一日分のリゾート

EXILEは大学に行かない

9月5日(水)夏合宿に行く(1日目)


朝、ミキのオールナイトニッポン0をタイムフリーで聞きながら学校むかう。正門から入る。8:20集合って言われていて8:10くらいについたけれど、15人くらい来ていた。大声で「みんなーーー、おはよ!!!」って言う。小熊かな?に「テニサーもいるんだから」と言われる。テニサーも同じ時刻に出発らしくて、ともこちゃんはそっち行くみたい。
バスがなかなか来なくて念のため北門見に行ったかいちが「部室あいていた」と言っていたので荷物を取りに行く。ちょうどサ館にチャリ停めに来たあすかに会う。「お酒運ぶの手伝ってよ」って言うと「いや、僕はそういうのやらないために国立大学入ったので。肉体労働は私大のものなので」と言う。「そんなことないよ」と言う。「この前の部会終わりにあすかから聞いたあきばっかーのの動画、やっと見つけたよ」っていう話をしているうちに、あすかの姿が消える。本当に運ばないつもりっぽい。


バスがなかなか来ないと思ったら、乗るはずのバスが接触事故にあったとかで、急遽変更になったそう。そのため出発が1時間ほど遅れることに。それが決まったらかいちは「ヤニ入れてきます」っていなくなって、女子集団もどこかへ消えた。あすかは映画の話をしていた。俺は小熊にムーニーマンシップのモノマネをやらせる。それにも飽きて、時間があるし、コーヒーが飲みたかったのでファミマ行ってアイスカフェラテ買って飲みながらバス待つ。
バスがようやく来てくれる。国際交流センターの前まで荷物持って移動して、みんなでバス乗る。運転手さんが俺のことを幹事だと思ったららしくずっと旅のプランの確認とかを話しかけてきた。
大学出て穴川から高速乗る。最初は真ん中あたりの席に座っていたんだけれど、ランキング発表をするときにガヤをとばすなら後ろの席の方がウケやすそうだなと思って後ろの方に移動。樋口の隣の席に。インターンの話とか就活の話とかする。経団連が就活ルールを撤廃させた話とかして「大変だね」って言ってしまう。俺が就活生だったときに先輩とかからそう言われるたびに「今年しか就活経験しないから大変かどうかも分からないんだ」って思っていたから言わないようにしようと思ったのに。他にも樋口はブログを読んでいるらしくて、「めっちゃ俺出てくるじゃないですか」って言われる。「オタク役の人が樋口と同じリュックだった」という一文に文句を言われる。


