」「刀鍛冶」
トライアングル(ハリーさん、あさみんと) 1ネタ「処刑」


10期
サタニック・チリチリ・ヘッド(真野さんと) 2ネタ「神ショートコント」「デッサン」
くるくるパンダ(ヨシダさんと) 1ネタ「入れ替わる」
ダイアリー(達海さんと) 1ネタ「透明人間」
マノチカブンブンステーション(真野さんの集団。サークルの日のやつに参加) 1ネタ「ポケモン


11期
独りよがり(ピン。前身の本名時代含む) 13ネタ 
ウィンストン(河田と) 8ネタ「旅館」「交番」「スーツ」「勧誘」「デート」「かたぬき」「スマホ」「バー」

円エク系(エクステンション、エクスタシー、エクスプロージョンまとめて) 6ネタ「SMAP」「定食」「献血」「ごぼう」「バックトゥーザフューチャー」「就活」
ポルノポテト(櫻井と) 5ネタ「ライン」「ゲーム」「迷信」「落語」「万引き」
メジャック(むさしと) 4ネタ「教師」「ペットショップ」「脈の有無」「本屋」
青い線(みずきと) 3ネタ「自己紹介」「矛盾」「○○は××だ」
円山町ランデブー(スエマスと) 2ネタ「眼鏡屋」「大声」
トライアングル(コンビ時代) 1ネタ「記念日作り」
砂肝シュガーの塩サイダー(櫻井、あさみんと) 1ネタ「カップル強盗」


12期
みんな(たかはしと) 4ネタ「仲間外れゲーム」「怖い話」「公務員」「セリフあてゲーム」
雨男(長岡と) 2ネタ「文化」「同時再生」
冫(あすかと) 1ネタ「料理番組」


13期
トロイの木馬、IQ200(陽太と) 3ネタ「カレー」「次週予告」「紅白」
烏龍茶(あすか、たかはし、中野と) 1ネタ「結婚式」
なにかがおかしい(山本と) 1ネタ「原田葵
ピカピカてくてくボーイ(小熊と) 1ネタ「作家」
三方一両損(大津と) 1ネタ「自動車教習」
馬喰町アナグラム(かいちと) 1ネタ「七分」


14期
エキセントリックベロベロベロンチョ(さとうと) 1ネタ「橋本環奈」

 

【回数順】
独りよがり 13


ウィンストン 8
円エク系 6
ポルノポテト 5


ちょん悟空 4
メジャック 4
みんな 4


青い線 3
トロイの木馬、IQ200 3


年齢確認 2
セクションズ 2
サタニック・チリチリ・ヘッド 2
円山町ランデブー 2
雨男 2


トライアングル 1
トライアングル 1
ダイアリー 1
くるくるパンダ 1
マノチカブンブンステーション 1
砂肝シュガーの塩サイダー 1
冫 1
烏龍茶 1
なにかがおかしい 1
ピカピカてくてくボーイ 1
馬喰町アナグラム 1
三方一両損 1
エキセントリックベロベロベロンチョ 1

 

客前でやったネタだけ。

まとめると27ユニット、漫才41ネタ、ピン13ネタ、コント19ネタの計73ネタ。

f:id:hitoriyogarint:20181204114847j:plain

こう見ると、3年のときたくさん出たなとか、忙しいと思っていてなおかつ12月は出ない4年でも2年の時と同じだけ出たんだ、とか思う。

本当に色々な人と組めてよかった。組みたいけれど組めなかった人もたくさんいるけれど。組んでくれた人たちありがとうございました。

10月19日(金)雨男,部会,馬喰アナネタ見せ等

10月19日

前の日の夜に4,5限雨男のネタ合わせをやろうと決まった。

昼にあすかに会ったら「僕は4限は公務員講座のDVD見て、5限ははりまやのネタ合わせあるんで無理だと思います」って言われた。4限はとりあえず長岡と「2人でできるところまでやろう」って言った。夏休み中に一回できてはいたが、お互い必要がなければネタを台本にしないタイプなので、ネタの概要をメモしたホワイトボードの写真しかなかった。俺も自分のノートにメモしていたけれど、それ見ても一部分思い出せず「やばいなあ」と思いながらけやき裏でネタ合わせというかネタ思い出し始めたら、俺が忘れていた部分を長岡が覚えていたっぽくてなんとか再現できた。話を聞く限り長岡が忘れたところは俺が覚えていたらしく、上手に補完しあえていたっぽい。ネタ見た人はわかるだろうけれど 、どっち側からとびだしやって、漫才パートはどっち側に誰が立つかも重要なネタなので、「大祭はこっちからとびだしだから、こっち側に俺が立って... 」みたいにそこを吟味した。こんなに袖の位置を意識したの初めて。やっていくうちに、出るとは思っていたけれど「台本上ではきづかなかったそご」みたい なのが何個か出てきた。でも、ネタの大枠に影響を及ぼしそうなものではなかったので一つずつつぶしていった。打ち上げ後のカラオケでもその場にいた人には話したけれど、いやーこういうネタ上級生じゃねえとネタ見せで怒られんだろうな ーでも俺は上級生だからやっちゃうもんなーって思いながら作っていた。よく「 自分が本当に
やりたいことは偉くなるまで我慢しないと」みたいなこと聞くけれ ど、まさかP-RITTSでそれを実感するとは思わなかった。

