一日分のリゾート

一日分のリゾート

EXILEは大学に行かない

10月23日(火)ネタを作る

皆、大祭がんばれ。


ペイジさんか誰かが言っていたけれど、この時期って「ドM週間」だもんねー。


もう卒業して大祭でネタをやらない自分も、


思いつかない初ボケ。
当たり前だけれど、普通にある講義。
毎日減っていく大学の門の脇の「大祭まであと○日!」。
深夜に及ぶネタ見せ。
偏りがあり調整する必要があるエントリー状況。
決まらない学年ライブの詳細。
相方と合わないネタ合わせの時間。
口内炎………


等がプレッシャーをかけてくるのを思い出して、なんとなくソワソワしちゃう。


自分の今の仕事の方が、ちょうど忙しい時期ってのもあるんだろうけれど。


でも楽しい期間だった。
「祭の前」って最高に楽しいもの。

 


10月23日(火)


この日は昼、12時から学年ライブのネタ合わせ。たしかこの日、まずは部室で映像の編集をみんなでやった。あにゃあが用意してくれた叩き台を基にみんなで意見言っていく。「ここのくだりカットしたら?」とか「ここに字幕入れよう」とか。そのときに「このドッキリを思いついた人物としてあにゃあの写真があった方がいいよね」って確かみずきが言ってその場であにゃあの写真を撮った。本番に出てきた写真はその時のもの。
そのあと部室に人が来たので和室に移動して円山町ランデブーエクスプロージョンの「就活」の台本渡した。「通常ライブでも集団やりたい。俺が書くから」といった手前緊張していたけれど、みずきとかに「普通にいいネタ。早く仕上がってありがたい」と言われた。このネタがネタ見せはウケなかったのは、練習不足だと個人的には思ってる。本番滅茶苦茶ウケたし。「ボケ数×ウケ量÷時間」みたいな指標あったら客観的に見ても大祭の中で一番だったと思う。これは、香盤もいい位置に置いてもらったのもあるんだけれど。ネタ見せで厳しい意見言われたけれど、台本をそんなに変えずに本番ウケたのは、正直ざまあみろとは思った。スエマスがこの日ライセンで安売りしていた水色のラベルのアイスコーヒー持ってた。

学年ライブ解散して、4限はトロイのネタ合わせして、5限は立て看板を作った。あとこの日はやることが増えてきて脳のCPUがバグったのかミスで5限をサボってしまった。自分は授業料をわざと戦略的にサボることはあるけれど、ミスでサボることはあまりないので落ち込んだ。
放課後部室残る。多分独りよがりかメジャックかみんな考えてた。俺っていつもネタ同時進行。あすかとスエマスと野水が残ってた。あすかとスエマスはネタ合わせしてた。シャッフルのコンビ。スエマスがあすかの長所とか考えてた。あと確か、設定として「芋掘り」ってあすかが提案してた気がする。でも「阿波おどり」ってオチは早めに出てたと思った。
一方野水は山本とのネタを作ってた。一時野水は「大祭で8ネタやる」って噂聞いたけれどこのとき聞いたら北陸ペタジーニはもう諦めた感じだった。山本とのネタに迷っているようだったので「欅坂とももクロを戦わせるネタやれば」ってふざけ半分で言う。そのネタのボケ何個か覚えてるけれどここには書かない。恥ずかしいから。
部室閉まったので図書館で閉館までネタ作りやって北門へ。むさしのバイト後に落ち合ってむさし宅へ行ってネタ作る約束をしていた。メジャックがあまりにもネタ合わせの時間がなくこの日俺が泊まり込んで作るってことにしていた。まだむさし来るまで時間あったのでミニストップでキーバとパン買う。そのあとむさし待ちながらメグにラインした気がする。メグが学年ライブのプログラム担当だったんだけれど、進行具合どんな感じかな、ほしい写真とかあるのかなと思って。メグの中でもあまり決まっていなくて、結局、次に学年ライブで演者が集まるときにメグが来て、演者の写真を撮ることになった。


むさしが来て、家まで歩きながら結局ピンやらないで3人で組むことになったトリオの話(のちの華のこと)聞く。この時点ではむさしはちゃんとトリオコントやろうとしてた。この頃、俺がハナコさんとかすごいかわいいです(ヨシダさん、ゆいさん、とみさんのトリオ)とか見て思っていた、トリオコントの作り方についての仮説話す。ここには書かないけれど。違っていたら恥ずかしいから。むさしの家着いてむさしは一回夕飯外に買いに行った。お弁当とモンスターのキューバリブレ買ってたと思う。「本屋」って設定はこの夜決めた気がする。ネタ作ってたら朝。この日終わり。


ネタ見せ終わっていない組→9組
(【通常ライブ】メジャック、トロイの木馬、IQ200、雨男、みんな、円山町ランデブーエクスプロージョン、独りよがり
(【学年ライブ】青い線、集団×2)


大祭まで→あと8日