一日分のリゾート

EXILEは大学に行かない

10月16日(火)ドッキリ撮影、学年ライブ話し合い、三方一両損ネタ合わせ

スエマスドッキリの撮影。10時過ぎに部室行って軽く片付けする。10時30分に橋上が来た。「ドッキリのばらし方迷っているんだよね」って言ったら確か長岡には台本を全く渡さず、スエマスが信じ切った後に長岡が電話かけてボロが出るのはどうですか?と言われる。形は変わったが、この時の橋上の提案は形を変えて採用になった。しばらくしてみずき、長岡も来る。なぜか、野水も来た。「裏紙取りに来た」って言っていた。「暇だったら、映像撮影参加する?別にいいよ」っていうけれど、ネタ作りやりたいっぽいんで参加せず。そこから4人でドッキリについて話し合い。大枠は決まっていたけれど。2人に声変えてもらって実際にみずきに電話してもらったりした。そのときにみずきは「橋上の声、もしかしたらバレるかもなー」って言っていたけれど、結果は全然バレなかった。あと、俺が台本を書いていたけれど、みずきに「ここにこの文面入れたら?」とかチェックしてもらう。
4年生ラインの方で「集合時間」として伝えた11時が近づいてきて、最初に安奈が来た。そろそろスエマスが来そうでヤバいので、橋上長岡帰す。そのあとにスエマスが親と電話しながらやってきた。後から長岡に聞いたらこの時階段でスエマスとすれ違っていたらしい。電話していたから気づいていなかったけれど、気づかれていたら結果変わっていたかも。
スエマスは大量に公務員試験のプリントとか持ってきていた。あすかとかにあげるつもりっぽい。後で紙袋の中見たら「俺の強みは○○、弱点は○○」みたいな自己分析したノートみたいなのも入っていた。これあげるの恥ずかしくないのかな。紙袋を机の上に置いてきて、ドッキリのカメラに邪魔だなって思ったから親切を装って、下におろす。その後は、動画に撮った通り。想像以上に信じ切ってこっちがびっくりした。あの映像だとあんまりわからないけれど、スエマスはずっと下半身震えていた。俺とみずきは間近でそれ見ていたから尚更「これは動画にならないんじゃ。お蔵入りなんじゃ」って思った。あと、ドッキリがバレる前のスエマスが「内定先に問い合わせる」って言ったときは内心めっちゃ慌てた。その前までも、スエマスがなんか変なことしないかずっと心配するふりして、スマホの画面見張ってたし。もし、内定先に電話でも掛けようもんならスマホ奪おうと思っていた。結局なかなかリダイヤルしないから「いいよ、俺がかけなおしてあ
げるよ」みたいな感じで長岡にかけ直したけれど。あと、あの動画でスエマスが「怖い怖い」って言いながら後ずさってガガガって音がしたところは、部室のテレビにぶつかって棚から落としかけていたんだけれど、それも慌てた。
終わって、午後の日常茶飯事映像撮影へ。グラウンドの方行って、キャッチボールをしながらお互いに対する意見を言う動画を撮るつもりだった。北の方まで歩くときに俺が先頭歩いておせえなって思って後ろ見たら相変わらず安奈栞奈がチンタラ歩いていて、ムカついたけれど、この感覚久々でちょっと嬉しくなっちゃった。小学校の横あたりが取り壊しみたいになっていて、むさしかな?と「ここなにあったっけ」って話す。後日、真野さんとペイジさんも似たような話していたらしい。グラウンド行ったら、去年の学年ライブの大声ゴルフ思い出す。野水連れて撮影した方じゃなくて、俺とスエマスと達海さんとロケハンしたとき。大声ゴルフのアイディア自体は俺がすでに思いついていたから、試しにやってみたら面白くなりそうで「こりゃいけそうだ」と思ったとき。確か、遠くから叫んで会話できちゃって「聞こえちゃダメなんです」ってボケはここで最初に達海さんが出していた気がする。中野から、ピカてく再ネタ見せの日に借りたグローブをあにゃあに貸して撮影スタート。スエマスがゴゴニチそっちのけで四葉のクローバーを探すというボケをやっていた。「やった、四葉のクローバー見つけた!!」といっていたから「ってことは今日ラッキーなことあるよ。もしかしたら、今日内定が出るんじゃないの」って言ったら「違うよ。出ていたんだよ!!!!!!」って言われる。始まってしばらくして栞奈はいなくなった。あにゃあの球の投げ方は想像通り変だった。でも、キャッチボールはそんなに盛り上がらず。試しに潮時が一回やってみようかってやってみた方が盛り上がった。飽きてきたむさしは最後の方みずきにむかって変化球試していた。
俺、スエマス、みずきあたりで「こりゃやべえ、映像にならねえぞ」って空気が流れ始める。俺とみずきはスエマスドッキリも怖すぎて、お蔵の可能性も考えていたからなおさらやべえと思っていた。とりあえず、お昼を食べながら今後の対策立て直そうって思ってフードコートへ。この日、ライセン前にカレー飯のキッチンカー?みたいなの来ていた。みずきが一瞬いなくなって、どこだって探す。OP映像撮ってるのかな?それにしちゃ、長いね、先フードコート入ったのかな、でもフードコートのどこだ、って会話をしているうちに戻ってくる。フードコートへ。フードコート1のテラスのところ座る。俺は、麵食べたかったからフードコート2へ。でも、みんなと食べるタイミング合わなくて待つこともあり得るから伸びないのにしようと思ってつけ麺にした。買って、1へ戻ってきたらみずき、むさし、あにゃあが並んで会計していた。安奈はお昼を食べてきたそう。スエマスがどっか行っていると思っていたら、つけ麺持って戻ってきた。被ったことをむさしにいじられた。みずきがベジタブルカレーみたいなの食べていたけれど、「食べ方がきれい」ってスエマスが言い始めて、みずきが「米でルーをさらえながら食べたから」って言っていて、「俺と同じカレーの食べ方だな」って思っていたらスエマスも「西郡と同じこと言っている」とか言っていた。
途中で安奈いなくなる。そこから演者でゴゴニチ映像どうするか話す。以下は、没案を上げていきます。もしかしたら、この中からどれか卒業ライブとかに敗者復活してくるかも。していても、西郡さん苦しかったんだなとか思わないでください。