台本上は出来上がり、あすかに連絡してもはりまやのネタのダンス 練習などで、まだこないから漫才パートの俺があすか役もやりつつ、ピンの長岡 と合わせるとかもした。さらにそこから長岡パート(ピン)だけやってもらってそれを俺が見るのまでやったけれど、とうとう2人でやることなくなった。あすかはやっぱり来られないらしい。まあ、こっちが無理を言ってネタに協力しても らっているので文句は言えない。「2人でできるところまではやったね」って言って部会に行った。

この日の部会は最初にネタ見せした。和室が18時~19時でしか取れていないからそのためらしい。この日、かぷりこーんのネタ見せをするために達 海さんも来ていた。久々に見たら記憶の中の達海さんよりきれいになっていた。 それ言ったら周囲に共感された。
ネタ見せのはりまや好きだった。俺は自分の中にない発想いいなっ て思っちゃう。本番ウケなかったらしいけれど。これは本当に皮肉とか、文句とか ではないんだけれど「はりまやのダンスの練習するから」って言って、雨男のネタ合わせを断ったし、ここ最近踊るって噂は聞いて隙間時間によくダンスの練習 していたから、どんなネタでどんなダンスやるんだろうって思っていたら、たいしたことなくてそこも面白かった。終わってからそう言ったら「結構難しいんです 」って言われたけれど。あとは、モンキーレンチの1枚のフリップについて意見 したらかいちにあんまり伝わってない感じで、どうしようかなって思っていたら 近くの藤田が改善案出してそれが俺の言ったところの違和感をなくしつつ面白くしてた。
部会は部室でやった。今週は年に1回ある10月ライブの反省だけ ならまだしも、それに加え大祭関連で話すことムチャクチャある回。終わった後に ネタ見せもまだあるし。去年は会議室借りて時間制限ギリギリの20時までやっ たけれど話すこと終わらず大学会館出るときに「このあとすぐネタ見せできねえの か」と思った記憶がある回。あと、会議室のホワイトボードに1年のために大祭期間中の各ライブ時間や朝集合してほしい時間などのタイムテーブル書いて説明したこともなぜかそこだけ覚えてるな。でも今年はそれやらなくても問題なさそ うだったから、あれ要らなかったな。
部室には人が入りきらず、俺らは部室の外にいた。「にしごーりは 今日何ネタ見せするの?」って聞かれたから「多分、雨男です」って言ったら「 ああ文化みたいなやつ?」って言われたから「あーそうですそうです!」って言ったら近くにいたスエマスに「適当だな」みたいに突っ込まれた。あと、ネタ見 せの日に撮り忘れていたから達海さんにエキセントリックベロベロベロンチョの 写真撮ってもらった。俺が縄跳びのネタの時のアンゴラ村長の顔とポーズをして 写真に写ったら達海さんが「お、リズムネタやるのかー?」って言ってきて俺と 近くにいたスエマスに「あのネタ別にリズムネタではないですよ」とつっこまれた。あと、廊下出てこの日の一昨日にネタ見せしたヨシダさんの話もし た。「ネタ見せ後の意見中に山部とヨシダさんが長々話し始めちゃって大変でし た。あとネタ中に笑いが起きないことに動揺したヨシダさんが「え、マジ?」っ て言ったところが一番ウケてました」みたいなこと言ったら、達海さんのほうが 「あー聞いた聞いた。山部と長々話し始めて最後にヨシダが「就職してえ!」っ て叫んだんだよね」って俺よりあの日のことに詳しかった。部話していたら橋上 も入ってきて「初ボケまで2分半ありました。(同じ日にネタ見せした)にしご ーりさんと大津のところだったらもうネタ終わってますよね?」って言ってきて「 そうだね俺らは2分21だった」って言う。あと、「橋上はインザサンとゼロロ マのネタ見せ中にどっちも途中で飲み物飲んでいた。悪いぞ!」って言う。
あとはお互いに暇だったからかいちと馬喰町アナグラムのネタ合わ せもする。初めて組んだ時あるあるの「立ち位置どっちがいい?」って会話する 。結局かいちに合わせた。この時が初めて合わせ練習だったけれど、「今日ネタ見せ までいけそうだね」ってなる。かいちとネタ合わせしていたらO1の組み合わせ のためにあみだくじが回ってきた。かいちが「小熊と当たりたいから小熊の近くに 名前書こう―」って言っていた(確か、違ったらごめん)。あみだくじ部室に返し たら部室からあすかの「スエマスさん、にしごーりさん、中野、藤田、大津」と いう恐ろしい声が聞こえてきて震えた。最終的にはここからちょっと変わったけれど。