他にも都留さんがトイレ行きたくてバス止めさせた話と、栞奈が高速道路のど真ん中を歩いていた話を3年生たちとする。
ランキングは、「コンビ組みたい人」とか「面白い人」とか「お金稼ぎそうな人」チラホラ入れてもらっていた。あとは「かっこいいコンビ名」に「ウィンストン」、「みんな」、「独りよがり」が入っていた。長岡には「冫に俺は入れました」って夜の飲み会で言われた。
ランキング発表の大津の声が小さくてうしろまで聞こえないので「ごめん、大津もうちょい声大きくして」って言うと大津は「分かりました。あ!あ!」ってマイクチェックのときだけ大声出して発表のところでもとの小声に戻るっていうくだりが何回かあった。「苦労しそうな人ランキング」で樋口に入れた人が「この前自殺したから」って書いていて笑った。あとは「面白い人ランキング」に陽太を入れて理由に「愉快なゴリラ」って書いていたのも面白かった。あすかが「ペンネーム千原ジュニア」で回答していたっぽい。
「ダサいコンビ名」結局1位は「宅配笑者」だったけれど。俺がルールやや無視して送った「落単戦隊ホーセーケーズ」と「天空の厨二病勇者けぇつぅ」も無事ランキングに絡んでいたらしく発表された。他にも餅ノ心とか北関東の2強とか上昇カステラとかもランク入りしていた。小熊がTHE☆アーメンズに投票しており「これはまずい」って言っていたけれど「おぐんぽ!が何言ってんだ」ってツッコんだ。おぐんぽ!は俺がふざけてつけた名前ではあるけれど、まさかそのまま行くとは思わなかったなー。ランキングの234位は「おぐんぽ!」「泥沼ブッチャーノ」「ネコ宣言」と小熊が独占していた。「ネコ宣言」に橋上は「ネコの無駄遣い」って答えていてそれも面白かった。
俺は、今回は結構ボケの回答送ったけれど、だいぶカットされていた。基本ランキングに絡まないと紹介されないみたいだった。
基本スタッフが前の方に座っていて3,4年演者は後ろの方に座っていた。「かっこいいコンビ名」のときに「反社会的鸚鵡貝」がランク入りしていて、後ろの席の空気が「え、かっこいいかなー」ってなったところで発表された理由が「漢字が一杯使われているから」みたいな理由で「クソバカじゃねえか」って俺がツッコむ。そう回答したのはめいちゃんだったらしい。その後別の人の意見で「漢字がかっこいい」って「クソバカ2人目だ」って言っていたらそれが後ろに座っていたみずきの回答だったときは「流れ、完璧だな」って思った。
ランキング終わってから樋口がトイレに行きたいって言うから、耳元で「シーシー」って言ったり、膀胱を押したり、「SAまで○○キロだって」とかって言ったりして尿意を催させていた。通路はさんで隣に野水が座っていたから野水ともちょっと話した。樋口がやたらガム噛んでいた。
談合坂PAについて、小腹が減ったので豚まん買う。かなりずっしりしていて美味しかった。
信玄餅工場に着く。出発が遅れたせいで見学時間がラインを止める昼休みと被ってしまっていた。工場の入り口に信玄餅の顔出しパネルがあってそこで長岡の顔出し写真撮る。みんなで一斉に撮影し始めてあすかが「記者会見みたい」って言っていた。工場は1年の夏に死ぬほどバイトした山崎パンの工場と同じような匂いしてちょっと嫌だった。工場内まわりながら安奈と久々に喋る。互いの近況報告とかする。かるみんも近くにいて俺が「勤務地六本木になると思う」って言うと「バイト先近いです。もしかしたら会うかもしれませんね」って言われたのもこのときかな。あとは、安奈が信玄餅の試食を美味しそうに食べていた。工場は普通に回るとすぐ見終わって暇だった。建物の裏とか回ったり、売店覗いたりしても時間余った。めちゃくちゃ暇で建物の回りぐるぐる回っていたら水車があった。


f:id:hitoriyogarint:20180926203842j:image

水が上から流れてはいたけれど、それだけにしてはやけに回りが早いから手で触って確かめてみたらやっぱり電動みたいな感じだった。でも、触ったら手が真っ黒になった。掃除しなさいよ。こけおどしも壊れていてただ水が落ちてきているだけになっていたし。
その後バス乗ってちょっとウトウトしたらほうとう食べるところに着いた。河口湖畔のお店。入り口付近のテーブルの1年が多いテーブルと、奥の上級生のテーブルがあいていて奥に座る。野水の向かいだった。今考えるとこの合宿中1年とあんま喋れなかったので、手前に座ればよかった。野水とは結局この合宿中たくさんしゃべるけれど、このときはまだそれは知らない。
座ってすぐに、お店側が用意してくれていたため鍋が運ばれて来た。金属製の鍋敷きが富士山と河口湖の形をしていた