「あにゃあの家片付け企画」以前みずきが泊まった時もすごかったし、俺が今年の夏休み中に行った時も玄関しか見られなかったけれど、そのときもすごかったあにゃあハウス。その片付けをみんなでやろう!という企画。あにゃあの強力な反対にあって頓挫。


「むさし、あにゃあに好かれよう」あにゃあに興味を持たれていないことが判明したむさし。あにゃあに興味を持ってもらうためにあにゃあの好きなものになりきろう!という企画。例としては、このときにあにゃあに「好きな鳥なに?」と聞いたところ、「ふくろう」と言われたので、学内の木などでむさしが考えられる限りのふくろうの格好やポーズをしてもらい、その下をあにゃあが通ってもらったりする。あにゃあが「すげーふくろうだ!むさしに興味持った」ってなっても、一生懸命準備したむさしに無反応なあにゃあが出ても面白いので俺はやりたかったけれど、これも没。


「あにゃあのテンションを一番挙げたやつの勝ち」あにゃあ以外の演者それぞれが自分の好きなものについて、あにゃあにプレゼンしてあにゃあに一番食いつかせた奴の勝ち。割と面白そうだけれどなんで没になったんだっけ。話し合いあるあるの「特に欠点は見当たらなかったけれど、これでいこうという決定打が出なかった」みたいな理由な気がする。

 