企画やらなんやらがなかなか決まらないっぽいので部室に入ってみる。そうしたらかぷりこーんが廊下でネタ合わせをしていたけれどスエマスのつっこみで 「なーーにを言っているんだあ」って声だけ聞こえてきてその言い方がもろにたけるさんみたいだったから「東京ホテイソンだ」って言ったらかるみんが そこだけ聞こえたらしく「え、なんですか」って言ってきた。から説明したけれど、あれは人から聞くより自分の耳で聞いたほうが面白い出来事だったと思う。 よく見たら、かるみんの着ていたワンピースが部室のテーブルクロスと柄が似て いたから「かるみんは今日はテーブルクロスを着てきたの?」って言う。でも今 考えたら「女の子の服を馬鹿にする」って行為の文字面だけで見たら最悪だな。 やば、ブログに書かなきゃよかった。
部会での話題は大祭の3日分の中企画を決めようってなっていた。 多数決をとるから、部室の外の人にも声をかけようってなって入口くらいにいたから俺は「ギャグアテレコがいい人――」みたいに拡声器の代わりしていた。3 日目がボケメンだとして、多数決の結果大喜利ダウジングエチュードが残ってあすかに聞かれたから「去年は人が多そうな日にエチュードを持って行ったよ」っ て言ったら今年も1日目より2日目の方が多くて、去年と同じ中企画を同じ日に やることになる。大喜利ダウジングのメンバー決め。ダウザー役は早く決まった。4 人中3人が俺長岡陽太で「一番最初にこの企画やった時と同じメンバーだね」って 言ったら2人とも覚えていなかった。あとは大喜利する人だけってなって藤田に 「大喜利ダウジング大喜利役やらない?」って聞いたらやるっていうからあす かに伝える。スエマスも「何かしらやりたい」って言うからあすかに伝えて回答者役やることにする。
次はエチュードへ。リーダーを決めてドラフトしていこうってなる 。最初にかいちがリーダーになるって決まって誰かが「かいちーむ」って呼び始 めた。次に俺がリーダーに立候補して「にしごーむ」って言ったら苦しいとつっこまれる。3チーム目のリーダーを橋上ってことに決めて、「はしがーむ」って 言ったらかいちかな?が「虫の名前みたい」って言っていたから「確かにね。ミルワームみたいな感じでね」って言ったら野水に「よく出てきましたね」って言 われたから「おお、普通に褒められた!」って言う。ウェーバー方式でエチュ ードチームを決めていった。俺は2番目にじゃんけん勝ったから一番ウェーバー 方式の下ではつまらない順番になった。かいちが一巡目の一番最初に「小熊」っ て言ってウケていた。俺は一巡目であすかを指名した。普通にいると助かりそう だし、あとこの企画から逃げようとしていそうだったから引きずり込もうと思っ た。二巡目は俺はたかはしを指名して三巡目は1年生指名しようと思って先ほどのあみだくじ見て一番最初にこぐれが目についたからこぐれを指名して俺のチー ムはドラフト指名終わりにした。エチュードってメンバーの人数に差があった方が面白い気がするし。そうしたらこぐれが「先輩の中に僕一人後輩で大丈夫です か」とか言ってきた。心配なのか部会後の廊下でも言ってきた。でも、本番こぐれめっちゃ使ったわ。なんとなくで指名しておいてよかった。ありがとうな。ド ラフトは最後の方は橋上がスタッフを指名して「もしダメだったら、」と言って 演者を指名していた。華ある人たちを橋上チームがどんどん指名していったらめっちゃ濃そうになった。かるみんが「にしごーりもん」って言ってきて、またバグったこと言っているのかと思っていたらあすかがホワイトボードに「にしごー りさん」と書くべきところに「にしごーりもん」と書くというボケをやっていた そう。全然気づかなかったただ殴り書きなだけかと思ったわ。他にもあすかはボ ードに「すえますもん」と書いていた。でも、「みずきさん」って書いていてつっこむ。部室の外にいた小熊にかいちチームのエチュードメンバーになったことを伝えたら「その日は大祭をまわろうと思っていたんだけれどな」って言って いて、かいちも「一巡目で小熊って言ったらウケると思ったから言っただけで、 別にいいや」って言い始めてなんやねんって思った。本番は無事小熊も出ていて 安心した。映像見たらほぼボケメンなのと、小熊のつっこみの大半が一言目に「 たぶん」言っていて笑っちゃった。
この辺で時間が来たから部室出る。合宿所へ。かいちが「コンビニ 行きたい」って言っていたから俺も行きたいと思っていたし、あわよくばネタ合 わせできるかもと思って一緒に行く。かいちが正門のファミマと北門のサンクス とどっちにしますって聞いてきたからタイムロスが少ないだろうと思ってサンク スにしようって言う。歩きながらO1の話とかする。「お互い同じブロックに強 い人多いけれど、楽なブロックってないよねー」みたいな話とかした。サンクスでラ ーメンとコーヒー(クラフトボスのブラック)買って合宿所戻ったらスエマス小熊のネタ見せ始まっちゃってた。見終わってから「コンビ名聞いてなかったけれど、ゆりありく で合ってる?」って言う。
そのあと、自分も含めて何組かネタ見せして終電で帰る。結局雨男 はこの日できなかった。