f:id:hitoriyogarint:20180926203914j:image


ほうとうは出汁がかつお節の風味がしっかりして美味しかった。麺もコシがあったし。


f:id:hitoriyogarint:20180926203932j:image

テーブルに置いてあった木のレンゲ?が大きくてかいちや陽太が「鬼のスプーン」って呼んでいた。鍋も深くて食べても食べても減っている実感がなくてかいちや陽太が「増えてる増えてる」って言っていた。陽太は結局如菜ちゃんのほうとうも半分近く食べた。
お店出て方角的に富士山の見える方見たら、大きい山はあったけれど富士山かどうか確信持てず。山梨出身のかいちに「あれ富士山?」って聞いたら分からないらしい。そこからバスで氷穴へ。中国人がたくさんいて大声で話していた。中国人って大声で喋りがちですよね。ガイドさんにヘルメットもらってぞろぞろ歩いていく。ヘルメットが臭かった。ヘルメットのなにが臭いのか分からなかったけれど、陽太があごひもが臭いことを発見し、あごひもを頭上で止めてしまえばいいという方法を思い付く。一列になって氷穴へ入っていくけれど、そのときに1年男子は前の方に固まっていたのに木暮だけ俺のうしろにいた。「どうしたの?」って言ったら樋口と話していたら取り残されたそう。陽太が「樋口さん話長いもんな!」って言っていた。
氷穴は階段を下って入っていくけれど、段々ひんやりしてきた。すれ違うおばあさんに「頭ぶつけないようにね、みんな足長いんだから」って言われる。井戸があって「君が代」って書いてあった。
f:id:hitoriyogarint:20180926204026j:image

さらに行くと簡易な神棚のようなものがあり、「この穴は江ノ島に通じていると言われています」と書いてあった。さらに少し行くと、外は夏なのに天然の氷があって手で砕いて樋口の背中に入れる。地上に戻ったら温度差で眼鏡がくもっていたのではずした。陽太とか大津も雲ってはずしていた。その後売店があって、大津が日本酒飲み比べセットみたいなのを物色していた。売店の外出て、風車(かざぐるま)がたくさんあるところで写真撮る。椅子に座っている陽太の写真撮った。なんかの雑誌の表紙みたいになった。

めいちゃんに撮ってもらった写真。


f:id:hitoriyogarint:20180926204146j:image

インスタ映えしそう。バスまで戻りがてらインスタの話になってかるみんが「みんなインスタやってるのかー」って言う。俺が「イマドキ、大学生はインスタくらいやってるでしょー」って言う。安奈が「西郡のストーリー、オールナイトニッポン楽しみ!とかってあげてたよね」って言ってくる。俺も「安奈の七夕の公務員試験頑張んなきゃってインスタ見たよ」って言ったけれど、今思うと花火もアップしていたからそっちを言うべきだったかも。そのときは思い付かなかった。安奈に俺のインスタの正月の和服のやつ褒められた。
ホテルへ。荷物持ってロビーへ。その日、俺ら以外にも何個か大学来ていた。
適当に鍵受け取って部屋へ。5人部屋でとりあえずあにゃあと一緒に部屋に入る。なんか臭いしたから、窓開けてドアも開けて空気通す。ベッドが3つしかなくて、奥が和室の4畳半だった。部屋の真ん中に柱があった。
「構造上必要なんだろうけれど邪魔」だな!!!2ボケ目かよ。