「あにゃあの好きなもの当てようクイズ」上のにちょっと似ている。お題(食べ物など)が出て、演者それぞれがあにゃあが一番好きそうなお題のものを答えていき、その中であにゃあが一番好きなものを言えた奴の勝ち。試しにフードコートでやってみたときは、「あにゃあの好きそうな食べ物」ってお題にまず俺が「この前一緒に食べた勢拉のまぜそば」って言って暫定一位。次にみずきが「パイナップル」って言ったらあにゃあが「説明して」って言ってきて笑っちゃう。みずきが「夏の暑いときに食べるよく冷えた缶詰のパイナップル」って説明したら「それならまぜそばの勝ち」らしい。次にスエマスが「チャーハン」って言ったらあにゃあが「んーどこのかによる」って言うからスエマスが「お母さんの作ったやつ」って言うと食い気味で「まぜそばの勝ち」って言ってくる。これも面白かった。最後にむさしが「ガストに行ったときによく食べているから、チーズインハンバーグ」って言ったら「安いから食べているだけで、そんなに好きじゃない」って言っていた。結局俺のまぜそばが勝ったけれど、「全体の中では中の下くらい」らしい。ここは、もっと掘ったら面白そうな企画だなとは思った。


「午後の日常茶飯事シェアハウス」OP映像がテラスハウス風というところからこの発想が誰かから出てきた。理想は1週間くらいやりたいけれど、生活するのも難しいし、後々編集するのも難しいし。じゃあ週末の土日だけやろうか?という案や朝あにゃあがむさしの家来て夜まで一緒にいて寝る前に自分の家に帰る方式にしようかなど様々な案が出る。「ここまでやって撮れ高が無かったら心理的に嫌だ」などという理由で没に。また、このとき俺らで本当に台本なしのシェアハウスの実現性について真剣に考えて困難という結論が出たので、テラスハウス台本ある説がますます濃厚になる。


「あにゃあにデートプラン考えてもらおう」あにゃあにお笑いじゃなくて、真剣にデートプランを考えてもらってそれをむさしに実行してもらう。むさしとめぐあたりで、実際に回ってもらって俺らがそれを後ろから撮影しながらついていく。むさしが「ふざけんな、こんなプラン無理だわ」とか言いながらやるの面白そうだなって。ここから派生して、「あにゃあの考えたデートプランをあにゃあとむさしで回る」という案も出てくる。


「あにゃあにむさしのピンネタを考えてもらおう」あにゃあとむさしそれぞれにむさしのピンネタを考えてもらって、それをむさしにやってもらう。それを俺みずきスエマスで見てどっちがどっちを考えたか当てる。むさしが逃げたピンネタもさせられるし、いいんじゃないかってなったけれどこれも結局没になった。

 

どれもこれも決定打が出ないままむさしのゼミの時間になって、むさしいなくなる。残りの4人で話し合っていたら、ゆいさんに会う。「いま、そこでむさしにも会った」と言っていたから「いま学年ライブの話し合いしていたんです」と言ったら「そうじゃなかったらキモイなーって思っていた」と言われて確かになって思った。そのまま、集まりは解散。俺はあにゃあにドッキリのデータ渡す。フードコートで2人で見たけれど画面越しで見たらスエマスの震えとか分かりにくくなっていて自分の中で「こりゃいけるな」ってなる。部室戻ったら、たかはしがゲームしていた。ビデオカメラに入っていた橋上長岡視点の映像も俺のタブレットに移して「あ、これあにゃあにわたすの忘れたな」とか思っていたら一瞬陽太が来た。その後、学部棟行ってこの時たくさん抱えていたどれかのネタ作ったはず。5限出て、放課後のサークル会館の学務が言っていたお話に行く。G2着いて、キョロキョロしていたら一女が固まって座っていたのでその近くいく。支援課の話聞いていたけれど、そんな珍しい話はなかった。聞きながら、三方一両損の台本の直しをマッハでやっていた。
お話終わって部室行って大津と落ち合う。けやき裏に移って、読み合わせしたけれどなんとなく俺の中ではしっくりこず。試しに役割入れ替えるのを提案するけれど大津にさりげなく断られる。もうちょい合わせるけれど、やっぱり入れ替えたいなって思って再提案。西郡バカ、大津教官のあの形になった。俺の中でイメージはサタチリのデッサンのネタの美大生役に近かった。そう考えると、真野さんからたくさん大事なこと学んだなあー。教官役に落ち着いた大津は「僕、一般人なんですよ」って言っていた。これで、明日のネタ見せいけるねってなって解散。
今振り返ったら、この日大祭期間中にしてはまだ序盤だし大人しい日だと思っていたけれど、めっちゃお笑いのこと考えていたな。