この日ネタ見せした組→1組
累計ネタ見せした組→3組
ネタ見せしないと行けない組残り→8組

大祭まで→13日

 

ヤバ

 

 

 

 
 

10月17日(水)ネタ合わせやネタ見せをする

10月17日(水)

かいちと3限ネタ合わせの約束をしていたから部室へ。陽太とかいちと藤田がいた。テレビではヒルナンデスやっていた。果物をモチーフにしたパンプスとかを作る職人が特集されていた。陽太が「欲しいなあ」ってボケていた。そのうちスエマスが来た。陽太とネタ合わせらしい。
あと、ヒルナンデスの正解したらなにか食べられるクイズコーナーでオードリーやゲストの歌舞伎役者みたいな人はボケて不正解!みたいな流れやってたのに南原さんが全然ボケずにムシャムシャ食べていたから「いや、ナンチャンボケろよ」って言ったらスエマスが「いつもボケて、変な空気にしているからいいの」って言っていた。藤田が「このあと、森くんとネタ合わせ」って言っていて何回目かの「そういや森の名前並べかえたら、どうやったら福時になるんだ?」ってなった。その結果、まにまに・馬喰町アナグラム(このときはお互いコンビ名決まってなかったけれど)双方、ネタ合わせそっちのけでアナグラムに取り組むことに。まずは、ひらがなのままでは上手くいくわけないから、ローマ字にして並び替えようとしたけれど、うまくいかず。色々やっていくうちに、俺が「森はforestか?そうしたらfができるぞ!」って言って英語にする流れが出てくる。「福時」を英訳しようとする。ライン翻訳にかけたら「福」は「Blessings」って出た。もしくは「福はfortuneなんじゃないか説」が出て、そうなると「forestのfがここに来るのか?ってなる」でも誰も回答出せず。
そのタイミングでちょうどよく森が来たから4人で「よかった!解説してくれ」って言う。俺は渋られる前にホワイトボードとペン渡しちゃう。「そんなに大したことじゃないですけれど」って言いながら長年の謎を解いてくれたけれど、面白かった。スエマスとかも褒めていた。上手く説明できる自信がないし、ペラペラネタバラシしてもつまらないのでブログでは割愛します。今度会ったときにでも聞いてください。ただ、おー!とはなりました。
窓際のホワイトボードに検索窓のなかに「福時 アナグラム」って書いて置いて、ロッカーに森くんの書いた福時アナグラムの解説かけておいて「検索したら出てきた」って設定にした。藤田と森はどこかいなくなって、俺とかいち、スエマスと陽太の組み合わせでネタ作り始めようってなる。かいちと「どんなネタ作ろうかー」って言いながら裏紙を広げる。


スエマスが俺らの隣で陽太に「いつも組む相手にはこれやってるんだー。好きな食べ物はなに?」って言っていた。陽太は「焼き肉です」って答えてスエマスがそれをメモしていた。いた。だから俺は「そっか焼き肉かー」って言いながら手元の紙にメモした。かいちも「焼き肉っすねー」ってメモしていたらスエマスにつっこまれた。あとは、ドラマの話とかしていた。スエマスは文化人だから今期も何個かドラマ見ているらしい。「大恋愛」と「今日から俺は」を褒めていた。いま考えたらめっちゃムロツヨシ好きだな。俺は今期は大祭忙しくてドラマ追えなかった。文化人からまた遠ざかっちゃった。
俺の方もインタビューみたいなのをかいちに始めた。漫画とかゲーム好きなのは知っていたけれど、月末は料理しているのとか知らなかった。あとは「普段どうやってネタ作ってるの?」とか「あのネタどうやって作ったの?」とかよく聞くやつ。結局あのネタになったけれど、没のなかには「七分ショートコント」とかって案もあった。かいちはこの日全休になったらしいので、4限の時間になってもネタ合わせ続行した。1回飲み物買いに行く。しばらくして橋上と野水もきた。この時点ではこの2人は「レオパレス野水」ってコンビ名だったけれど、橋上がコンビ名変えたがっていた。