―窓ー窓―
畳畳畳畳畳|
畳畳畳畳畳|
            柱    |
ベッド        |
ベッド        |
ベッド        |


上から見たらこんな感じ。写真撮っておけばよかった。廊下を何人かが部屋難民みたいにウロウロしていたから「俺らの部屋まだ空いてるよー!あと3人入れるよー」って言う。藤田が来て一番奥のベッドに来た。野水も来たから「部屋空いてるよいまならベッド支えるよ」って言ったら「みんなベッドに寝られるでしょ」と誤ったツッコミをしてきた。「寝られないんだよ」って教えた。結局残りの2つのベッドには小熊と中野が来た。そのあとも野水は部屋が違うのに何回もこっちの部屋来た。1回目来たときに「なんでこっち来んだよ、バカバカバーカ、チビ、バカバーカ、チービ」って言った。野水が2回目に来たときに「来んなよ、バカバカバーカ、バカバカ」って言っていたら「さっきより優しくなった」ってツッコンできた。野水の中ではバカよりチビの方がひどい言葉らしい。充電していた小熊のスマホで勝手に1枚自撮りする。
部屋に置いてあったクリアファイルのインフォメーションを調べ、別館の温泉に入るのに500円、ホテル内の大浴場に入るのは無料ということが判明した。小熊らと作戦を立ててご飯前に大浴場、ご飯後に温泉に入ることを決める。
大浴場行ったら一番乗りなのかなんなのか、電気が点いてなかった。点けてもらう。ジャグジー風呂と普通の大きな浴槽があった。ジャグジーの方が温かった。小熊とジャグジーに浸かりながら俺が「夏って湯船に浸からないから久々だわ」って言ったら小熊家ではそんなことなかったらしい。小熊家では、風呂に入りたい人が洗って入る風習があったそうなので、小熊は学校から帰ったら洗って入っていたそう。今は寮なので大浴場みたいなのがあるそう。そこから一人暮らしの話へ。俺が就職先が六本木なので流石に家を出ると思うと話をする。小熊は千葉で一人暮らしをして一番大変だったのはホームステイ(頭文字G)が出たときだそう。「部室にもいるよね」って言ったら見たことないそう。
大津がヘリに座って足だけお湯にはいっていたら、そこに陽太がシャワーで水をかけていた。大浴場の方で大津が平泳ぎ、陽太が水中走りで競争をしたら、陽太の走りで波が起きて大津の鼻に入ったらしくてむせ混んでいた。
旅行くとついつい長風呂しちゃうから上がったときには誰もいなかった。脱衣場に風呂の入り方が7か国語で説明するやつ貼ってあった。たまに見る絵のやつ。「服を着たまま入ってはいけません」とか。部屋戻ると小熊たちがちょうど西湖に行って戻ってきたところらしくて、「みんないましたよ、水切りとかしていました」って言うから向かったらちょうどみんな帰るところだった。しばし1人で湖畔をプラプラ。テント張ってる人とか釣りしている人がいた。「バスを生きたまま湖の外に持ち出さないでください」って看板があって「死んだらいいのか」って思う。
西湖の空が綺麗で写真撮った。空の写真撮る女あんまり好きじゃなかったはずなのに、、、体は正直だな。
部屋戻ったら、中野が寝るためにスマホで色んな曲流す睡眠音楽大喜利していた。アルマゲドンのドワナとか。
小熊の免許証の写真のあごがおかしいって話になる。あご引いてくださいって言われて撮ったらしい。その部屋にいた俺あにゃあ小熊藤田野水の免許証を見比べる。野水の写真見て「怒っているの?」って言う。
あとは、ワードウルフやった。ほぼ全員に同じ単語が与えられるんけれど、1人だけ違う単語が与えられて、みんなで自分の単語について話す。少数派の人はばれないように、多数派は少数派をあぶり出すようにすると言うゲーム。個人的には人狼より面白かった。自分が少数派か多数派かまず見極めないといけないし。一回多数派(西郡小熊あにゃあ中野)が「コンビニでアルバイト」少数派(藤田)が「マクドナルドでバイト」で「漫才の設定でベタだよねー」「やるとしたら接客以外がいいよね」「大切なのは挨拶」とか話がばっちり噛み合って見破れなかった。その次は、多数派が「CA」少数派の小熊が「女社長」で「どこで見かけたことある?」とか「確か最近名前変わったよね(スチュワーデス)」みたいな話に全く付いてこられず小熊が速攻吊るされた。
夕飯へ順番にバイキングを取っていくんだけれど、俺らの前に早稲田のダンスサークル女子がいてその次が俺らだったからあすかが「女子大生の食べ残した残飯を俺らが食う」みたいなこと言っていた。あれは、プラスとマイナスどっちのニュアンスで言っていたんだろう。