橋上と野水のコンビ名についてはひとつ話があるので、夏休み中まで遡ります。


(夏休み中)
俺と長岡で昼から夕方まで部室でネタ作りした日があった。そのときに橋上が2回部室に来ていた。集中講義とかで大学にいたらしい。昼休みに部室来て「ネタ合わせっすか?」って言ってきて放課後に来たときもいた俺らをみて「まだいたんすか」って言っていた。その帰り際に橋上が長岡に「野水とシャッフルなんだけれど、なんかコンビ名3つちょうだい」って言っていた。長岡がまず「消しくず」って言っていた。次に「爆破大家族」って言って俺と橋上と長岡みんなが「いいね!」ってなって勿体なくなった長岡が「やっぱあげない!自分のにする」って言った。後日かいちとのになっていたけれどそれはまた別の話。爆破大家族の代わりになんか別のコンビ名言っていたけれどそれは忘れた。最後に長岡が「えー、孤児院」って言っていて俺は「あー野水っぽい!」ってなって橋上も「今度提案してみるわ」とか言って帰っていった。
(回想終わり)


そういうことがあったから新しくコンビ名決めようとしてる橋上野水に「孤児院は?」って聞いたら、野水は聞いていなかったらしい。橋上の中で没になったのかな。
そこに影響されて俺らもコンビ名決めようかってなった。そのときに、かいちが「馬喰町ってかっこよくないですか」って言い始めた「まあ分かる。全然オフィス街だけれどねー」って言う。そこでコンビ名に馬喰町を使う流れになって、「馬喰町」と合う単語を探す。さっき書いたホワイトボードに「福時 アナグラム」って書いてあるの見つけて「馬喰町アナグラム」って何気なく言ったら収まりが良くてとりあえずこれでいこうってなる。つけてから「円山町ランデブーとかぶるなあ」とは思ったし、その場で言った。


橋上が「コンビ名、フーゾク店の名前にしよう」って言い出してスマホで検索を始めた。結構面白い名前の店多くてかいちとか橋上とかは「店の名前決める仕事につきたい!」って言っていた。面白い店名なんだっけなー。「罪と罰」って名前のSMの店はあった気がする。たくさん店の名前あって忘れちゃったけれどコンビ名としては「池袋ハニーパラダイス」は結構いいなってなった気がする。俺がもらおうかと思ったもん。
あと橋上とこのあとのネタ見せの話する。今日はあすかが来られなくて代わりに橋上がやるそう。今日は2日目午後のネタ見せだけれど、夏休み中にあった初日分のネタ見せは一組もやらなかったので、今後ヤバそうだねって話と今日どこまでできるのかねって話とかした。あと、今日はヨシダin the sunとゼロロマンスが今日ネタ見せしに来るらしいですよってこととか。


俺らが部室の奥の方でネタ合わせやらコンビ名決めやらしていたら、5限くらいの時間になって入り口の方にも他の部員が集まってきた。この時期はなぜか机の上に去年や一昨年の大祭のパンフレットが置いてあったから集まった部員達はそれ見ながら話していた。そのうち、「この日のトリは誰?」とか「この時このコンビはなんのネタやった?」とかのクイズになっていった。俺は全部覚えてるし、こっちの方で話していたから加わらないで橋上とかとフーゾク店の名前について話していた。でも、一回大津が「ウィンストンは大祭でバーのネタやった」って言っていたときは、「違う。スマホ教室のやつだよ」と訂正はした。そのクイズしてる集まりの中で、4日目午前のトリの話になって、「あーそっか、ボンジョブかー」って言っていたらそのタイミングでドア開けてヨシダさんが入ってきて、すぐにドア閉めていなくなったの面白かった。多分たまたまなんだろうけれど。その後にもう一回ヨシダさんが来たときにわざとボンジョブの話したらその時は「いじるないじるな!」ってつっこんできたから多分1回目はたまたま。


18時近くなって部室出てライセン行ってお弁当買って和室に戻ってきたらネタ見せが始まりそうな感じになっていた。申し訳ない。確かスタートして3番目に大津との三方一両損。最後のヨシダin the sunでそのひとつ前にさとうとのエキセントリックベロベロベロンチョってなったと思う。この日もネタ見せするのまだ全部で8組とかで少ないなーって思ってた。
三方一両損はネタ見せ前にオチ前にひとくだり足した。三方一両損のネタ見せ終わってから橋上にコンビ写真和室で撮ってもらう。大津に「どんなポーズしますか」って言われたから「大津先ポーズして。それに合わせるよ」って言ったら困っていた。だから俺が先にポーズした。「俺このネタではボケだからボケっぽいポーズしよう」って言いながらポーズとったらその線対称みたいなポーズ大津もとっていた。橋上に「同じじゃん」ってつっこまれてた。
エキセントリックベロベロベロンチョもネタ見せ終わって、次のヨシダさんがネタ見せ終わったらそこで写真撮ろうってなった。けれどヨシダさんのときの意見が長引いてみんな先に帰っちゃったから撮り忘れたって後で気づいた。
部室出たところで、陽太がいたからまだトロイなんも手つけてないこと思い出して「この後暇?ネタ作りできる?」って聞いたらできるらしい。なんか早く終わった日のネタ見せ後にネタ作るのトロイあるあるだわ。去年もやったわ。サ館出るところで陽太に「エキセントリックベロベロベロンチョのネタ見せの紙に「西群さんの集合集合を拝聴できてよかったです」って書いてある紙あったけれど、あれ陽太?」って聞いたらそうだったらしい。トロイのときにネタ見せの紙に紛れていた意見でそういうのがあったから。でも西郡の字が間違っていて「それわざと?」って聞いたらウッカリだったらしい。


正門まで歩きながら陽太と大津のコンビの話聞く。今日ネタ見せするか迷ってやらなかったらしい。台本はもうできているけれど、陽太が要らないボケを入れまくって全然ネタが進まないらしい。「台本3行目の初ボケになかなかいかないんですよ」ってどちらかが言っていた。2分くらいのはずのネタが5分くらいになっているらしい。トロイはファミマのイートインへ。店の前まで大津と一緒に行く。陽太が「大津も一緒にネタ合わせしようぜ」って言ったら大津は「宴も酣のネタ作らないと行けないから」って言って帰りたがっていた。俺も「(放送)作家作家」って言ったり、陽太がチャリの鍵奪おうとしたり、店に引きずり込もうとしたりしたけれど大津は帰っちゃった。
ファミマ入って買い物する。陽太が「トロイのときは酒飲んでいいと思っているんすよね」って言いながらスミノフを買っていた。俺は水を手に持っていたけれど、なら、って思ってジーマも買う。
買いものして席につく。スミノフにおまけでスカーフがついていてそれを陽太が首回りにつけていた。ハロウィーン仕様でオレンジとか紫の色がついていてダサかった。2人して「だせえ」って笑う。それつけたままネタ合わせする。陽太のお兄ちゃんが今東南アジアのどこかにいっている話聞く。「俺はここで子供達に教育をしたい」と言っているそう。
ネタ合わせしているうちに、さっき帰った大津が店の前歩いているの見えたから陽太にそれ言ったら店出て追いかけに行く。店でたら首に巻いていたスカーフとっていた。俺は店のなかで待っていたけれど、しばらくした陽太は大津を結局捕まえられずに戻ってきた。スカーフとったこと言ったら「外はヤバイなって思ったんで」って言って来た。

最初はトロイは紅白じゃない設定のネタをやろうと思っていたけれど、難しそうってなったので紅白の設定をやってみることに。陽太が「俺たくさん役をできたらすごいなって思われるので」って言いながら出してきた設定な気がする。ネタ合わせしているうちに陽太が眠そうになってきたので、この日は解散。明日の2限に続きやることにした。