米が美味しかったなー。P-RITTS合宿のホテルのご飯でも上位に入るかもしれない。ちなみに最下位は俺が1年の時の冬合宿の宿。テーブルの端に座ったらなぜかみんな詰めて座らず。目の前が樋口だったから樋口と喋りながら食べる。「そっちの部屋はホテル着いてからご飯までなにしてたのー」とか。ちなみにこの答は忘れました。


f:id:hitoriyogarint:20180926204235j:image

一通り食べて、デザートの信玄餅やフルーツを取りに行く。


f:id:hitoriyogarint:20180926204249j:image

部屋戻って今度は温泉の方に。割引券持って受付で500円はらって入る。洗い場以外には、大きな浴槽、ラベンダー風呂、打たせ湯(お湯熱い)、サウナ、水風呂、露天風呂があった。打たせ湯は温度調整もできないし。
知らないおじさんだと思ってとなりに座ったらあすかだった。「あすか風呂入るんだね。あすかって"風呂はアドじゃない"とかって言って入らなそうだと思っていた」って言ったら「入りますよ!風呂は爆アドでしょ」って言われる。
まずラベンダー風呂と大きい浴槽入ってから、露天風呂行ったらP-RITTSの人たくさんいた。「女湯覗こうか」って話にもなったけれど、誰もどっち方向が女湯か確信持てず、こっちかな?って思った方向も上る足掛かりがないし足下が裸足に砂利で痛いしやめた。いや、最初からやる気ないけれど。樋口が「トイレ行きたいお腹いたい」って言っていたから「漏らすなよー」みたいな話をしていたら急に樋口が「あ、なんか浮いてる!」って言うからビビった。ウンチじゃないらしいけれど。
あとは、角森が女体を見たことないって話を橋上と聞く。角森とサウナへ。学部の女子と仲良くなる方法とか話す。「サウナ最初に思い付いたやつ頭いかれてるよね」「どMなんですかね」よかも話す。一回サウナ出て、水風呂行ってもう一回サウナ行って、壁の時計を見て「これ何分計だろうねー」って言っていたら俺らの後から入ってきたおじさんに話しかけられた。おじさんは新潟から来て、西湖で釣りをしているらしい。今日は車中泊でお風呂だけここに借りに来たそう。何を思ったか俺らのことも釣り人だと確定して話し始めてきた。なんでだよ、直前まで"学部がー"とか"先輩はー"とか話してんだぞ。俺らの泊まっている宿の値段とか聞いてきたけれど、分かんなかったなー。その人は出て行ったけれど、あの人出てからすぐには出づらいねって言って角森とプラス数分耐えた。出たあと水風呂入って「さっきのおじさん話し相手がほしかったんですかね」とかって話す。そのあと大きい浴槽入って出る。風呂から出たらなかむらが角森を待っていた。同じロッカーに靴を入れてその鍵を角森が持っているらしい。