10月16日(火)ドッキリ撮影、学年ライブ話し合い、三方一両損ネタ合わせ

スエマスドッキリの撮影。10時過ぎに部室行って軽く片付けする。10時30分に橋上が来た。「ドッキリのばらし方迷っているんだよね」って言ったら確か長岡には台本を全く渡さず、スエマスが信じ切った後に長岡が電話かけてボロが出るのはどうですか?と言われる。形は変わったが、この時の橋上の提案は形を変えて採用になった。しばらくしてみずき、長岡も来る。なぜか、野水も来た。「裏紙取りに来た」って言っていた。「暇だったら、映像撮影参加する?別にいいよ」っていうけれど、ネタ作りやりたいっぽいんで参加せず。そこから4人でドッキリについて話し合い。大枠は決まっていたけれど。2人に声変えてもらって実際にみずきに電話してもらったりした。そのときにみずきは「橋上の声、もしかしたらバレるかもなー」って言っていたけれど、結果は全然バレなかった。あと、俺が台本を書いていたけれど、みずきに「ここにこの文面入れたら?」とかチェックしてもらう。
4年生ラインの方で「集合時間」として伝えた11時が近づいてきて、最初に安奈が来た。そろそろスエマスが来そうでヤバいので、橋上長岡帰す。そのあとにスエマスが親と電話しながらやってきた。後から長岡に聞いたらこの時階段でスエマスとすれ違っていたらしい。電話していたから気づいていなかったけれど、気づかれていたら結果変わっていたかも。
スエマスは大量に公務員試験のプリントとか持ってきていた。あすかとかにあげるつもりっぽい。後で紙袋の中見たら「俺の強みは○○、弱点は○○」みたいな自己分析したノートみたいなのも入っていた。これあげるの恥ずかしくないのかな。紙袋を机の上に置いてきて、ドッキリのカメラに邪魔だなって思ったから親切を装って、下におろす。その後は、動画に撮った通り。想像以上に信じ切ってこっちがびっくりした。あの映像だとあんまりわからないけれど、スエマスはずっと下半身震えていた。俺とみずきは間近でそれ見ていたから尚更「これは動画にならないんじゃ。お蔵入りなんじゃ」って思った。あと、ドッキリがバレる前のスエマスが「内定先に問い合わせる」って言ったときは内心めっちゃ慌てた。その前までも、スエマスがなんか変なことしないかずっと心配するふりして、スマホの画面見張ってたし。もし、内定先に電話でも掛けようもんならスマホ奪おうと思っていた。結局なかなかリダイヤルしないから「いいよ、俺がかけなおしてあ
げるよ」みたいな感じで長岡にかけ直したけれど。あと、あの動画でスエマスが「怖い怖い」って言いながら後ずさってガガガって音がしたところは、部室のテレビにぶつかって棚から落としかけていたんだけれど、それも慌てた。
終わって、午後の日常茶飯事映像撮影へ。グラウンドの方行って、キャッチボールをしながらお互いに対する意見を言う動画を撮るつもりだった。北の方まで歩くときに俺が先頭歩いておせえなって思って後ろ見たら相変わらず安奈栞奈がチンタラ歩いていて、ムカついたけれど、この感覚久々でちょっと嬉しくなっちゃった。小学校の横あたりが取り壊しみたいになっていて、むさしかな?と「ここなにあったっけ」って話す。後日、真野さんとペイジさんも似たような話していたらしい。グラウンド行ったら、去年の学年ライブの大声ゴルフ思い出す。野水連れて撮影した方じゃなくて、俺とスエマスと達海さんとロケハンしたとき。大声ゴルフのアイディア自体は俺がすでに思いついていたから、試しにやってみたら面白くなりそうで「こりゃいけそうだ」と思ったとき。確か、遠くから叫んで会話できちゃって「聞こえちゃダメなんです」ってボケはここで最初に達海さんが出していた気がする。中野から、ピカてく再ネタ見せの日に借りたグローブをあにゃあに貸して撮影スタート。スエマスがゴゴニチそっちのけで四葉のクローバーを探すというボケをやっていた。「やった、四葉のクローバー見つけた!!」といっていたから「ってことは今日ラッキーなことあるよ。もしかしたら、今日内定が出るんじゃないの」って言ったら「違うよ。出ていたんだよ!!!!!!」って言われる。始まってしばらくして栞奈はいなくなった。あにゃあの球の投げ方は想像通り変だった。でも、キャッチボールはそんなに盛り上がらず。試しに潮時が一回やってみようかってやってみた方が盛り上がった。飽きてきたむさしは最後の方みずきにむかって変化球試していた。
俺、スエマス、みずきあたりで「こりゃやべえ、映像にならねえぞ」って空気が流れ始める。俺とみずきはスエマスドッキリも怖すぎて、お蔵の可能性も考えていたからなおさらやべえと思っていた。とりあえず、お昼を食べながら今後の対策立て直そうって思ってフードコートへ。この日、ライセン前にカレー飯のキッチンカー?みたいなの来ていた。みずきが一瞬いなくなって、どこだって探す。OP映像撮ってるのかな?それにしちゃ、長いね、先フードコート入ったのかな、でもフードコートのどこだ、って会話をしているうちに戻ってくる。フードコートへ。フードコート1のテラスのところ座る。俺は、麵食べたかったからフードコート2へ。でも、みんなと食べるタイミング合わなくて待つこともあり得るから伸びないのにしようと思ってつけ麺にした。買って、1へ戻ってきたらみずき、むさし、あにゃあが並んで会計していた。安奈はお昼を食べてきたそう。スエマスがどっか行っていると思っていたら、つけ麺持って戻ってきた。被ったことをむさしにいじられた。みずきがベジタブルカレーみたいなの食べていたけれど、「食べ方がきれい」ってスエマスが言い始めて、みずきが「米でルーをさらえながら食べたから」って言っていて、「俺と同じカレーの食べ方だな」って思っていたらスエマスも「西郡と同じこと言っている」とか言っていた。
途中で安奈いなくなる。そこから演者でゴゴニチ映像どうするか話す。以下は、没案を上げていきます。もしかしたら、この中からどれか卒業ライブとかに敗者復活してくるかも。していても、西郡さん苦しかったんだなとか思わないでください。


「あにゃあの家片付け企画」以前みずきが泊まった時もすごかったし、俺が今年の夏休み中に行った時も玄関しか見られなかったけれど、そのときもすごかったあにゃあハウス。その片付けをみんなでやろう!という企画。あにゃあの強力な反対にあって頓挫。


「むさし、あにゃあに好かれよう」あにゃあに興味を持たれていないことが判明したむさし。あにゃあに興味を持ってもらうためにあにゃあの好きなものになりきろう!という企画。例としては、このときにあにゃあに「好きな鳥なに?」と聞いたところ、「ふくろう」と言われたので、学内の木などでむさしが考えられる限りのふくろうの格好やポーズをしてもらい、その下をあにゃあが通ってもらったりする。あにゃあが「すげーふくろうだ!むさしに興味持った」ってなっても、一生懸命準備したむさしに無反応なあにゃあが出ても面白いので俺はやりたかったけれど、これも没。


「あにゃあのテンションを一番挙げたやつの勝ち」あにゃあ以外の演者それぞれが自分の好きなものについて、あにゃあにプレゼンしてあにゃあに一番食いつかせた奴の勝ち。割と面白そうだけれどなんで没になったんだっけ。話し合いあるあるの「特に欠点は見当たらなかったけれど、これでいこうという決定打が出なかった」みたいな理由な気がする。

 

「あにゃあの好きなもの当てようクイズ」上のにちょっと似ている。お題(食べ物など)が出て、演者それぞれがあにゃあが一番好きそうなお題のものを答えていき、その中であにゃあが一番好きなものを言えた奴の勝ち。試しにフードコートでやってみたときは、「あにゃあの好きそうな食べ物」ってお題にまず俺が「この前一緒に食べた勢拉のまぜそば」って言って暫定一位。次にみずきが「パイナップル」って言ったらあにゃあが「説明して」って言ってきて笑っちゃう。みずきが「夏の暑いときに食べるよく冷えた缶詰のパイナップル」って説明したら「それならまぜそばの勝ち」らしい。次にスエマスが「チャーハン」って言ったらあにゃあが「んーどこのかによる」って言うからスエマスが「お母さんの作ったやつ」って言うと食い気味で「まぜそばの勝ち」って言ってくる。これも面白かった。最後にむさしが「ガストに行ったときによく食べているから、チーズインハンバーグ」って言ったら「安いから食べているだけで、そんなに好きじゃない」って言っていた。結局俺のまぜそばが勝ったけれど、「全体の中では中の下くらい」らしい。ここは、もっと掘ったら面白そうな企画だなとは思った。


「午後の日常茶飯事シェアハウス」OP映像がテラスハウス風というところからこの発想が誰かから出てきた。理想は1週間くらいやりたいけれど、生活するのも難しいし、後々編集するのも難しいし。じゃあ週末の土日だけやろうか?という案や朝あにゃあがむさしの家来て夜まで一緒にいて寝る前に自分の家に帰る方式にしようかなど様々な案が出る。「ここまでやって撮れ高が無かったら心理的に嫌だ」などという理由で没に。また、このとき俺らで本当に台本なしのシェアハウスの実現性について真剣に考えて困難という結論が出たので、テラスハウス台本ある説がますます濃厚になる。


「あにゃあにデートプラン考えてもらおう」あにゃあにお笑いじゃなくて、真剣にデートプランを考えてもらってそれをむさしに実行してもらう。むさしとめぐあたりで、実際に回ってもらって俺らがそれを後ろから撮影しながらついていく。むさしが「ふざけんな、こんなプラン無理だわ」とか言いながらやるの面白そうだなって。ここから派生して、「あにゃあの考えたデートプランをあにゃあとむさしで回る」という案も出てくる。


「あにゃあにむさしのピンネタを考えてもらおう」あにゃあとむさしそれぞれにむさしのピンネタを考えてもらって、それをむさしにやってもらう。それを俺みずきスエマスで見てどっちがどっちを考えたか当てる。むさしが逃げたピンネタもさせられるし、いいんじゃないかってなったけれどこれも結局没になった。

 

どれもこれも決定打が出ないままむさしのゼミの時間になって、むさしいなくなる。残りの4人で話し合っていたら、ゆいさんに会う。「いま、そこでむさしにも会った」と言っていたから「いま学年ライブの話し合いしていたんです」と言ったら「そうじゃなかったらキモイなーって思っていた」と言われて確かになって思った。そのまま、集まりは解散。俺はあにゃあにドッキリのデータ渡す。フードコートで2人で見たけれど画面越しで見たらスエマスの震えとか分かりにくくなっていて自分の中で「こりゃいけるな」ってなる。部室戻ったら、たかはしがゲームしていた。ビデオカメラに入っていた橋上長岡視点の映像も俺のタブレットに移して「あ、これあにゃあにわたすの忘れたな」とか思っていたら一瞬陽太が来た。その後、学部棟行ってこの時たくさん抱えていたどれかのネタ作ったはず。5限出て、放課後のサークル会館の学務が言っていたお話に行く。G2着いて、キョロキョロしていたら一女が固まって座っていたのでその近くいく。支援課の話聞いていたけれど、そんな珍しい話はなかった。聞きながら、三方一両損の台本の直しをマッハでやっていた。
お話終わって部室行って大津と落ち合う。けやき裏に移って、読み合わせしたけれどなんとなく俺の中ではしっくりこず。試しに役割入れ替えるのを提案するけれど大津にさりげなく断られる。もうちょい合わせるけれど、やっぱり入れ替えたいなって思って再提案。西郡バカ、大津教官のあの形になった。俺の中でイメージはサタチリのデッサンのネタの美大生役に近かった。そう考えると、真野さんからたくさん大事なこと学んだなあー。教官役に落ち着いた大津は「僕、一般人なんですよ」って言っていた。これで、明日のネタ見せいけるねってなって解散。
今振り返ったら、この日大祭期間中にしてはまだ序盤だし大人しい日だと思っていたけれど、めっちゃお笑いのこと考えていたな。