飲み会へ。会場はゼミやるんか!ってくらいの会議室だった。


f:id:hitoriyogarint:20180926205236j:image

ホワイトボードに今回の合宿もあすかがドラえもん大喜利していた。ビールが全然冷えておらず、冷蔵庫をしばし物色。諦めてチューハイとかいう酒じゃない酒を飲む。場所が空いておらず、こつちゃんとめいちゃんの隣に座る。こつちゃんに台湾の話とか聞く。めいちゃんに後から言われたけれど、このときの俺は会話があんまり繋がっていなかったらしい。ごめんね!!女子とも喋りたい気持ちはあったんだけれどね。今度喋りましょう
席移ってみずきとかと就活の話する。俺は就活で一回独りよがりの「いじめ」のネタやった話する。「ネタやってよ」とは何回も言われていたけれど、その度に「3分くらいかかっちゃうんでー」とかって逃げていたけれど、1社逃げ切れなかった。ピンやっててよかったわ。「EXILE」と「デスゲーム」はおじさんには伝わらなさそうだし。みずきは就活では一番に留学を出して、他なんかある?って言われたらお笑い出していたらしい。そっちの方が賢いかもなー。
席移って大津の買った日本酒の飲み比べさせてもらう。大津や陽太は「七賢」を推していたけれど、俺にはちょっと甘すぎた。もちろん飲みやすいけれどね。確か「甲斐の開運」か「谷櫻」がよかった。
シャッフルコンビの抽選へ。例年になく楽しみな面子かも。樋口がピンを引いたときは後から写真見たら一番か二番目に早く立ち上がっていた。立ち上がってホワイトボードの前であすかと喜びの舞を踊る。山本(の代理人のめいちゃん)がピンを引いたときも喜びの舞を舞う。あと、さとうくんの代理で俺のこと引いたかなほちゃんと写真を撮ったときの俺が2018夏合宿の俺史上一番かっこよく写真に写っていた。やっぱ横に女子がいると違うのかなと自分の単純さが面白い。
そのあと長岡にこの前思い付いた雨男の枠組みだけ話す。枠組みというかプロットが大切なコント。思い付いて中身を考えたあと「やるとしたら雨男でだなー」って思ったけれど、長岡は食いついてくれてよかった。まだまだこれから大分練らないといけないけれど。あすかは今年はシャッフルでピンが何組かできたからピンライブできそうだなーって言っていた。あすかと長岡とシャッフルの感想とか話す。あすかは「3年になって4年のスエマスさんと組めるなんてラッキーだ」と言っていた。「確かに。演者のアビリティーを単純に足し算したらそこが一番じゃない?」って言う。その流れで、芸会の話しとかしつつ深めのお笑いの話へ。こういう話できるの幸せだよな。人生であと何回出来るんだろう。小熊とかが一瞬来たけれど、すぐいなくなっちゃった。バロネッサの「ハイジャック」のネタは本人たちは偶然による要素もあると思っているらしく「もう一ネタ同じくらいのが作れたら実力だよなー」と言っていた。独りよがりと芸会についても聞いてみた。


これからの生き方についても話す。あすかは、「俺はとがっているけれど、この前にLUDOライブでライプニッツさんが言っていたこと(社会に出たらテニサー入っていたようなやつらが面白いとされ、上司に可愛がられ出世していく)も分かるんすよ」とか言っていた。「P-RITTSどの代がいいか」の話も。俺は「ペイジさんとか都留さんの9期だと俺は潰れてたかもしれない。8~14期まで見てきたけれど、今の11期も好きだけれど一番は真野さんとかの10期かなー」ってよく言っているやつ言う。11期も好きだけれどね。あすかは「この代が一番いい」って言っていた。


かるみんと長岡とで喋った。かるみんがディズニー好きなこと知らなかった。そのときもディズニー35周年のTシャツ着ていたけれど、俺も長岡も好きとかじゃなくて普通に着ているんだと思っていた。長岡も小さい頃は家族とよくディズニーに来ていたらしく、「ランドのトイレの位置一時期全部覚えていた」って言っていた。俺が一番ディズニーについて知らなかった。P-RITTSの話とかもした。
そういや飲み会ではまつタイトル発表しなかった。


飲み会は5時前くらいにみんな片付しけて解散した。俺が知る合宿の飲み会終わり史上一番多く人が残っていた。小熊と部屋戻って5時で、ちょっと風呂行くのには時間あるなって飲み会やっていた会議室戻ってムーニーマンシップのネタを小熊に教え込む。覚えている範囲でホワイトボードにガーッて書いて、「今のせりふもっと間とって!」とかってやる。
それ終わったら、ピンのコントの話になる。現時点で俺がピンコントについて思っていることとか、ピンコントの分類のしかたとか話す。そのうち6時になって部屋戻る。「風呂行く」って人たちに「朝御飯行く前に起こして」って言って寝たけれど、ここの行動が合宿中唯一の後悔。風呂行って朝御飯食べてバスで寝ればよかった!!!!!くそー。結局次目覚めたら朝御飯なんか終わっていて出発30分前だった。P-RITTS合宿ではじめて朝御飯食べ損ねたかも。

続きはまた今度。